流されて過ごしてしまいがちな日常をちょっぴり振り返ることも必要かな。四人の子ども達と共に進んだりあと戻りしたり・・。元気に楽しく生きるすべを探し続けています。


by tnonkimama
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2011年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

聞き間違い

明日は夏越し祭りの奉納相撲大会です。
ここ1週間相撲の練習が毎日ありました。
頑張れよ、息子。

相撲の練習を見ている時に義母から携帯に
「今、ベストデンキにいる。マッサージチェアーを買おうと思う」
と電話がかかってきました。
義母:「洗濯機を買っていこうと思うけど、いる?」
私「は??」
えーーーっ!!洗濯機買ってくれるの?、お母さん。
私:「洗濯機??なんで???嬉しいけどさ」
義母:「ちがーーう!!ケンタッキー!!」

ケンタッキーフライドチキンのことでした。
あーー、ビックリした。笑
ケンタッキーももちろん嬉しいけどね。
[PR]
by tnonkimama | 2011-07-30 23:57 | 日常

考えすぎでしょうか?

夏休み突入です。
というものの、子ども達は家には誰もいません。
高校生は課外授業。
中学生も課外と部活。
小学生はサマースクールです。

娘「どうせ学校行くんだから、わざわざ『夏休み』なんて呼ばんでいいとに」
ごもっとも。
母の生活も何ひとつ変わらず、朝からお弁当作りに送迎の毎日です。



福島県の放射能問題も終息まではまだまだかかりそうですね。
牛肉の報道から、「ん?」と思いました。
小学校の給食の材料にも使われていた可能性があるとか・・・。


放射能問題は子ども達への影響が一番心配です。
目に見えないから心配だし
どんな影響があるのか知らないから心配。
体の中に入れてしまわないようにするためにはどうしたらいいの?
九州に住んでいる私でさえも不安に感じるのに・・と思います。


食べ物には気をつけて、買い物の時は生産地を見ます。
普段から地元産を使うようにはしているけれど。
お肉は今までは和牛を買ってたけれど、オージービーフのほうがいいの??
新聞で近くのストアーで問題の肉が売られていたことを知って、ドキッとしました。
自分はもう年齢的にもういいけど
子ども達はこれから健康でいて欲しいし、将来妊娠出産をする時のことも考えてしまいます。


個人でどんなに気をつけていても、給食で出されたらどうしょうもないですね。
国は子ども達の健康を守る手立てを早くとって欲しいと思います。



今回の件は厚生省の薬害事件とダブってみえてしまうんですよ。
「あーーーあの時国は間違ってました」とか後になってから聞かされても
子ども達の健康は戻ってこない。
子ども達を守るために自分はどうしたらいいのか?
不安に思いながら、少しでも悪い影響を与えない方法を考えながら、日常を暮らしています。
自分自身を守る力の無い子ども達のために、大人達ができる限りを尽くすことは当たり前のことだと思うのです。
[PR]
by tnonkimama | 2011-07-21 13:30 | 日常

なつ♪

夏になりました。
暑い日中。
蝉が鳴く。
夕立に雷。


夏になりました。
酢の物が美味しくて、胡瓜ばかり食べてます。
胡瓜は身体を冷やすから、あまり沢山は食べちゃいけないんだそうです。
身体は冷やしすぎちゃいけない。でも胡瓜は美味しい。


夏になりました。
夏は大好きです。


夕方、雷が凄かったのが原因なのか?パソコンがネットに繋がらないので、携帯から。
[PR]
by tnonkimama | 2011-07-11 21:49 | 日常
f0092416_22462143.jpg

チャレンジ90分なので、ソロで90分走ります。
90分って、どこで休憩とるのかな?と、よく分からないままスタートします。
今回は息子も走る。初めて長い時間に挑戦するので、どの位走れるのかも分からない。
息子の後ろから邪魔にならないようについて行きます。
なかなかのスピードで漕ぐけっくん。ついていけるのか?私。笑

比較的短い距離で周回数を重ねるレースは初めての経験。
日頃練習をしない私は(してください。笑)、自分で言うのもなんですが、周回を重ねるごとに確実に上手になったと思います。笑
だんだんスムーズに走れるようになった(気がするし)、
最初は登れなかった所も4周目からクリア。あ、登れなかった時迷惑かけた方々すみませんでした。
だんだんと楽しさが増すレースでした。
何より、長い登りがなかったので体力的にはかなり楽でした。登りがなかったので、水分補給の休憩程度で、ペースを乱すことなく気持ちよく漕ぎ続けられたのだと思います。ビギナーにはとても走り易いコースでした。

スタートから35分間でとった初めての休憩が一番しんどかった。あとは坦々と走り続けた感じでした。「あと残り10分を切りました」というMCに勝手な判断で「ラスト1周だよ~」とけっくんに声をかけて、もちろんあと1周のつもりで走り、ピットに帰ってきたら10秒前で・・・ちょっと迷ったけど「あと1周~~~!」と当然のような声がかかり、仕方なく(笑)もう1周行きます。これが息子には思った以上に辛かったようで(笑)、「終わりって言ったじゃないかっ!」って戸惑ってました。笑

1周後は、「最後の選手です~」とか拍手で迎えられたりの恥ずかしいゴールになりました。ははは!「撮影ですぅ~」と叫ばれれば、手をあげるしかないでしょ。笑
今回も沢山の方々に「がんばれ」と応援していただきました。ありがとうございました。
「おっ、デルソル、来週のホケダケは来ないの~~?」と、でかい声で質問されたので
「ダウンヒル、怖いですぅ~」と、でかい声で応えておきました。笑


ほのぼのとしたレースは親子で楽しめました。
スタッフの皆さんありがとうございました。
終わってしまえば、あっという間の出来事でした。
90分のレースを終えた後、約300分かけてお家へ帰りました。
木城町、ホント良い町です、大好きです。
また行きたいと思っています♪
[PR]
by tnonkimama | 2011-07-04 22:32 | 自転車
木城MTBチャレンジ90分に行ってきました。
前日、つまらないことでちょっと気分が沈んでいて、ちっとも準備をしていなかった。
当日、こんな気持ちで出かけたてケガでもしたら何もならん・・。と、行かない選択肢まで浮かぶ。
結局、行ったんだけどね。笑
予定より2時間遅れの出発。

北熊本で熊本ラーメンを食す。
f0092416_1364756.jpg

濃厚。固麺。煮卵美味し。

頑張って運転して宮崎県高鍋まで。
やっぱり遠いなぁ。と、霧島くらいで気がついた。笑

f0092416_1310871.jpg

木城川原自然公園のバンガローにお泊り。
この景色をみて、静かな空気の流れを感じて、「来てよかった!」って思ったのだ。早っ。。

夕食には前回の木城4時間耐久の景品で頂いたピザ券を有効利用した。
美味しかったぁ~~。途中、清武あたりからピザ屋さんに電話をしておいたので、アツアツを準備してもらえた。「子どもがいま~す」と伝えたので、玉ねぎやツナや卵がのった子ども好みのもの。2種類の味を楽しめるようになってて感激。
f0092416_13194015.jpg

外で食べるとまた格別に美味しいね。ビールも美味い!!

子ども達は花火やシャボン玉(夜のシャボン玉がライトが当たって綺麗だった)で9時頃までしっかり遊んだ。その後は案外早目の就寝。
・・・・・・だって、あっこちゃんは呑まない。いくら私でも独りではそんなに深酒はしない。笑



レース当日の朝。静かな公園は鳥のさえずる声。気温も丁度良くて気持ちのいい朝。朝食を採って、朝の散歩。歩いてコースを確認してみる。小1時間くらい歩いたんだと思う。ヘビがいたり、カエルがいたり、アメンボがいたり。
息子:「アメンボの足が5本ある~~!!!」と大声で叫ぶ。・・・イヤ、6本だろ・・と、大爆笑する。やっと1周してバンガローへ戻り片付けをして車に荷物を運んでおく。


あれ?もう受付始まってるし。笑
あれ?自転車の用意も終わってないし。笑
あれ?私たち現地に泊まったのに、試走する時間ないし。笑。
やっとのことでバタバタと準備をする。
いや、試走くらいしなきゃ・・・と思い直し1周。・・・1周終わらない内に開会式が始まった、
あらら!?これがいつもの私たちのペース。笑


つづく
[PR]
by tnonkimama | 2011-07-04 13:32 | 自転車