流されて過ごしてしまいがちな日常をちょっぴり振り返ることも必要かな。四人の子ども達と共に進んだりあと戻りしたり・・。元気に楽しく生きるすべを探し続けています。


by tnonkimama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2011年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

雨・雨・雨♪

よく降りますこと。
梅雨だからね。
雨は嫌いじゃないけど、イヤ、晴れのほうが好きだけど、庭の雑草が2・4・6で伸びるのが困る。
そう言えば娘2の身長が急に伸びたので、
母:「庭の雑草みたいだね」と言ったら
娘:「せめて草にしてよ。雑草って・・・」と言われました。笑
台風の影響もあってか、昨夜の風雨は凄くて、夜中に目が覚めるほどでした。
まだまだ降るという予報がでています。気をつけなきゃね。


実父が手術をしました。
4月に我が家に泊まりにきたんだけど、その1週間後には手術をして退院してきた。
という、事後報告がありました。
は??
どうも私に来てもらいたくなかった様子。
いつもバタバタしている私の様子に「これ以上の負担はだめ」という判断をしたみたいです。
確かに仕事と家事と子育てに手いっぱいだけどさ。

父の体調の心配もありますが
母は車の運転をしないので、何かと不自由だっただろうに・・と思いました。
母はひとりで手術の間、父が不在の間、何かと不安だったろうに・・と思いました。
その入院の間にも何度も実家には電話をして、母とは普通に話していました。口止めされていた母は私には何も言わなかった。この辺り、昔の女は強いよね~。


父の体調も徐々に回復しているようで、退院後初めてのゴルフにも行ったそうです。父の日にゴルフウエアを送ったので(入院してると知らなかったため。知ってたらパジャマ送ったかも。笑)そのウエアでラウンドしたようです。ゴルフをするには時期がちょっと早いような気もするけど、まあ、本人がやりたいなら仕方ないし・・。


7月3日は宮崎に行く予定なので、実家にも寄ってみようかと思います。
MTBレースのついでに里帰りなのか。
里帰りのついでにMTBレースなのか。
完全に前者です、親不幸でどうもすみません。
[PR]
by tnonkimama | 2011-06-27 10:15 | 日常

久々に吉田祥吾さん♪






もったいない  


やっちゃいけないとわかっているのに
やってしまうのが愛情の押し売り

「あなたの為」とか「心配してる」って言葉をたてに 
相手の気持ち 見ないふり

もったいない 伝わらない愛 
だけど 本当はちゃんと伝わりたい 愛

「心配してる」って強い気持ちにどうか負けないで
本当の愛を伝える為に
だって大切な人を想う時にやっと生まれたんだよ  
だからちゃんと届けなきゃ  愛を 心配を


“やってあげてる”

そんな気持ちばっかりになったら腹が立つことばっか

「わかっているのに」 

思いどおりにいかない日々がほらまた心を狭くした

信じたい そして 笑いあいたい 
だけど そんなに簡単にはいかない 

それでも

諦めないで 解り合う事 
解ってあげられない場所もお互いあることを
“涙” 大切な人の苦しさを想って流れたら 
愛しさが溢れてるんだよ

きっと忘れちゃいけないのは 
相手の心にちゃんと届いてるかってこと 
それを悩める心


「心配してる」って強い気持ちにどうか負けないで 
本当の愛を伝える為に
だから諦めないで解り合うこと 
解ってあげられない場所もお互いあることを

“涙” 大切な人の苦しさを想って流れたら 
愛しさが溢れてる
それは大切な人を想う時にやっと生まれたんだよ  
だからちゃんと届けなきゃ  愛を 心配を

誰の為? 誰の為の心配? 愛?

もったいない 伝わらない愛


                  吉田祥吾






吉田さんへ

ああ~、すごいや。
思春期真っ只中の娘たちとのかかわりは、毎日本当に綱渡りのようで、
ちょっとした心づかいの足らない言葉に、娘たちは敏感に反応する。
「母親の気持ちなんて何も分かってないじゃないか」って、
親のくせに思ってしまうことも度々。
娘たちは
「うざい」って言葉でしか表現しない。
ただただ心からあふれる気持ちがそのままストレートに伝わってくれれば、どんなに嬉しいことか。
そうか、そうか。
できることは、諦めないこと。
そうか、そうか、わかったよ!


吉田さんの新曲ができたそうです。
近いうちに是非聴きに行きたいと思います。
[PR]
by tnonkimama | 2011-06-18 21:37 | 吉田祥吾さん

うぇ~

やっちまいました。
はい、寝坊。
飛び起きたのは6時すぎ。
娘が家をでるのは6時15分。
あああああああああ。

娘を起こしつつ、
弁当箱に昨日の残りのおかずをつめつつ、
「水筒は?」
「体操服は?」
「靴下あった?」
と質問しつつ、
自分の用意もしつつ、
6時18分に娘を乗せてバス停へ車を飛ばす。
貧弱なお弁当だったので
「何か買ってください」
と、千円を渡す。


はい、何とかバスに間に合いました。
いつかはヤルと思っていましたが、今日でした、はい!
[PR]
by tnonkimama | 2011-06-17 09:45 | 日常
いや、私は行ってませんけど(笑)
こちらの色々なブログのレース模様を拝見して、パソコンの前で爆笑しています。
なんて愉快な人々なのでしょうか。
その場にいなかったことに、とっても大きな後悔です。
その日は娘の体育祭だったんですもの。
エントリーはできません。
でも大雨で体育祭は延期。
でもあの雨の中、MTB大会は開催されたんですかっ!!!
面白過ぎる。。。。
乗りたくなりました、強烈に♪
[PR]
by tnonkimama | 2011-06-16 09:06 | 自転車

息子、8才♪

小学2年の息子は放課後を学童保育所で過ごしています。
学童は低学年男子の数が多くて、しかも、元気な男の子が多い。
愛情込めて表現すると「ワルボー」集団。


ドロドロに泥んこ遊びは毎日で
サッカーをして汗だくになり
勝ち抜き相撲をしてチャンピオンを決めたり
カエルやイモリを捕まえて、なでなでしてる。


指導員の先生を大好きなんだけど、先生を困らせることも大好き。
兄弟のように生活しているからケンカすることもしょっちゅう。


雨の日、外で遊べない男の子達はいつものように教室で大暴れ。
我が家の息子が空中に向かって飛び蹴りしたその瞬間、
たまたま通りかかった女の子の脇腹に命中。
倒れた女の子は反対側にころんでしまって脇腹を棚に強打、病院へ。


その日は私は出張だったので、学童のお迎えは夫だった。
何も知らずに私は
母:「ただいまー」と帰宅すると、息子はすでに涙。
一通り夫から事情を聞いて、女の子のケガは大したことはなかったようで一安心。
母:「わざとじゃないんやろ?」
息子:「うん」
母:「今度から気をつけんといけんたい。お母さんと謝りに行こう」
息子:「うん」


お詫びの果物を買いに行き、女の子の家へお詫びに行きました。
息子:「ごめんなさい」
きちんと頭を下げて謝りました。
女の子は落ち着いた様子で、もう笑顔も戻っていました。
「よかった~」とホッとしました。
私もお詫びをしました。女の子のお母さんは
「大丈夫だよ~」と言ってくれました。
いやいや、大切な子どもさんを痛い目に合わせてしまって、本当に申し訳なくて。
帰りは女の子が車のところまで送りに来てくれて、
「ありがとうね。バイバイ~」って手まで振ってくれた。


4人子どもがいるけれど、こんなことは初めてのことでちょっと焦りました。
何よりケガが大したことなくてよかった・・。
その女の子のお母さんとは面識があったし、
その子も我が家に遊びに来たことがある子だったので、お詫びもきき入れてもらえたのは助かりました。



謝りに行った次の日、
息子:「お母さん、僕の千円あげる」と、千円をさし出した。
お年玉を大切に貯めている千円。
???
ああ~~~、果物を買ったのと、治療費の話しをしていたのを聞いていたからだな。
一応気にしてるんだな。と、おかしかった。
母:「いいよ、ちゃんと大切にとっておいた方がいいよ~」と断った。
それと同時に子どもの前であんまり「お金がない~~」って言わないようにしないと、と反省した。



ひと月位前の出来事なんだけど
あの日の反省はどこに行った?というくらい
「ワルボー」たちは、毎日元気にワルボーしてる・・・。
[PR]
by tnonkimama | 2011-06-15 09:27 | 日常
「市長への手紙」ってのがあります。
市民の声を市長に直接伝える・・・
ってポーズなんですけど。


まあ、あえて内容にはふれないですが
その私の意見への返事が今日きました。
担当課長から。それも電話で。
ええ、子育て支援課なんですけどね。


その内容たるもの
「返事しなくてはならない決まりがあるから私は返事しますよーーー」って感じ。
まあ、いいけど。そんなもんでしょうね。


合併して間もなくて制度を統一化している「経過措置期間」なんだそうです。
私の意見についてはその制度統一が終了する2年後から検討します、ですって。(驚)
困っているのは今なんですけどーーーーーーー。
その苦情処理スピードだと企業ならば必ず倒産するな。
[PR]
by tnonkimama | 2011-06-06 12:55 | 日常

どよーん・・・

「きっかわこうじさん妻子あり結婚」
というニュースが朝から流れていることもつゆ知らず・・・
げんきまんまさんからのメールに
「は=========?????」と反応するのがやっと。
げんきまんまさんは私が知らなかったことに喜んでいた、と思う。笑


とっても複雑な気持ちで黙って家事をこなす。
大ケンカ中の夫:「きっわか結婚らしいじゃん!」
・・・・いらんこと言う。ただでさえ、喋りたくないのに。
私:「そんなことどうでもいいことやん!」
とか言ってみる。女心は複雑なのだ。笑


心を落ち着けてよく考えてみた。
なにが悲しかったかというと、結婚(事実婚)して子どもがいたことを隠していたこと。
妻子あることはいけないことなのだろうか?
夫として、父としての責任という点でちょっとがっかりした、のかも知れない・・・。
この点については、きっかわさん自身も「いい訳はない」と言ってるし、「本当の筋はこれから歌で通す」ともコメントしている。


結局、ファンとして「これからの歌」に期待する。
というか
彼の「これからの人生のおくり方」にますます期待します。
やっぱ、かっこいい男だよね。

きっかわこうじさま
おめでとうございます。お幸せに。
[PR]
by tnonkimama | 2011-06-02 10:35 | 日常