流されて過ごしてしまいがちな日常をちょっぴり振り返ることも必要かな。四人の子ども達と共に進んだりあと戻りしたり・・。元気に楽しく生きるすべを探し続けています。


by tnonkimama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2011年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

吉川晃司LIVE

KIKKAWA KOJI LIVE 2011
「KEEP ON KICKIN' & SINGIN'」
~日本一心~
in福岡市民会館行って参りました。

よかったばーーい!!

スタートからギンギンノリノリばーーい!!

今はまだ脳裏に焼きついた吉川晃司の姿が・・うふっ♪

白の衣装から滴り落ちる汗にドキドキしたばーーい!!

そうそう可久くんもかっこよかったばーーい!!
今回の可久くんにキュンとした。
んん~~、ホークスの応援歌を演奏してくれたからやろか?w

客層の変化に驚きました。こんなに男性多かった??
男女半々とも言えるかも知れん・・状態でしたよね?
「アニキーーー!」って、いたるところから聞こえてきました。
「こうじーーー!」って、図太い声もかかってましたねー。w


シンバルキックもみれたし。幸せ・・

「INNOCENT SKY」
かなり歌上手くなってませんかーー?(と失礼発言?)


前回ヘトヘトだったので、今回はかなり緊張して覚悟して臨みました。
案外いけた。w
バラードが多かったから?時間が経つのがホントに早くて、まだ踊れたよ私。(マジ?w)



「RAIN-DANCEがきこえる」もよかったね。
「ジェラシーを微笑みにかえて」もよかった♪
「Juicy Jungle 」はもちろんよかった♪
あああ、またきりがないけど。w
ぜーーんぶよかった♪w


途中、前列の方で禁止されてる撮影してる人がいて、
ステージ上から指さしで「撮ってる」ってスタッフに訴えつつ、
スタッフがモタモタしてて、それでも許すものかと指さしを続ける吉川に、「不正嫌いなんだよねー」と思ったりしました。だめだよーーー、こんなの退場じゃない??とか思った。w



終わりが近ずくのが分かると
「あーーーイヤだーー」と思って・・。
それでも終わってしまうもので・・。

アンコールの曲を歌う前が一番喋ったよね。
今回の震災のことについてコメントしたんだけど、本気を感じました。
「これからの日本、将来の子孫に負の遺産を残すべきではない」という強い気持ちが伝わってきました。男、吉川だよねー。放射能汚染のことや、電力不足のこと、義援金を届ける最良の方法のこと、
言葉は少ないけれど、「日本一心」、その気持ちの強さが伝わってきました。
気持ちに負けないその行動力はすごいと思います。



ということで、
今回もコンサートに行くことができたことに感謝。
げんきまんまさん、ご一緒できて嬉しかったです、ありがとうございました♪
[PR]
by tnonkimama | 2011-11-19 21:54 | コンサート
木城MTB4時間耐久は土曜日の10時頃出発しました。
今回は母2人と子ども3人での旅です。
いつものことながらのんびりと休憩をいれながら、お昼ごはんを食べたり、トイレ休憩したり、無理をしない運転なので八女インターから木城まで1日がかりで移動する感じです。
天気が良ければMTB教室を受けるつもりだったのですが、雨だったので諦めました。


前回のチャレンジ90分では川原公園内のバンガローに泊まりましたが、さすがに今回は空いていませんでした。
そこで以前からとっても気になっていた「木城えほんの郷」のバンガローに泊まりました。
レース会場からは車で10分位でした。

f0092416_715242.jpg

「木城えほんの郷」すごく良かったです。
絵本大好きなので嬉しくて嬉しくて。
森のえほん館は素敵。。。
「ねぎぼうずあさたろう」の飯野和好さんの原画展も開催されていました。
こちらでは年間を通して色々なイベントが開催されています。要チェック。
バンガローに泊まると、ひと晩10冊の絵本を借りることができます。


バンガローもとても清潔で、10畳ほどの洋室に2段ベットがあって、5人分のお布団セットがありました。
台所には炊飯器があり、鍋や食器も揃っています。
今回は豚肉や鶏団子の入った鍋料理を作りました。
食材やビールは地元商店のやまだ屋さんで購入。
お風呂もついていますが、せっかくなので、木城温泉「ゆらら」へ行きました。
さいこーに気持ち良かったです。


今回は「えほんの郷」にも泊まれてよかったです。
もう少しこちらでもゆっくりしたかったです。
いや、ゆっくりしすぎて今回も前泊だったのに、
会場入りも試走も時間ギリギリだったんですけど。笑
レースだけでなく、こんな楽しみもある遠征はいいね~♪
というか、木城の大会に数回出て、木城の楽しみ方がだんだん分かってきた感じ。笑
まだまだ、きっともっと色々楽しいことがあるに違いない。まだ、カヌーも乗ってないしなー。笑
[PR]
by tnonkimama | 2011-11-16 23:09 | 自転車

レースで思ったこと  

やっぱりMTBは最高に面白いね。


今回は雨のレースだったけど、まあ、天気が悪いと悪いなりの楽しみがあります。


レースじゃないと雨の日は乗らないから、普段と違ったドロドロ感がたまらなかったです。


同じコースでも1周ごとに全然コンディションは違って、さっきはこのラインが走り易かったから・・と思ってても(本当は前の選手のマネをしてみただけだった 笑)、次の周回の時はもうそのラインはみんなが走って潰れ果てて使えない。あら、面白い!


他の選手のジャマをなるべくしたくない、そう思ってる私は後ろにも相当神経を持ってて、
近づいてきた感があると、「どーぞどーぞ」と道を空けるんだけど、走ってくる選手みんなが速く見えて、いつまでたっても自分がなかなかリスタートがきれないことがしばしばある。笑



速い選手が「右行きまーす」とか「左いきまーす」とか、声をかけてくれるのは助かるけど、
右、左、右とそれぞれに声がするので、だんだんどっちが右か左か分かんなくなっちゃうんだよね。笑
そんでもって、フラフラしちゃうんだ。



今回は竹やぶぬけた所で応援してくれたおばちゃんが
「おねーちゃん、そんなにキツイならここで休んでいかんねーー」って誘ってくれて、危うく停まりそうになったし。笑←「おねーちゃん」って、ホントに言われたんだよ。笑


坂を降りたところでハンドル操作がうまく出来なくて「あちゃー」って思ったら、カメラ撮影していたお兄さんが「はーい」と言いながら、コーステープを引っ張ってコースを拡げてくれたんだよね。笑・・・よかったよーー、あれがなかったら、コーステープ切ってたかもしれんよ。笑  
ありがとうございました。

      

MTBを漕いでるのはひとりだけど、レースでは孤独は感じないんだよね。決してひとりで走っているわけじゃないんだよね。沢山の人を感じながら走ってるんだ。だからレースは面白いのかなー、って、今回思ったんだよねー。
[PR]
by tnonkimama | 2011-11-10 23:46 | 自転車

4時間耐久in木城

晴れた!
と、思ったんだけどねーーー。
ちゃんと天気予報どおり、お昼前頃から雨。



前日の雨で最初からドロドロレースだったんですが、
その内ヌカルミにハマったら大変レースになって、(途中、足をついたら靴が脱げそうだったし 笑)
周回を重ねるごとに田植えレースになって、
最後は水上レース??ってな感じでした。笑


それでも楽しく走れました。
何よりも泥んことの戦いだったんですが、
3回転んだよ!笑
でも全然スピードでてなくて転んだから、全然大丈夫!
すっ飛んできたスタッフの方が大変だったと思う・・・どーもすみません。


雨が激しくなった後半は、バイクも自分も泥が雨で荒い流されて軽くなった感じがしました。笑
水上レースが一番漕ぎやすかったです。それまでタイヤがハマって動けなかったのが嘘みたいに、クルクルいけました。これはなぜ? まあ、いいか!


今回は競輪学校で修行中のくんちゃんがいないので、私もちゃんと参加したのだ。笑
あっこちゃんとふたりしかいないからね、ちゃんと頑張ったさ。
今回のお助けライダーはえしけんさん
去年は「自分たちの力で勝ちましょう!」とかいう、くんちゃんのひと言で諦めたからね。笑
今回は即申し込みしたよ♪


えしけんさんが来たら、まず記念撮影。
3人でしばしお喋り。
さわやかすぎて、かっこいすぎでした。
えしけんさん:「えっと・・・デルソルとは、バレーボールチームですか?」

はは~~ん、ママさんバレーボールチームと勘違いしたな。爆笑
私:「そんなようなものですが」
と、基本に沿ったお返事をしておきました。笑


1周のお助けでどんなに勇気ずけられたことか!!ありがとうございました~~♪


そうそうデルソル姫、優勝しちゃったのよっ!!
ははは!!!
f0092416_17464642.jpg


まあ、実力だわ。運も実力のうちよ。エントリーが1チームなんて、私たちも予想してなかったわ。

賞品は、木城若者会からの野菜セットに豚シャブお肉に焼酎に、なんと米俵よ!「米」じゃないよ、「米俵」!!笑が止まらないわーーー。
主婦のためにあるようなアイテムの数々に感激しちゃいました。
ありがとうございました♪


それより・・・
あっこちゃんと話したんだけど
「あいつらオレらの進路妨害あんなにしたくせに!」
って、きっと恨まれてるんじゃないかと怖いのです・・・
だから、みなさ~んごめんなさ~い。進路妨害はワザとじゃないので許してください。


息子から
「おかあさん、なんでこんなに遅いのにレースにでるの?」と真剣な眼差しで質問されたから、真剣に応えたの。
母:「いいのよ。レースは楽しければいいのよー。」



ということで、
楽しい楽しい楽しい木城4時間耐久レースでした。
木城町の皆さま、若者会の皆さま、スタッフの皆さま、大変お世話になりました。


レース前後のおもしろかった話しや
レース前日に泊まった素敵な「木城えほんの郷」の話しはまた書きま~す♪
[PR]
by tnonkimama | 2011-11-07 19:49 | 自転車

-

f0092416_8543784.jpg

晴れた!
間もなくスタート!
[PR]
by tnonkimama | 2011-11-06 08:54 | 日常