流されて過ごしてしまいがちな日常をちょっぴり振り返ることも必要かな。四人の子ども達と共に進んだりあと戻りしたり・・。元気に楽しく生きるすべを探し続けています。


by tnonkimama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

謹んで御礼申しあげます

最近は自転車ばかり漕いでいますので、もうひとつの趣味からは遠ざかってしまっています。子育てサークル活動です。この活動を通して沢山の出逢いと感動をもらい続けている私ですが、この1年はかなりのさぼりモード(笑)。田舎で細々と仲間と楽しくワイワイやっています♪

f0092416_11531013.jpg

先日福岡県地域福祉財団との共催で行いました「地域みんなのセミナー」の報告書を提出し、無事監査を終了しました。パチパチ!!多くの皆さまのご参加、ご協力に感謝しています。今回も3回で200名を越える参加がありました。まあ、いつも「数じゃないです、来た人がどんなに満足できるかが重要です」なんてことを偉そうに言っている私ですが、沢山来てもらえると単純に嬉しいですね。(笑)これからの子育てネットワークの活動については未定ですが、若いお母さん方のパワーを日々感じている次第です。町の未来は明るいですね。そして今回もこのような機会を与えていただいた福岡県地域福祉財団には大変感謝しております。ありがとうございました。またお願いしま~す♪と、軽いですね・・・すみません。




ちょっと娘の話を。
先日学校からプリントをもらってきました。娘は私に渡す時に
娘:「こんなことして私たちを感動させるつもりだな」
と言います。
母から子への手紙の依頼でした。娘が生まれた時の思い出を書いて「命の大切さ」を考える機会にして欲しいという内容でした。難しい・・・。

悩みに悩んで夜中に書きました。
お腹に命を宿した時の嬉しさ。
生まれるまでお腹に話かけをしたこと。
そして陣痛とお産の辛さ。
生まれてきた時の感動。
そして今、生きていてくれることへの感謝の気持ち。

締めの言葉がなかなかでてこなかった。
で、
「あなたが毎日を楽しく過ごしてくれると母は嬉しいです。
ちなみに母はあなたを含め周囲の皆さんのおかげで楽しすぎる毎日で幸せです、ふふふ!」

手紙を読んだ日、学校から帰ってきた娘は一番に
娘:「泣くどころか笑ったし・・」

感動の手紙になるはずだったんだけどね。許せ、娘よ♪
[PR]
by tnonkimama | 2008-02-23 11:11 | サークル活動