流されて過ごしてしまいがちな日常をちょっぴり振り返ることも必要かな。四人の子ども達と共に進んだりあと戻りしたり・・。元気に楽しく生きるすべを探し続けています。


by tnonkimama
カレンダー

<   2008年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

2008年最高でした♪

さあ、新年を迎えようとしております。
2008年は最高の年でした。

なんと言ってもMTBに出会えたことは私のこれからの人生を大きく変えました。(笑)今はまだなかなか思うようには乗れませんが、子ども達もだんだん手がかからなくなるでしょうから、これからが楽しみです。

4月から沢山のことから卒業しましたが、自分自身のために使える時間が増えたこと。心から笑える時間が増えたこと。仕事への情熱を持てるようになったこと。この一年はプラスなことが多かったです。

これも私を支えてくれる周りの全ての人々のおかげであると、
感謝しています。
ありがとう♪

来年もどうぞよろしくお願い致します。
良いお年をお迎えくださいませ。
[PR]
by tnonkimama | 2008-12-31 20:45 | 日常

どうでもいいはなし♪

通知表のお話。

終業式の日、3人の娘が通知表を持って帰ってきた。目に見える評価はそうそうないもので、結果に係わらず通知表は楽しみである。で、なかなか慣れないのが「絶対評価」。自分が「相対評価」の時代に育ったので、理解できたようで納得できない。「相対評価」では全体の5%が「5」だったのが、「絶対評価」だと理解度が高ければクラス全員が「5」もある、ということ。う~~ん・・・クラス全員が理解するってことは、強いて言うなら先生が「5」だと思う。

私が子どもの頃はいつも体育だけは「5」だった。ついでに音楽と美術も比較的良かった。数学は「2」だった。(笑)ああ、英語も「2」だったね。(爆)「勉強ができる人にも体育だけは勝ってる」という過剰な自信はかなり大事だった。「負けてる所もあるけれど勝ってる所もある」それでいいと思う。負けてばかりでもいいと思う。・・・何が言いたいのか良く分かりませんね。

運動会の徒競走の時にも書いたけれど(徒競走はタイムも近い子ども同士が同じ組で走る。昔は背の順だったと記憶しています)、学校で競争を避けたとしても社会にでれば競争だらけ。「勝ったり負けたり」を経験して「嬉しい悔しい」を感じることは大切だと思う。

書きたかったのはこれからです。
くっちゃんの体育が「2」でした。
あんなにマラソンを頑張ったのに!!
なっちゃんの体育は「3」でした。
あんなにマラソンを頑張らなかったのに!!←まだ根に持ってる母・・・。(笑)
おかしいでしょう、先生!!!
(評価は3段階評価です)
もちろんクラスが違うから担任も違うし、体育はマラソンだけじゃないのも分かるけど・・・。
とっても残念がっていたくっちゃんには
母:「おかしいぞ~~、大丈夫!お母さんが3あげるっ!」
と言いました。
くっちゃんは困った顔して苦笑いしていましたけどね。(笑)
これが体育だったから母も苦やしかったのですね。
算数ならどうでもいいんですけどね。
体育だけは負けたくないのです、理由は分かりません。ってか、私の通知表じゃないし。(笑)

ただの親ばかの話でした。
[PR]
by tnonkimama | 2008-12-29 22:20 | 子育て

いつも通りの年末♪

無事にサンタさんもやって来ました。よかったね~子ども達。
と、と、と、
♪も~ういくつ寝ると~お正月~♪
まだやって来てもらっては困るんだけど、こればっかりは仕方ない・・・。
お仕事もお正月の用意もまだまだやらなきゃならないことは山積みです。
がんばりましょう、自分!!
f0092416_7553279.jpg

リビングはおもちゃだらけ、ランドセルも、鉛筆削りも、wiiのリモコンにケン玉。
あ~~っ、ヒーターの前の山は・・・洗濯物はサッサとたたみましょう。
写真撮ってる場合じゃないんだけどね。(笑)

今日はくっちゃんとなっちゃんのお友達が遊びに来て「忘年会」だそうです。
この前はゆっちゃんのお友達が沢山やって来て「クリスマス会」やってました。
どうしたって・・・親に似るのね。
みんな楽しんでいるからいいか!!
今日はお友達何人来るんだろう?ちょっと怖い。(笑)
リクエストの「ぜんざい」を準備中です。
「忘年会」にけっくんも参加させてもらって→私はお仕事ができる。という図式です。助かるな~。


##############################
昨夜、「ドリフの全員集合」やってましたね♪
家族みんなで大笑いしました。
昔のお笑いはいいですね。
「あっ、忘れ物した」→ブッ!とオナラしたり。
天井からたらいが落ちてきたり。
壁や床から「手」が出てきたり。
単純な笑いはいいです。
小学生の頃は学校の先生から「ドリフは観てはいけません」と禁止されていました。「ちょっとだけよ~、あんたも好きね~」とか教育上良くなかったのでしょう。こっそり観てましたけどね。(笑)
[PR]
by tnonkimama | 2008-12-27 08:10 | 日常

メリー☆クリスマス

f0092416_19311452.jpg


素敵なクリスマスをお過ごしください。
[PR]
by tnonkimama | 2008-12-24 19:32 | 日常

ぼ~ねんかい♪

f0092416_16182931.jpg

愉快な仲間が集まりました。
今回も誰が来るのか来ないのか、さっぱり分からないまま当日を迎える。
人数の把握もちっともできないものだからお店の予約も出来ず(っていうか、予約が面倒だったの 笑)、とうとう我が家で「持ち寄り忘年会」。

とにかく食べて喋って笑って過ごしました。
夫が言ってました。
「5秒毎に大笑いできるって、スゴイよね」←呆れ顔。
すごいやろっ!私たち♪
だってさ、誰とは言われんけど、「ぼけ・ボケ・BOKE」の連続で突っ込む余裕さえもない・・・。(爆)


ピザに豚角煮、白和えに卵焼き、スペイン風オムレツや大根サラダ、焼あごに唐揚げ。
いやいや、さすが皆さん主婦だわ!!
今回の「一品持ち寄り」に「ビールに合うかまぼこ」を封も開けずにそのまま持参した彼女は
「切ってこようとは思わなかったのか??」と責められて
「全く思わなかった、包丁貸して!」(爆・爆)


どの位飲んだのか?さっぱり分かりませんが
突然の大爆発が起こりました。
f0092416_16494218.jpg

f0092416_16504965.jpg

このまき散らかったチョコレートは何だっ!!

ぎゃはははは♪♪
どんまい!チョコレート!!

これから先もチョコまみれになりながら宴会は続きましたとさ。


楽しかったね。
後片付けまでありがとうね。
また集まりましょう。
美味しいご馳走を持って来てくれてありがとう。
苦しいほどのたくさんの笑いをありがとう。
改めて愉快な仲間との出会いに感謝しつつ、今年も暮れようとしています。


とんでもなく面白かったぼ~ねんかいでした。
けど・・・・毎度のことながら
何が面白かったのかは、あまり覚えていませんね。
ああ、もったいない・・・。(笑)
[PR]
by tnonkimama | 2008-12-21 16:30 | 日常

笑えたはなし♪

f0092416_0415794.jpg

走る度におしりが痛いのが悩みでした。
座るとサドルにあたる骨があるじゃないですか、何て名前か知らない骨ですけど。
耐久レースの後なんかは何日も痛いのです。
実は吉無田の翌日も辛かった。
オカシイでしょう、ダウンヒルは座らないはず。(笑)
登る時にちょと漕いだだけなのですよ。

で、ゲットしました。
私の骨の位置にピッタリなサドル♪
自転車屋さんが言うには
座った時の骨の位置とサドルが合えば大丈夫。
サドルは衝撃吸収の度合いも種類やメーカーによって異なるらしいです。


で、そのサドルを友人へ自慢して話していた時、(すぐ自慢するアホちゃん 笑)
友人:「その骨と骨の間ってどうやって測ると?」
と、そちらへの興味ですか?(爆)
私:「へ??」
友人は私が自転車屋さんにおしりをむけて、自転車屋さんが定規か何かで測るのかと思ったらしい。その姿を想像してふたりで大爆笑。・・・それはないやろ。(爆)

別の日その笑い話をしていると聞いていた↑とは別の友人も
友人2:「え~~~っ?どうやって測ると?定規??」と。(似た者同士集まるとやん・・・)
私:「な~~ん、そんなハズないやろ」
友人2:「じゃあ・・・メジャー?」
爆笑しすぎて話しがすすまない。

実際は座るだけで左右の骨の位置にしるしがつく計測器のようなものがありました。計測器には予めサイズが刻まれていました。と、全然おもしろくないんですけどね。


友人2:「私も家に帰ってからその骨の間ば測ってみるたい!」
私:「定規で??」(笑)

さあ、何センチやったか教えてね。



夕方、サドルを試すという名目で会社の駐車場で子ども達と一緒に自転車あそびをしました。カラーコーンを置いてみたり、水たまりを飛び越える真似(全然飛んでないし 笑)をしたり、砂山を登ってみたり。ちゃんとスタンディングの練習もしてみたよ。できないけど。(笑)1時間ほどでしたが充分な運動になりました。山に行く時間はとれないけど、こんなのもたまにはいいですね。
娘:「またやりたい!!」って、結構楽しかったようです。
前日の雨で自転車も服も泥だらけでした。
サドルの効果は・・・・全然わかりませんでした。
山へ行って試してみないとね~~♪
[PR]
by tnonkimama | 2008-12-15 01:12 | 自転車
小学校の持久走大会がありました。
ふたりの娘の応援に行きました。

スタートして校内のコースを3周します。
私はコースの最終に近いところにいました。

1周目を走りきったランナーたちがやってきます。
くっちゃんを見つける。
母:「がんばれーー」と声をかけます。
あれ?なっちゃんは???
いつもそう変わらないタイムで走るのに集団の中にいません。
それどころかいつまで経っても来ない。

しばらく経って仲良しの友達となっちゃん登場。
ヘラヘラ、ニヤニヤしながら走ってる!!
「こらっ!!まじめに走れっ!!!」
母、叫ぶ。(思わず本心)


どう頑張ってもくっちゃんに追いつける差ではない。
母、怒る。(見た目には平静を装う)


こんな事は初めてでした。
どうゆうことなんだ?
気分が悪い。

くっちゃんは精一杯走ってゴール。
よくやりました。

なっちゃんはそのまま何となくゴール。
う~~~~ん・・・・・。


なっちゃんに何て声をかけようかと迷う。
いつもは
母:「よくがんばったね」
と言うけど、今日は明らかに頑張ってない。
それでもやっぱり「がんばったね」と言うのか。まさかね。
「何でも精一杯頑張れないことは良くないことだ」と、珍しく厳しい顔で話そうか。それが親らしい対応なのかな・・・とか。(笑)
午後の仕事中、色んなことを考えた。

「速く走ること」よりも「お友達と並んで走ること」が大切だったのかな。
私にもそんな時期はあったかも知れないな。
思春期は難しい。


子ども達が学校から帰って来た。
くっちゃんには
母:「よくがんばったね」と声をかける。
母:「なっちゃんはどうしたん?」
なっちゃんの顔を覗き込んだ。
しっかり目をあわせて、
なっちゃん:「だってさ・・・きつかったもん」
うっすら目に溜まった涙を見た。
母:「そうね、きつかったったい」
・・・・これ以上は何も言葉が出てこなかった。
きっとなっちゃんは精一杯走らなかったことを後悔していると思った。

これでよかったのかな?
親らしい威厳は全くないね。いらないけど。(笑)
まあ、来年の持久走大会を楽しみにしておこうと思う。
[PR]
by tnonkimama | 2008-12-12 23:09 | 子育て

そして・・・

「すき焼き」は諦めましたがcooちゃんと会うのは諦めません。
場所を変更してお付き合いいただきました。
cooちゃん行きつけのバーへ。(行きつけだよね?お店の方はなぜか夫のことを良くご存知でしたし。 笑)

女性陣はアルコール。
男性人はノンアルコール。
という正しい法則(?)に従って、cooちゃん夫妻と楽しいひと時でした。


今日こそはtsちゃんの仕事のことを聞いてみよう、
と思っていて。
実際聞いたら、
tsちゃん:「:@¥!”$%&/・・・・」
というのは大げさだけど、まあ、いいや!(笑)
お仕事頑張ってください♪手伝えないけど・・・(爆)


英単語と話とか、鎖骨骨折の話とか、緊急工事の話とかで盛り上がりました。(意味不明 笑)

アルコールが入っていい気分だったけど、帰る間際になって
tsちゃん:「どうしてここで笑うかな?と思うところで笑うよね。」
という強烈パンチをくらう。
私:「ああ~~~、それ良く言われるっ!ついでに笑い声でどこにおるかすぐ分かる、とも言われるね」
ts:「ああ~~~、それ我が家の嫁さんと同じ」
きゃっははは!!同じだよ、同じ。よかった♪



楽しい時間をありがとうございました。
次はこちらでキャンプですね。楽しみです。
[PR]
by tnonkimama | 2008-12-11 06:03 | おでかけ
昨夜はスターダストレビューのライヴへ行きました。
夫に連れられて。(笑)

「スターダストレビュー」と言われても、
私:「う~~~ん・・・、名前は聞いたことある」程度でして。
周囲が大盛り上がりなのに自分だけ盛り上がれないのは辛いので、2週間くらい前からレンタルCDで予習。元来真面目な性格なんですね・・・というか「どーせ行くなら楽しまないと損」根性ですね。

CDを聞くと「あ~~~聞いたことある曲だわ」というのが多々ありました。CMソングなどにもよく使われているようで、最近ではキリン缶チューハイの深きょんのCMで流れていたそうです。←私はあまりテレビを見ないからピンとこないんだけど・・・。


ライヴの客層は、まあ、「私たちの年齢より上」ですね。女性が多かったです。夫婦と見られるカップル(古めかしい言い方だね 笑)もかなりおります。夫は「高校生くらいの時から好きだった」と言うだけあって、
根本さん:「今年でデビュー27年アルバム枚数37枚!」
という驚くべき数字を連呼していました。



で、感想。
いや~~~楽しめましたぁ♪
「プロ」とはこうなんですね。
ショーを観ているようでした。MCも抜群に上手い!笑いっぱなし。
私:「わ~~っ、歌上手だね~」と感心しきりです。イヤ、プロをつかまえて、「上手だね~」という感想も変ですが、声量といい、音域といい、歌唱力といい、気持ち良く聴きました。何より楽しい!!歌わないといけないし、踊らないといけないし、トレーニングしないといけないし、忙しいったらありゃしない。(笑)「全曲の4分の1がカバー」という歌手あるまじき行為(と本人が言ってました)が、私には有難かったですね。ユーミンとかゴスペラーズとか木村カエラなどなど、名曲をたっぷり聴かせていただけました。
根本さん:「野外やりたいんだけどオレたちには海の中道は広すぎるんだよね、ライオン広場でいいや!」なんてことを笑い飛ばせるあたりもカッコイイじゃありませんか。本当に前日にはライオン広場でストリートライヴをしたそうです。すごいなあ~。


実はライヴ終了後にcooちゃんと食事の約束をしていました。6時半開演だったので、まあ、長くても9時だな、年齢的にも・・・。と踏んでいたのになんと終了は9時45分。3時間を越えるパワーに「おやじをナメテました、ごめんなさい」状態でした。楽しみにしていた「すき焼き」のラストオーダーには間に合わず。(笑)cooちゃんごめんね。


というライヴでした。また行きたいですね。今度はもっと曲を聴いておくと、きっともっと楽しいはずです。


さて夫婦でライヴはなんと付き合っていた20才頃に野外ライヴに行って以来、なんと20年ぶりでした。(笑)4人の子ども達もやっとお留守番ができるようになり、これからは夫婦で出かけたりすることも増えていくのかな~と思いました。何せ子ども達はついてこないからね。(笑)
なんだ~、こう書くととっても仲良しな夫婦みたいだな。
[PR]
by tnonkimama | 2008-12-10 19:36 | おでかけ
気が付けば今年ももうあとわずか。

この時期になると気になるのはサンタクロース。

今年こそは品切れ状態ではない「トイザ●ス」に行こう、と思っています。既に「出遅れ感」ありますけど。

娘たちは

「去年のサンタさんはなかなかのセンスやったよね」←母ね。(♪)

「うんうん、その前はイマイチやったけど」←父ね。(爆)

去年はプレゼントを買いに行った時、お気に入りのダウンジャケットをたまたま見つけて購入。
自分の枕元にもプレゼントをシラッと置いた図々しいサンタクロースでした。「今年もこの方法で・・・」と企み中。へへへ♪

去年娘が

「お父さんだけがサンタクロースが来ないのは可哀想すぎ」だと言ってたのを、今思い出しました。どうすっかな~~??(笑)
[PR]
by tnonkimama | 2008-12-09 06:53 | 日常