流されて過ごしてしまいがちな日常をちょっぴり振り返ることも必要かな。四人の子ども達と共に進んだりあと戻りしたり・・。元気に楽しく生きるすべを探し続けています。


by tnonkimama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2009年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

奉納子ども相撲♪

近くの神社の夏まつりで子ども相撲大会がありました。
娘ばかりの我が家には、今までは縁のない行事でした。
今年は子ども会のお世話をしているので初観戦となりました。


相撲大会の10日ほど前から夕方毎日練習がありました。
もちろん練習を観るのも初めてでした。
練習は地区別に行われます。指導者は地域のお父さんたち。
地区にはそれぞれの土俵があります。


地区対抗の団体戦と個人戦があります。
小学1年生から6年生までの男の子が次々と土俵にあがります。
真剣な表情で勇敢に相撲をとる様子に、こちらも自然と力のこもった応援となります。


1年生の取組は未だあどけなさがあり、微笑ましさを感じます。
それでも闘志を燃やす姿は素晴らしい。
決勝戦が終わり優勝が決まった瞬間、
「おい、泣くなよ~」と声があがりました。
優勝した少年の父親が感動で涙した模様。
眼鏡を外し、首にかけたタオルで目を押さえていました。
う~~ん、いいお父さんだね♪


日頃と違った男の子たちの真剣な姿に、とっても気持ち良さを感じました。
zouちゃんの息子もカッコよかったよ!


来年はけっくんも土俵にあがります。
とても楽しみです。
[PR]
by tnonkimama | 2009-07-31 23:25 | 日常

今日は

ゆっちゃんの14歳の誕生日。
おめでとう。
そして私も母年齢14歳。
よく14年間頑張ったと思う、自画自賛(笑)
あなたが嫁にいって、孫の顔を見るまで母業をまい進する所存でございます。
こんな母ですが、どうぞよろしく。

と、ふと思ったけど
母業の「業」は「修業」の「業」?
どうりで・・・・(笑)


・・・あっ、
修業=修行だって

修業:学び習得すること
修行:修行の中には学ぶだけではなく積極的に身につける場合でも修行

妙に納得・・・
[PR]
by tnonkimama | 2009-07-31 08:21 | 家族

雨♪

あまりにすごい降り方をするものだから、ちょっと気分が落ち込む。
九州各所で自然災害が発生し人の命も奪われる。
こんな時が続くとつまらない記事も書けないし、ふざけたことなんかもっと書けない。
ああ、早く太陽ギラギラの夏になってしまえばいいのに。
f0092416_1664042.jpg

大雨が降って高速道路が通行止めになっていたが福岡へ行った。
往路は順調。
大宰府~福岡間が通行止だったので筑紫野インターで降りる。
この日に開催が予定されていた子ネットの実行委員会へ参加するつもりだったが災害のため中止。
f0092416_1671545.jpg

ホントは「ついで」だったけど実行委員会が中止になったので「本当の目的」となった迎えに行った義妹とふたりの幼児乗せて帰路につく。


都市高速に乗ってから、大宰府~基山間も通行止になっていることを知る。
時すでに遅し。
都市高速を降りるだけで1時間待ちでした・・・・
福岡から黒木町までなんと4時間半。
久しぶりの何の抵抗もできない出来事でした。
f0092416_1675043.jpg




写真はcooちゃんと「ついで」に行ったランチ。
最高の「ついで」だった(笑)
「かぼちゃとココナッツのムース」は旨かったな♪
[PR]
by tnonkimama | 2009-07-28 16:07 | 日常

まとめて日記♪

18日(土) 吉田祥吾さんに会いに赤坂園へ

19日(日) 町内ソフトボール大会→小6娘の応援で大声をあげる

20日(月) 映画(トホホ、毎度ポケモン)を観る→1600円を払って80分のお昼寝タイム。しかし美輪明宏さんはすごかったよ。

21日(火) 小学校のプール監視へ→途中カミナリと土砂降りに泣く
        町のお祭りのお神輿見学→お神輿を追いかける息子を追いかける

そして22日(水) 
日食の観察。
まずはサマースクールに行った娘たちを迎えに車で学校まで。
やっぱり一緒に観たい。(のは、母。笑)
この日のために購入した「太陽が観れる下敷き」(147円)で家族みんなと会社の人々と観察。
自然はすごいね。
雲のため「ダイヤモンドリング」だけは観れなかった。ん~~残念でした。
「次の時は生きとらんかも知れんけんね」と言い合いながら楽しい観察でした。

夜は町内の花火大会。
娘たちはそれぞれお友達と出かける。
出かける時間がまちまちなので仕方なく母は家待機。
17時半、ちょっと早いけどプシュ~♪(1本目)久々のビールは旨いね。
家庭菜園で収穫したきゅうりも旨い。
けっくんは待ち切れず「早く行こう」を連発し、負けたお父さんと出かけていった。
19時ころには娘たちも全員出かける。
なんだ・・・・ひとりじゃん。寂しいなぁ~と思いつつもラッキーだなぁ~と思いながら、ワイン。(早っ!)
テレビを観ながらのんびりする。ひゃっ、幸せじゃ。と、いつの間にか寝てた。
ボンボン!!という花火の音で起きる。
・・・・・・・い、いかん!このまま寝ちゃいかん。
と思い直して出かける。
自転車にしたかったけれど目立つだろうと思い歩き。
花火を観ながら1時間ほど歩く。花火が上がっているのもかかわらず反対方向に歩くから自転車でなくても十分目立ち、かなりの方と挨拶を交わす。
その後夫とけっくんと合流して花火を楽しみました。



レースを控えて体重を抑えたいところですが、ビールが旨いと感じることが多い今日この頃です。
歩いたから良しとしよう。


で、SONGSで締めたこの日。
「終わらないサンセット」が最高じゃった♪


翌23日朝。
見事に寝坊してダッシュでラジオ体操のラジオを持って走る。


以上
私の夏休みのまとめて日記。
また次もまとめて書く予定です。

    
[PR]
by tnonkimama | 2009-07-23 10:25 | 日常

わっ!久々♪

久しぶりにお会いできました。
何よりもその場を大事に考える吉田さんの姿勢に感服です。
楽しむ人、それなりに聴く人、心で聴いている人。
誰にでも同じように接することができる吉田さんはエライ!
私ももう少し大人になろう、そう強く感じましたわ。
と、もっと正直な人間になろう。
無理はいけないわ。
人生は一度きり。
もう自分に嘘をつくのはやめよう。
握手をありがとう。
私はただ吉田祥吾をひとりでも多くの人に感じて欲しい・・・ただそれだけを望んでいます。
f0092416_052198.jpg

おお、ボケボケの写真(笑)


twinxtwin-mamaさん、ありがとう♪
娘たちはお土産のmamaさんの手作りの品をじゃんけん3回勝負で分け合ってましたわ(笑)
[PR]
by tnonkimama | 2009-07-19 00:07 | 吉田祥吾さん

妻のひとりごと♪

旦那さまが仕事で3日間不在です。
この3日間は夕食のメニューは手抜きして、掃除機もかけなくてもいいか。
夜更かしして好きなDVDを見よう。
久しぶりの晩酌でもしてみるか。
日頃はできない長電話もいいな。
パソコン三昧なんていかがでしょ。
早起きして自転車漕ぐか。


と思っていたのに
3日間なんてすぐ終わる、ちぇっ!
結局いつもと同じ過ごし方。
掃除機はかけなかったけど(笑)



こう考えると
わたしって、案外旦那さまに気を使っているいい奥さんじゃん!
ってことにしておこう。


旦那さまは夕方帰宅の予定。
今夜は具沢山のみそ汁を作ろう。
外食続きだと、みそ汁だけで喜ばれる。
ああ、ラッキー♪
・・・・・どっちにしても手抜き。ははは!
[PR]
by tnonkimama | 2009-07-17 12:30 | 日常
娘たちと定額給付金で買うと約束していたのに、随分と日が経ってしまいました。
無事おNEWのパソコンが我が家へやってまいりました。
しかし・・・・
年代もののパソコンからのデータの移行がうまくいかず・・・
どうにかメールだけはできるようになりましたが、アドレスの移行もできなかったので、誰のメアドも分かりません。困りましたね~。仕方ないですね~。古いパソコンを開いてアドレスをメモして新しいパソコンに入力する、という原始的な方法で頑張っている我が娘たちよ、あなた方はエライ!!私は・・・・まぁ必要になった時に考えよっと♪


ということで、
全くのサラ状態(って、標準語?)なので少しずつ環境を整えていきます。


さてパソコンが使えない状態の間のニュースと言えば・・・・
「なんと!フラフープができるようになりました!!」
が、トップニュースです(笑)
フラフープはバカにできませんよ。ちょっとの時間で息切れ、めまい、そして翌日はきちんと筋肉痛ですよ(笑)8月2日のレースを目標に減量さ。どの程度の効果があるのか??(笑)
夜間走行にも力が入ってきました。坂を登る練習をやってないのが悩み。梅雨があけたら、坂登ります。


保育園の盆おどりもありました。
保育園の行事は「これが最後」という気持ちがあるので気合が入ります。
子ども達の「わっしょい、わっしょい」の元気な掛け声はいいわ~~♪
と、本来ならココに「お神輿の写真」ですが、未だ準備未完了です。
えーーっとあのディスクはどこにいったかな~?困ったなぁ・・・。


さて、そんなこんなで今週末からもう夏休みです。
既に予定でいっぱいです・・・・・海に行きたいですが隙間がありません。
隙間は作るもの!一生懸命隙間を作ろうと思います。
さて、いよいよ夏本番!私の大好きな季節です。
[PR]
by tnonkimama | 2009-07-15 16:51 | 日常

絵本、好きです♪

4月から始めた小学校での読み聞かせ、無事1学期終了です。
ホッ!

1週間に一度、昼休みに図書室へ訪問します。
私が校舎へ入るとみんなは給食の後のハミガキ中です。
子ども:「あ~~急いでハミガキしてくるけん!」
子ども:「あ~~来るけんね、待っとてね。始めちゃいけんよ!」
声をかけてくれる子ども達・・・ホントに可愛い♪
「は~~~い!!」と手を振りつつ図書館へ。


読み始めるとドンドン前の方へ進んでしまう子どももいる。
お話の内容にチャチャをいれたり
先が気になるのか先のページをめくってしまう子がいたり。
読み手の私は「読むだけ」にしたいから、あえて注意はしない。
子ども達同志で解決しあったり
あまりにヒドイ時は司書の先生が整理してくれる。
低学年の頃は仕方ないね・・・。


絵本はおもしろい。
大人でもおもしろい絵本は沢山ある。⇒大人も子どもも関係ないね。
笑えたり、泣けたり、感心したり、感動したり、うなずけたり。
「心が動く」


読み聞かせは15分間をメドにしている。オーバーすること度々ですが(笑)
その後の子ども達とも会話がまた楽しみだ。
「僕のお母さんがね・・」とか
「私のお父さんはね・・」とか
家族のこと、特に両親の話をする子がとっても多い。
みんなお父さん、お母さんが大好きなんだね。


低学年が多いんだけど
いつも来てくれて、一番後ろのイスに座っている5年生か6年生の女の子がひとりいる。
いつも静かに聞いてくれている。私としては見守ってもらっている気分。(勝手な解釈だけど 笑)
いつか話しかけたいな~、と思いつつ、他の子と話していると時間がとれない。
最後の日も話すことができなかったから、帰り際に
私:「ありがとうね、また2学期ね」と声をかけたら、
静かにうなずいて、ニコッと笑って手を振ってくれた。
きっと物静かな子なんだね。ちょっと気になる、話してみたいな。



楽しい1学期間をありがとう。
夏休みの間におもしろい絵本を見つけておくね♪
[PR]
by tnonkimama | 2009-07-10 06:26 | サークル活動

子育て事情アレコレ♪

げんきまんまさんも書いておられました。
「ヨコミネ式」、偶然私もテレビで観ました。
「ああ、びっくり!!!」でした。
5才くらいの子がみんな倒立したまま歩いたり、
7段も跳び箱を跳んだり
宙返りしたり
文字を書いたり
足し算どころか掛け算のプリントを自習したり
耳で聞いた音楽をピアニカで演奏したり(楽譜はない)
それがその「ヨコミネ式」の保育園に通う全ての子どもが普通にやってしまうのです。
特別な子ができるのではなくて、み~んなができるのです。



はっきり言ってちょっと怖かったです。
みんなが倒立している光景は中国雑技団かと思いました。
「褒めて伸ばす」
「できることが嬉しいという気持を大切にする」
もっともらしいんだけど
ホントに子どもが倒立を心からできるようになりたいと思っているのかは疑問。
「何でもできる子」がすごい子で良い子なのか?
いひひひ♪どーでもよい。


うちの子は誰も宙返りはできないけど
フラフープは回せます。



悩科学おばあちゃんも話題ですね。
アレコレです・・・。
[PR]
by tnonkimama | 2009-07-08 23:08 | 子育て
じいちゃんのお友達から「けっくんへどうぞ」と手造りの凧を頂きました。
けっくんは大喜びで早速、以前からオモチャ箱のオモチャに絡み付いてとっても邪魔だった「凧の糸」を探しだしてきました。「凧の糸」のつけ方はとっても大事だと思うのですが(バランスとか結び目とか)なんでも自分でやらないと気が済まないけっくんに「手出しは無用」だと母は知らぬ顔をしました。けっくんは細い糸を結ぶことはできないので糸をセロハンテープで止めるという作戦にでました(笑)

けっくん:「ここば持っといて!!」
母:「はい」


凧はあがるのか??
と母も心の中で笑いつつけっくんに従う。
凧を持つ母、走るけっくん。

・・・・・あがらない。


けっくんは考えました。
けっくん:「そうだっ!凧のアシがないからだ!」
以前保育園で「凧キッド」で凧を造った時に新聞紙でバランスをとるためのアシをつけたことを思い出した模様。

f0092416_1010480.jpg


おいっ!!
短くないか???(笑)

凧は結局あがりませんでしたが、やるだけのことをやったけっくんは大満足して保育園に行きました。
ああ、これは今朝の登園前のできごとです。

きゃははは!!
何で子どもって、こんなにおもしろいんだ?
全ての出来事を必死で笑いをこらえて黙って見てました。
ああ、朝から楽しい出来事に母も大満足しました。
息子よ、ありがとう。

More
[PR]
by tnonkimama | 2009-07-07 10:15 | 日常