流されて過ごしてしまいがちな日常をちょっぴり振り返ることも必要かな。四人の子ども達と共に進んだりあと戻りしたり・・。元気に楽しく生きるすべを探し続けています。


by tnonkimama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2008年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

「母と娘」は「人と人」

娘の機嫌が悪い。
理由は色々あるんだろうけど、理由はどうでもいい。
とにかく機嫌が悪いのだ。

私自身最近バタバタしていて娘を受け止める時間を作る余裕がない。
時間ではなくて心の余裕がないのかも知れない。

娘はきちんとしていて、私はきちんとしていないのでよくもめる。
「そんな小さなこと」と私は思っても娘にとっては「重要なこと」が沢山ある。

腹を立てた娘はうおんうおんと泣きながら布団に入ってしまった。
かける言葉も見つからず。
ああ何もできない、情けない。


翌朝は福岡出張のため娘より早く家を出なくてはいけなかった。
母:「行ってくるけん。お母さんが頑張れるように握手して」
カーディガンの袖の中に隠れている手を無理矢理ひきだし手を握る。
娘:「お母さんの手あったかいね。」
娘は笑顔で送り出してくれた。


何もできない母に娘はたくさんの力を与えてくれる。
ごめんね、ありがとう。
[PR]
by tnonkimama | 2008-01-30 13:15 | 家族
いよいよ年度末らしく(まだ早いかな? 笑)何ごとも立て込みはじめる。

自転車乗れていません、体の調子良くないな。

講習会の参加で久々に頭を使ったら、珍しくあま~いものが食べたくてコンビニで「ドラ焼」を買う。

帰宅後は休む間もなく夕食準備から始まりお風呂、寝かしつけまでノンストップ。

寝る前にビールを飲もうとするが350mlの半分も飲めずに布団に沈む。

たった2日間朝7時に家を出た。家族の中で1番に出発するのは珍しいこと。洗濯も夜のうちに済ませなきゃいけないし(夫がやってくれたんだけど 笑)何よりみんなに「いってらっしゃい!」と言うのではなく、言われることがなぜか不安。(笑)

フルタイムで働く世の主婦の皆様、あなた方はすごい!です・・・。
[PR]
by tnonkimama | 2008-01-30 08:31 | 日常

「ついつい」の性

f0092416_12584412.jpg


寒すぎます、夜間走行くじけそう。

昨夜はトレーニングルームへ行きました。
漕ぐことと走ることに快感を覚えました。きもち~です。
しかし問題発生。
イヤーセンサーがあるので心拍数を確認しながらトレーニングできるのですが、上がりすぎです。脂肪燃焼できていません。(笑)
自転車を漕ぐことが楽しいのは言うまでもありませんが、トレーニングの大きな目的はもちろんダイエットです。5キロ減までは順調だったんですが停滞期に突入、そのままお正月のご馳走の影響を引きずりここまできてしまった感がありました。漕いでもダメ・・・むしろ脂肪の奥で筋肉が確実に鍛えられています(笑)ヤバヤバ、と思っていたところでした。もうすこし効率の良い漕ぎ方しなきゃいけませんね。・・・でも実際銀チョコ号を漕ぐとそんなことは考えてない。飛ばせるだけ飛ばす。(笑)・・・まあ、いいか!

夏のママチャリが終わった時仲間から
「春までには10キロ減でお願いします」とお願いされました。(笑)
私:「10キロ違うとやっぱり走りは変わりますか?」
「あたりまえ!!10キロ軽い自転車買おうと思ったらいくらしますか~?」
私:「確かに・・」

10キロまではほど遠いですが、もう少し頑張ってみます。
ちなみに5キロ減量しても、そうね~あまり変わった実感はつかめません。
「馬体重はマイナス30キロでも見た目は変わらんヤン!」とはバンコさん。
私とパドックの馬を一緒にしないでください。(爆)

f0092416_13262093.jpg

おやつは茎わかめで、99円なり。
[PR]
by tnonkimama | 2008-01-24 13:28 | 自転車

配役の発表♪

                         去年のはっぴょう会
f0092416_9195176.jpg

          


保育園のはっぴょう会が近い。
劇の練習が始まった模様。
今年は「ピーターパン」

配役がどうしても気になる。(笑)

「ピーターパンは○○ちゃんと△△ちゃん」
ほ~ダブルキャストだな。
「ティンカーベルは○○ちゃん」
ほ~ほ~、カワイイ♪
「フック船長は○○くん」
ふむふむ。
「ウエンディは○○ちゃん」
うんうん。
なかなかけっくんがでてこない。
「僕は海賊2~!」
父:「ん?海賊2~?1じゃなくて?」
「うん、2~~! でも、やっつけられるのは1番!!」

とっても張り切ってるけっくんです。
ぐふふふふふ!

保育園時分にゆっちゃんが「うらしま太郎」で「タイ2」を演じたことを思い出した。
母にとっては「ピーターパン」や「おとひめさま」より
「海賊2」と「タイ2」が主役だ。(笑)
[PR]
by tnonkimama | 2008-01-22 08:51 | 日常

嫌な自分も好きになって

土曜日の午後、半年ぶりに吉田祥吾さんに会ってきました♪

私たち:「こんにちは~」
吉田さん夫婦:「わ~お久しぶりです~」

嬉しいな、こんな挨拶。

笑顔でのおはなし、良かったです。
一生懸命の唄、良かったです。

おはなしと唄に同時の手話がついていました。
私は手話は全然分からないんだけど、唄と手話がピッタリで心地良かったです。

心が弱っている時は吉田さんの唄を聴くと涙が止まらないんだけど、今回は涙はでなかった。
私の気持ちが安定している証拠なのかな、とか思いました。

吉田さんは毎回歌詞が微妙に変化するんだけど(その時の気持ちで詩が変わるんだと思います)
「嫌な自分も好きになって」って言葉がありました。
心に残りました。
先日の高田先生の言葉の中にもあったんだけど、気になる言葉というか自分にグッとくる言葉はやっぱり心に残りますね。
[PR]
by tnonkimama | 2008-01-21 01:09 | 吉田祥吾さん

雨の日曜日

金曜日と土曜日と2日続けて娘のお稽古の送迎のため銀チョコ号の夜間走行に行けなかった。日曜日に予定がなかったので思い切り銀チョコと遊ぼう!と思ったら、朝からしっかり雨・・。
な~~んだ、仕方ないな。

予定のない日曜日は久しぶり。
片付けるべき場所は沢山あるけれど、雨だと気持ちも進まないです。
ちょうどダイニングテーブルを作ってもらっている職人さんから「見にきませんか?」という連絡が入りました。ダイニングテーブルのサイズは1000×2600、バカデカです。
義父母も含めて8人が余裕で座れるサイズをお願いしました。

というのも、今使っている我が家のダイニングテーブルはみんなのテーブルで(あたりまえ? 笑)子ども達の宿題はもちろん、私の仕事机でもあり、台所が狭いので調理台でもあり、アイロンもかけるし、習字もするし、とにかく家族の中心に位置する「なんでもテーブル」なのです。それなのに、6人家族なのに4人掛け。(笑)なので今は食事はちゃぶ台なんです。(爆)
だから家族全員が座れるテーブルが私の夢なのです。

今回の新居に合わせたダイニングテーブルの注文をした時は
私:「宮廷のイメージでお願いします♪」
職人さん:「・・・・・・笑」
まだ制作途中ですが出来上がりがとっても楽しみです。木のあたたかみたっぷりのテーブルになりそうです♪


夕方になってもちっともやまない雨。
もう体がどうにかなりそうだったので夫と一緒に初めてトレーニング施設へ行きました。
エアロバイクを30分ほど漕いだあとランニングマシンに挑戦。
5キロ走ることを(歩くより少々速いだけ 笑)目標に走り始めましたが、夕食準備のタイムリミットまでの30分では4.5キロしか無理やった、残念だわ。それでもかなり汗をかいたのでリフレッシュになりました。ただ、いつもと違う筋肉使ったため既に「アイタタ・・」状態です。ぷぷぷぷ!
たまにはこんなトレーニングもいいですね。しかし40才にもなって、完全に超むかしの体育会系活動に戻るなんて想像もしていなかった。健康のためにも良いかな~と思っています。
[PR]
by tnonkimama | 2008-01-21 00:07 | 日常

「本音」の大切さ

高田悦也先生のお話を聞いてきました。

自称「追っかけ」なんだけど(笑)最近は追いかける余裕がなかったので、久々にお会いできて変なテンション。

今回のイチオシの言葉は
「自分で自分に振りまわされていませんか」

自分の中にある本当の自分=本音を自分自身が認めることが大切です。
いい自分だけでなく、悪い自分だっている。
それはそれであたりまえ。
そんな自分も自分できちんと受け入れることは簡単なようで難しい。

安心して愚痴(本当に本当の本音)を言える場所を確保することで、
本音の中の本音を話すことに罪悪感を持つことなく素直な自分を放すことになり、
その中から本物の自分を見出すことができるのです。

本音を言える場所こそが「自己教育の場」となります。
色々なヒトと出会うことはとても大切なことです。

More
[PR]
by tnonkimama | 2008-01-18 00:52 | 子育て

のんきママ凹む

f0092416_2318876.jpg
まってました、「2008 ママチャリGP(グランプリ) 春 」
3月9日(日)11時半スタートです。
夏の大会よりこの日を心まちにしておりました。

ですが、かなり凹んでおります。
私、同日資格試験です。
よって今回は出場できません。

隊長より連絡を受けて5時間ほど落ち込みました。
しかし、仕方ありません。
次回からのレースには何も悩むことなく楽しく参加できるように試験頑張ります。

去年も試験を受けて見事不合格でした。今年はこっそり受験しよう、と思っていました。(ず、ずるい 笑)しかし、この日程のバッティングで試験のことまで告白してしまうという状況。ぷぷぷ!
ママチャリ隊メンバーの皆さま、私の分までどうかハジケテきてください♪
いいな~走れる皆さんを大いにうらやましい私です。

う~~~~ん・・・悲しい。
今夜はヤケ酒だわ・・・・。(涙)
[PR]
by tnonkimama | 2008-01-15 22:39 | 自転車

おまたせ~♪

エントリーの準備にはいります。
オートポリスへ行く方、早目に連絡ください。
[PR]
by tnonkimama | 2008-01-15 00:41 | 自転車

「叱る」の基準

日常の中で「腹を立てる」ことを減らしたい・・・とはいつも思うことなのですが、これがなかなか難しいです。
「腹を立てる」と言っても色々ありまして。
ただ単に自分の機嫌がイマイチの時もあれば、
色々なことが自分の思い通りに進まずイライラすることもあります。
子ども達がやるべきことをちっともやってくれない時なんかも腹立ちますね。(笑)
小学生組には他人に迷惑になる行為以外は口出しは必要ないと頭では分かっているのですがなかなか難しい。


「怒る」と「叱る」は違うのよ。などと良く聞きますが、大体「腹が立つ」時にはそんなことを考える余裕はある訳もなく、「すげ~速い!」と自分でも関心するくらいに思ったことがもうすぐに口に出ています。・・・威張って言うことじゃないことは分かっていますけど。
ひと呼吸おける普通の大人になりたいものです。

そこで絶対に私が我が子に「叱らない」と決めていることをひとつ。
「こぼした時」
お茶とかジュースとか食事とか、子ども達がどんなにこぼしても絶対に叱りません。
なぜって?
「自分もこぼすから」です~(笑)
レストランとかでこぼしても子どもにはちっとも叱らず、ただひたすらお店の人に謝ります。
外食した時なんかによその親がこぼした子どもに叱るのを見かけると
「そんな叱らんでよ~わざとじゃないし~」とか心の中で大声あげてます。(笑)

ということで私の場合、
「怒る」のは自分の感情で勝手にやってる自分勝手な行為です。
そして「叱る」のってホントに難しいです。口だししない基準もあいまいです。

こんな自分勝手な母のもと毎日過ごす子ども達はエライと尊敬します。
[PR]
by tnonkimama | 2008-01-14 09:23 | 子育て