流されて過ごしてしまいがちな日常をちょっぴり振り返ることも必要かな。四人の子ども達と共に進んだりあと戻りしたり・・。元気に楽しく生きるすべを探し続けています。


by tnonkimama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

<   2011年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

そういえば・・・

こんにゃくの仕事の関係で、柳川の庁舎へ行きました。
環境事務所の業務が八女から柳川に移転したので、遠くて大変です。


そこでついでと言ってはなんですが、先週久しぶりに連絡を頂いていた保健士さんを訪ねました。
以前、多胎児の支援をしていた頃に、多胎児を出産したお母さんを訪問する事業のお手伝いをしていた時に一緒に活動していた方です。
先週多胎児の家族のための講演会が行われました。私は他の予定が入っていたので行きませんでしたが、参加者も多くていい会になったようで、よかった、よかった。

そこで色んな話しをしたのですが、「子育て支援」については、どこで話しをする時も同じで「どこまで支援が必要か?」という話題が多いです。今回もしかり。


話しはちょっと変わるのですが、
「子育て支援」のための助成金の申請を去年子育てサークルでしました。
しました、というか、サークル活動の中心の方が「申請してみたい」ということだったので、お手伝いをしました。基本的には提案者の計画は触らず、「どうしたら助成金支給対象になれるか」という観点で、最低必要限度に書類に手を加えさせてもらいました。結果はダメでした。後日、申請を受ける団体をみて、納得。言わば「子育て支援のプロ」の名前がずらり。その道では有名な団体やNPOなんかもありました。もっと言えば知ってる人ばかりでした。県なんかの子育て支援関連集会で会う方々ね(笑)


あの中では素人ママたちが作った計画は、やっぱりパンチも足らないし、未熟なものでしょう。
それでも当事者のママたちが「自分たちの手でやってみたい子育て支援」、「地域の子育て親子のために頑張りたい」そう思って頑張って申請したものをボツにするのは許せん!
「支援者のための子育て支援」になっていないか、ちょっと考えて欲しい。
ママたちのやる気や元気のために助成金は使われるべきだと思う。
自分たちでやっていく力を育てることこそが、大切な子育て支援だ。
「最近のママ達はお客さんばかりで・・・」と嘆く支援者が多いが、
その力を取り上げているのはあなたではないですか?←言い過ぎ・・・(爆)


久しぶりに保健士さんとお話をして、ふと思い出したので、ほとぼり冷めた頃だし書いておこうかと。
ある子育てサークルが「10周年記念パーティ」を開くとききました。
考えてみると、たんぽぽくらぶは去年で10周年だったんだ。忘れてた(笑)
「11周年記念コンサート」でもやるか?(笑)
[PR]
by tnonkimama | 2011-02-28 22:19 | サークル活動

くんちゃんへ♪

競輪学校合格おめでとうございます。

いや~ぁ、すごいね、すごい!!もういっかい すごいわ!!!

雨のわらべで初めて会って

次からは「クビレがデルソル」で走ったね。

はまちゃんがケガで乗れない隙にデルソルにサラって、

汗々では有無を言わさず、スタートを押し付けたり

春吉ではペアでエントリーしたのに、ひとりで走らせたり

木城では焼けてないナスビ食べさせたり

思い起こせば色々イジワルしたけど(笑)

夢の世界へ羽ばたいていく くんちゃんを私は笑顔で送るよ♪

頑張れ!なんてことは言わなくても、頑張るだろうから、言わない。

私はくんママとの方が年齢が近いから、涙流すくんママを思うと涙がでる。

それは嬉し涙のほかの何ものでもないと思うよ。

心配はたくさんあるけど、先を怖がっていたら、前には進めない。

我が子がひとりで進む道は平たんで平穏な方がいい・・・はずはないけど、

できるならば、苦しみや辛さから守ってあげたい・・・なんてことを思ってしまうんだなぁ。



う~~~ん、

競輪のことは今のところ何も知らないけれど

ちゃんと分かろうと思うし、競輪場にも行くよ。

ここから届かない声援を送ることぐらいしか、私にはできないけれど

精一杯の声援を送り続けます。

フレー、フレー、くんちゃん!!



で、

困ったぞ。

あっこちゃんとふたりで走るのか?あっ!困るのは、あっこちゃんのほうだな(笑)

エースが抜けた穴を埋めるには・・・・

どうしようか?

まあ、いいか!


くんちゃん、バンザ~イ!!!!!!!

f0092416_23275084.jpg
f0092416_23282554.jpg

[PR]
by tnonkimama | 2011-02-27 23:20 | 自転車
cooちゃんのバレンタインを受けて。
今さらですが、今年のバレンタイン♪
毎年と同様、我が家はチョコレート工場化としました。
より進んだのは、デコ技術(笑)

娘からパパへのチョコ♪
f0092416_21454699.jpg

中身♪
f0092416_21472723.jpg

チロルチョコです。
ピンセットを使ってデコってました。
かなりの技術だと思います(笑)


今さらなのに画像があるのは
パパさんは「もったいなくて食べれない」からです(笑)
ちなみに私からのチョコはすぐに食べきってましたケド・・・。
まあ、いいか!
私が代りに食べちゃおうかと思っています・・・。
[PR]
by tnonkimama | 2011-02-23 21:50 | 日常

拾わないでくださいw

やっとアクセス数が落ち着きました。
「九州を走ろうMTB情報版」に掲載されるとアクセス数が跳ね上がります。
イヤ、こちらはオープンですから、別にいいんですがね。
やっぱり自分が思っていることを沢山の人が読んでいると思うと、ちょっと自分の言葉に責任をもたなきゃな、とか、思います。いい加減なことばかり、好きに書いていますからね。
特にMTBについては、何も知らないのに
「なんだこいつ!」って思われはしないかと・・・ちょっとドキドキです。

前回は「MTB」と言う言葉、「Q-shu MTB Convention」という言葉を使わず、
タイトルも「こっそり思ったこと」です(笑)
(あれは読んでもらいたい人に伝えたかったことを個人的に書いたものだったんです)
でもダメでしたね。イヤ、甘くみていました。
管理人さんホントにチェックしてるみたいですね、スゲエ~。

救いは
ヒロ1さんと塾長さんからコメント頂いたことです。ありがとうございました。
アクセス数が跳ね上がっているにも関わらず、誰が読んでいるか分からないのは
何だかちょっと・・・ね。まあ、九州中のMTB乗ってる人がみんな読んでいるんだろけど。
管理人さんも「九州でMTB乗ってる人は120人しかいない」と推測していましたからね。

ちなみに管理人さんとは個人的にお話ししたことはありません。
今度どこかでお会いしたら、お話ししてみようと思っています。
しかし、悪の軍団所属ですからね、注意が必要です・・・
まあ、どうでもいいことですね(笑)


レース日記なんかはそうでもないんですが、
情報版に拾われる可能性があるから、これからは、感じたことなんかは無難なことしか書けないですね。
これは困ったぞ(笑)
[PR]
by tnonkimama | 2011-02-22 20:35 | 自転車

2月19日

娘1の公立高校受験が迫って参りました。
イライラがつのる娘。
まあ、分かるけど。
そんなにイライラしたって、仕方ないな。
あ~あ、もう早く終わって欲しい。
と、母までもがイラツイテ、どうするんだろうか?(笑)


今日は久しぶりに時間があったので煮魚を作りました。
仕事がある日はついつい早くできる炒め物、焼き物が多くなるのです。
昼間の内にゆっくりじっくり弱火で煮詰めて、一度冷ましました。
そして夕食の食べる前にもう1度温め直し。
温かい料理は冷める時に味が染みるって、本当なのかな?
実践では味が良く染みるので、本当のような気がします。
久しぶりのカレイの煮つけは、身も軟らかくて味も良く染みて、とても美味でした。


さてさて、明日の朝も早いから、もう寝よう!!
おやすみ~~♪
[PR]
by tnonkimama | 2011-02-20 22:50 | 日常

2月13日(日)

こんにゃく売りのお仕事が終了したのは14時でした。
「おっ!まだ時間があるぞ」
ということで、けっくんとふたりで
霊岩寺までMTBで走りました。
アスファルトの坂を登るのは久しぶり。
約1時間かけて、ゆっくり楽しんで登りました。
帰りの下りは20分。
しかし、寒かった。。。
久しぶりにお尻が痛くなりました。
腕もお腹も背中も筋肉痛です。
「乗れば元気が取り戻せる」ことを
証明できたサイクリングでした。


お雛様をだすより、サイクリングを選んでしまいました。
近いうちにお雛様をだそう(誓)
[PR]
by tnonkimama | 2011-02-13 22:50 | 日常

ワラライフ♪

受験生の塾の時間が延長になったので、送迎担当の母、午後にポッカリ時間ができた。

MTB乗るか?
と、とっても迷ったけど、
行ってきました、ワラライフ
福岡はキャナルでしかやってないので、高速飛ばして1時間半。
息子とデート。
(げんきまんまさん、先に行っちゃいました、ごめん)


観る前の方は読みます?
一応隠しておきます。

More
[PR]
by tnonkimama | 2011-02-06 22:25 | 日常

こっそり思ったこと♪

こちらの会観ました。ちゃんと全部観てないですけど、すみません。


感想を少し。
こんなに色々ご苦労さまです、ありがとうございます。
いつもイベントに出かけて行って、楽しんで帰ってくるだけなので
感謝しないと申し訳ないなぁ、と思いました。実際いつも感謝しています。



私はMTBに乗れるだけで幸せなので、それが耐久レースでも、ダウンヒルでも、サイクリングでも、MTBの学校でも、そんなことはどうでもいいことで、当日会場入りできただけでその目的の半分以上は達成できた感があります。「イベントに行く」と宣言して家を出ると、思い切り一日中乗れるので幸せです。MTBに乗れるだけで楽しいとはいうものの、やっぱり独りっきりはツマラナイので、お喋りしたり、笑ったり、食べたりというプラス要素も大切です。イベントは誰かいるから、誰かとお話しできます。話しかけてもらえたりすると、もっと嬉しかったりします。他の人が漕いでいるのをみるのは参考になるし、ラインどりなんかみていると、自分には無理でもみているだけで楽しいです。上級者が走っているのをみるのも楽しみです。


MTBの世界は思ったよりとっても狭いように感じます。
みんながどこかで繋がっているように見えます。
色んなところで同じ顔を見ます。
また、男性が多いので、「男の世界」の楽しみのジャマをしないように気を使います。独特の世界観があるように感じられるので、ちょっと怖いですw。でも本当はひとりひとりはとても優しいです。でも本当に本当は悪い人かも知れないので注意しなくてはいけません、冗談です。


そんな風に感じる世界なので女性は両手を広げて、迷いなく飛びこむのは難しいと感じます。誰か知ってる人がいると安心だけどね。元来女性は独りで行動するのは苦手なのです。イベントでひとりでいる女性がいると、速攻話しかけてお友達になります。グループだと話しけにくいですが、こっちは独りだから、あっちも独りだと、仲良くなれそうな気がします。できあがってしまってるチームの前なんかは、下を向いて足早に通りすぎます・・・お~、小心者。

オバQさんことの年間ランキングに女子がないのが残念です。
対象者がひとりでもいるなら載せてもらえるといいと思います。
宮崎のDHも、古処の時もいましたよね?「かっこいいな~」と思ったもんなぁ。
ひとりでもいれば、「次、出てみようかな」と思うかも知れないけど、
何にもないと何にもないから。


自転車には偶然出会って、こんなに楽しいものだとは思っていなかったです。
私が住んでいるところは自転車乗ってる人がよく走りにくる場所です。
自分が自転車に乗る前は、何とも思わなかったのですが、今は走っている姿を見るだけで嬉しい。
これはね・・・乗っていない人に言葉では伝えられない。
以前は自分も何とも思っていなかったんだからね。他人に言葉で楽しさを伝えるのは無理だw。


まだまだ自転車の楽しみ方は沢山あるんだろうな、と思います。
難しい箇所は乗れないより乗れた方が楽しいだろうと思う。
上手い人を見ると、あんな風に乗れると楽しいだろうな、と思う。
あんな坂、私も登ってみたいよ、とw。
怖がらないで下ってみたいよ、とw。
慣れることも大切だけど、上手い人から習う方が、乗れるようになるには、より近道だと感じる。
乗る回数は多いほうが断然いいに決まってる。


まあ、今の私は乗れる時間が限られているから、
年齢が上がってもより長く乗れるようにするにはどうしたらいいのかな?
おばあちゃんになっても乗りたい。


色々感じたことを勝手気ままに並べました。
みなさんのご苦労は、な~んにも知らないし、
自転車のこともな~んにも分からない人はこんなことを考えています。
大変失礼いたしました。
[PR]
by tnonkimama | 2011-02-04 22:39 | 自転車

2月です♪

2月です。節分です。

寒い寒い日が続いていました。
やっと暖かい陽がでたので、お布団を干しました。
太陽がありがたい。
夜、お布団に入るのが楽しみでした。
やっぱりお日様のにおいがするお布団は気持ちが良くて、
3秒で寝ました。


気になっていることが沢山あります。

図書館に返さなくてはいけない本の貸し出し期間はとっくに過ぎていること。
会員になっているwillの年会費を納めていないこと。(どうやって納めたらいいんだろう?)
こんにゃく作業場の改装がなかなか進まないこと。
インフルで休んだ間の伝票がたんまり溜まっていること。
美容室に行きたいけど、行ってないこと。
ワラライフが始まること。
今日は娘の私立高校の合格発表があること。
そして
自転車を全然漕いでいないこと。

自分がやれば済むことは、チャッチャと片付けることだね。
それが、なかなかできないのよねぇ。
取り急ぎ、本は返しに行こう。


2月13日は「食の文化祭」がはいって、
3月19日~20日は「雲仙カップ」の送迎がはいって、
結局行きたかった自転車イベントには行けず。
まあ、仕方ない。。。


生活と趣味のバランスは、直で心のバランスへ繋がると、
つくづく感じる今日この頃です、ムホッ!
[PR]
by tnonkimama | 2011-02-04 09:24 | 日常