流されて過ごしてしまいがちな日常をちょっぴり振り返ることも必要かな。四人の子ども達と共に進んだりあと戻りしたり・・。元気に楽しく生きるすべを探し続けています。


by tnonkimama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

お料理したい!!

土曜日、小学生あそびサークルBチームのお楽しみパーティーでした。
パーティー会場はあの秘密基地。私は何処だか知らないんだけどさ。・・イジイジ。
お料理のメニューを決めるのも、買い物も子ども達だけで。
お料理を作るのも子ども達。

メニューはおにぎり。中味はコンブ、梅干、紫蘇。
ジャンボハンバーグ。「大きくないとダメ!」らしい。
バナナクレープ。
みんなでワイワイ楽しそうでした。
玉ねぎをみじん切りしながら大泣きしている姿はカワイイ♪
熱いフライパンを触って、指に小さなヤケドした子もいました。
まあ、こういうこともあります。

帰ってきた娘達は興奮ぎみに
「ハンバーグ、美味しかったよ~、大成功!」と満足顔でした。

朝から3時間台所を占領されたため、父と母のお昼ごはんはAコープで買ってきた惣菜とカップラーメンでした。ぷぷぷ!
まあ、いいか!!

次は何をするのかな?
f0092416_06639.jpg

f0092416_065290.jpg

f0092416_075835.jpg

f0092416_081570.jpg

f0092416_083967.jpg

f0092416_09090.jpg







サークル活動、
最近は特別なことを大人の側から仕込むのではなく、子ども達のやりたいことのお手伝いを意識しています。
「活動は自分の満足でいいのよ!」なんて公言しておきながら、ギャングエイジの子ども達とどう接していくのかが私の中での「ゆれる心」でもあります。ああ、真面目すぎ?子どもとは真正面から向き合いたい、と思っていても子どもの都合もあるもので。(笑)それでも、こちら側だけでもまっすぐに。そう思う今日この頃です。

ここでもまた、「してやってる」という気持ちがでれば子ども達は敏感に感じ取るでしょう。
「できないことはできない」
「間違っている事は間違っている」
きちんと言葉で伝えていきたいと考えています。

子ども達の笑顔を近くで見ることができるのは嬉しいことです。
同時に「仲間づくり」についての子ども達の残酷な行動も見えてきました。
「あの子はキライ」
「あの子がサークルに入るなら私は辞める」
次々と色んなことが起こります。
それでも知らぬフリを決めています。
・・・・・この知らぬフリはいいのか?自問自答しています。
う~~~ん、でもさ、大人の考えでくくるのはいかがなものかと、思うのです。
・・・・悩んでみます。
[PR]
by tnonkimama | 2007-11-12 23:56 | サークル活動