流されて過ごしてしまいがちな日常をちょっぴり振り返ることも必要かな。四人の子ども達と共に進んだりあと戻りしたり・・。元気に楽しく生きるすべを探し続けています。


by tnonkimama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2009年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

うんどうかい2009♪

ふつかで3つの運動会が終わりました。
お天気にも恵まれ子ども達もみんなそれぞれに頑張りました。
今夜はとても疲れて早く寝ようと思ったのに、何だか眠れなくてお布団から出てきました。

今年はけっくんの保育園最後の運動会。
なっちゃんくっちゃんの小学校最後の運動会でした。
年長さんも6年生も色んな場面で活躍できるところがたくさんあって、ビデオカメラを回しながら「あ~~これで最後だなぁ~」と思ったりしました。

9月の初め頃から運動会の練習が始まったんだけど、子ども達は暑い中に練習を頑張り続けていました。
「かけっこで1番になれない」とか
「リレーのアンカーなので責任重大」とか
「足が遅いからみんなの迷惑になるのが嫌だ」とか
運動が得意不得意に係わらず子ども達はそれぞれに色んなプレッシャーを感じながら日々を送っていました。
「あそこが痛い、ここが痛い」と身体の不調を訴えたり、
「今日はこんなことがあった」とお友達とのもめごとの愚痴をはきだしたり、
「昨日まではできなかったけど今日はできるようになった」と喜びを伝えてくれたり・・・

その時々で、話を「うんうん」と聞き、せっせとシップを貼って、一緒に喜んで・・・
過剰に褒めたり、
「ふ~ん・・」とわざとあまり聞かないフリをしたり、
「だいじょうぶだよ」と声をかけたり、
運動会の当日を迎えるまでは色んなことがあったね。

f0092416_131140.jpg

f0092416_132713.jpg

f0092416_143244.jpg

4人の子ども達がみんな精一杯に頑張ってくれたことは嬉しいことです。
やっぱり「一生懸命」が大切だと思います。
子ども達の一生懸命な姿を見ると「がんばっているんだなぁ」と感じれて、安心します。
ありがたいことです。
母は一生懸命お弁当作りました(笑)
f0092416_103942.jpg

f0092416_105950.jpg


みんな、お疲れさまでした。
楽しい運動会をありがとう♪
[PR]
by tnonkimama | 2009-09-28 00:45 | 日常

連休終了♪

連休が終わりました、お疲れ様でした。
次の土・日曜日に3つの運動会を控える我が家では、体力温存のため遠出はしませんでした。
義妹一家、実妹一家が我が家を訪ねてくれたのでバーベキューをして、近くで遊んで温泉に行きました。
子ども達は喜んでいたから良しでしょう。

で、
ひと漕ぎもできなかった私はちょっとストレスが溜まり気味ですが、
「愉快な仲間たち」とこちらで琉球料理を堪能してきました。
噂には聞いていましたが、料理が旨い!
それから・・・泡盛ですが、なんと危険な飲み物でしょうか?かなり呑んじゃいましたね(笑)
顔にでないで呑んじゃうメンバーだったから、ちょっと恐ろしかったわ。
態度にはでてましたけどね。

そして調子にのったメンバーはカラオケボックスへ。
「♪♪いよはまだじゅうろくだから~~~♪♪」と機嫌良く歌ってた人がいましたね。
ん~~~~、いちの位だけは合ってますケド(笑)
あとは・・・・記憶があやしいです。
送り届けていただきありがとうございました。
すご~~~く笑ったことは覚えております、はい!
楽しかった、また行きましょうね。


土曜日は保育園、中学校の運動会。
日曜日は小学校の運動会。
新型インフルの影響で中学校の運動会の日程が変更になりまして、土曜日は保育園と中学校の2つの運動会が重なってます。まあ、3回作るつもりだったお弁当が2回で良くなったのは良いことですが。幸い保育園と中学校は距離が近いので自転車で行き来しようかな~と思っています。こんな時に限って「どちらともにいいところを見逃す」ってことになりそうな気もするけどね(笑)

さぁてと・・・
頑張ってまいります♪
[PR]
by tnonkimama | 2009-09-24 10:47 | 日常
f0092416_16452345.jpg

町の図書館のリニューアルオープン記念式典に行きました。
図書館協議会委員というエラソーな委員なので、
「小さなおはなし会」で2冊絵本を読んできました。
お友達はみんな絵本が大好き。
いっぱいの笑顔で私も元気をもらいました。
f0092416_16455095.jpg

素敵な図書館でゆったりとした時間を過ごすことができるこの町の住民は幸せだな~と思います。
私も時間を見つけて図書館へ通いたいな~と思います。
[PR]
by tnonkimama | 2009-09-21 16:48 | 日常

強運♪

地下鉄福大前駅が近ずく。
「アレ?おかしいぞ、人が少なすぎ」
「まさか~~♪」と思いつつ
カバンの中に入れたままの受験票をそ~っと開く。
会場は最寄り駅:JR九産大前駅
ぷぷぷぷぷ!!

受験会場を間違えたことに気がついたのは福大前駅でした。
一度改札を出て、切符を買い直し、改札をもう一度入って、天神方面に乗る。
時計を見ると8時45分。
「さてと・・・天神までは一体何分かかるのだろうか?」
「これはきっと神様が受験しても無駄だぞ・・って言ってるのか?そうだよな、全然勉強なんかしてないし。う~~ん、いつも仕事も家事も何でも頑張ってるから、今日は映画でも観てゆっくりしなよ、ってこと?」
などとウダウダと考えつつ
カバンの中に入れたままの受験票をもう一度開く。
「9時20分までにに着席ください」
ぷぷぷぷぷ!!


南天神駅に着いたら9時。
改札を出たら一番近い出口から地上へ。地上へ出たらすぐ流しのタクシーが来た。
「タクシー乗り場でもないのに・・奇跡だ」
手を挙げてタクシーを止める。
私:「あの~~、九産大まではどの位かかりますか?」
運転手さん:「25分くらいかな」
私:「いくら位かかります?」
運転手さん「3千円くらいかな」
・・・・・・・・仕方ない、間に合った時には神様が受験しなさい、って言ってるってことで。
間に合わなかったら天神に戻って映画観よ~っと。
タクシーの運転手さんに一番早い方法でとお願いし都市高速を使って、バンバン飛ばしてもらう。
もちろん15分で着いちゃった。
4千円を渡して心では「もったいない」と思いながら「おつりはいいです」って言ってた。
運転手さん:「頑張ってくださいね~」と叫んでくれた。


校門を入り受験票を片手に握り、警備員のおじさんに会場を尋ねる。
広いキャンパス、分からない。
警備員のおじさんも時間ギリギリなことを知っているようで、
「こっち、こっち」と走りはじめちゃった。追いかける私。


席に着いたのは9時25分。
着席時間を5分過ぎていたけれど試験官からは何も言われなかった。
試験開始は9時半だった。
最初の10分は流れる汗を拭くばかり。


試験は終わった。
分からなかった。
ぷぷぷぷぷ!!


「間に合ったことで運を使い果たしたんだね」
と、
この後一緒にランチした友人は大笑いした。
ぷぷぷぷぷ!!
その通りだと思う。
[PR]
by tnonkimama | 2009-09-17 22:40 | 日常
f0092416_9191443.jpg

南瓜とレーズンのサラダと蓮根の金平と切干大根が美味しかったです。
鶏の唐揚げは半分の量で良かった・・・全部食べたけど。
味噌汁の中にも野菜がたっぷりで玄米ご飯も噛みごたえありました。
で、
何ていうお店だったっけか??
ゆっくりお喋りしながらのランチはいいね♪

More
[PR]
by tnonkimama | 2009-09-14 09:25 | 日常
f0092416_1626348.jpg

こちらへ。
店内はジャズが流れていました。
温かい蕎麦をいただきました。
つゆは優しい甘めでした。
あまりに居心地が良かったので1時間半も居ました。
蕎麦屋に1時間半は・・・・迷惑ですね。
デザートも美味でした。
f0092416_2326537.jpg



蕎麦好きのあなた、今度は是非ご一緒しましょう♪

(あっ・・手挙げてる人がたくさんいる~~!! 笑)
[PR]
by tnonkimama | 2009-09-11 16:27 | 日常
今年もこの季節がやって参りました。
今回は夜のオプションプログラムを担当いたします。
ちょっとでも「参加してみたいな」と思ったら
もう参加しちゃいましょう!
あなたの子育てをますます楽しくすること間違いなし♪
詳細、お申込みはこちらから。

去年
おととし
そのまえ

秋になったので、週末は予定でいっぱいです。
ん?
春も夏も・・・そうだったような気がするけど。
・・・・・・・・・気のせいだな(笑)
[PR]
by tnonkimama | 2009-09-08 06:05 | サークル活動

それぞれの夏休み


f0092416_90088.jpg
子ども達の夏休みが終わってホッとして、やっと普通の生活に戻りつつある。
母は全く予期していなかったけど、本人の希望で中学受験をすることになり、せっせと夏期講習への送迎の日々だった。
朝から夕方まで授業があるのでお弁当作りが日課となった。
これが・・・案外と大変じゃ。
普通に毎日作っている世の母たちを尊敬します。


2学期が始まっても本科へ通うそうだ。
まさか小学生から塾へ行く、などということは私の辞書にはなかったから、ちょっととまどう。
中学受験を思い立ったのが6年生になってから、というのも時期が遅いので、
塾の授業もとっても進んでいるので補習、補習で大変そうな娘。
特別な進学校を希望しているわけでもないから
母:「あまり無理しないほうがいい」
と言ったら
娘:「何??私がすることに反対するの?」
と怒られた。
ごめんなさい、応援します。

ということで、
結果がどうなるかは春にならなければ分からないことですが、
完全に母から自立した娘は黙々と勉学に励んでおります。
誰に似たのかね~~???さっぱりわからん。


と、
春から双子の娘たちは違う中学校へ通う可能性がでてきました。
いつかはそれぞれの違う道を歩いていくことは分かっていたことですが、
「もう?」って感じです。
これまでも、興味を持つことや生活や、もちろん性格は全然違っていましたが
来年からは完全に「ひとまとめ」ということはなくなるのかも知れませんな。
喜ばしいことです。


で、
夏期講習に通わなかったほうの娘。
ラジオ体操から帰ったら2度寝をし、
暑くて目を覚ましたら朝ごはんを食べて家を飛び出し、
お腹がすいたら家に戻り昼ごはんを食べて、
すぐに出かけて夕方まで遊んでちっとも帰って来ない。
「小学校最後の夏休みやけんね~、ちかっぱい遊ばんといけん!」だと。
誰に似たのかね~~???両親とも心あたりありすぎ・・・(笑)


それぞれの人生だから
それぞれにやりたいようにやってくれたらよし。


春になったら・・・どうなるのかね~??
全く想像できない。
予測できないから子育ちを見守るのは楽しいんだな
と思ったりした。
「なるようになる」
そうだよ、そうだよね。
[PR]
by tnonkimama | 2009-09-04 08:45 | ふたご育児

なみだ♪

f0092416_11531795.jpg


久しぶりに「子育て座談会」へ高田悦也先生に会いに行きました。
途中で入ってきたお母さんがたまたま私の横に座ったのですが
「ん?」と気がついたら、そのお母さんは泣いていました。
「何か辛いことがあるんだろうな」と思いながら、私はもう涙が出そうになっちゃって。
私正直言って、超涙もろいんですぅ・・・
グッと堪えるのに必死でした。


そのお母さんがあまり泣くものだから、背中を撫でてあげたくなってしましました。
でもそんなことしたら、もっともっと涙を誘導しちゃうかな。
というか、彼女に触ると絶対私が泣くぞ。
と思って、触れることができなかったです。


その間、座談会の話など耳に入る訳もなくただただ必死に涙を堪える。
そしたら高田先生が私を指名。
「で、どう??全然泣かんやろ??」
って・・・。
今すでに泣きそうなんですけど~、指さないでください。

だいたいさ~
「はじめてのおつかい」でも
「アルプスの少女ハイジ」でも
「大家族スペシャル」でも
泣きます、私。


高田先生:「泣くうちはね、可愛げもあるけどね。母は強くなるとだんだん涙なんか見せんけんね」だと(笑)


「強さ」と「涙」は関係ないと思います!
自分で言うのもなんですが、強いですがすぐ泣きます。


泣く行為も笑う行為もあまり変わらないと思う。
思い切り泣いたり
思い切り笑ったり
普通にできることが、こころに風邪をひかせないためには大事だと思う。


で、
「はじめてのおつかい」で泣けるシーンになると
子ども達はみんなテレビではなく母をジッと見る。
で、泣きはじめると指さして大声で笑いはじめる。
ちぃっ!
[PR]
by tnonkimama | 2009-09-03 06:42 | 日常