流されて過ごしてしまいがちな日常をちょっぴり振り返ることも必要かな。四人の子ども達と共に進んだりあと戻りしたり・・。元気に楽しく生きるすべを探し続けています。


by tnonkimama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2007年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧

有明海へ


f0092416_22114194.jpg
家族でガタリンピックへ行きました。
とある団体での家族懇親会です。

もちろん夫と私は大ハリキリ!!
ビーチサンダルやら、ゴーグルやら、水着やら、前日から大騒ぎ。
一方子ども達はいつもの様に落ち着いた様子。(笑)

干潟に入ったのは初めてでした。
・・・有明海も初めてでした。
子ども達は最初は汚れることに抵抗を感じていた様でしたが、だんだん慣れました。
もちろん干潟には小さな生物や虫やカニがいて、虫を見つける度に顔をしかめる娘達でしたが、競技に夢中になれば、そんなことは気にならなくなったようでした。

で、私、「潟スキー婦人の部」でみごと優勝!!(笑)
がははは!!!
実はね、スタート前に「期待度2位!」と選手紹介され、
なに~~~!?
と奮起。
「期待度1位」には負けられん!!
で、スタートダッシュね。(笑)
両足のスネに負傷を負いながらも、頭にはタオルを巻き、ゴーグルをした私と分からない私は勝利したのだ!今、足の傷が痛い。(笑)

帰宅後お風呂でけっくんに
「お母さんの応援してくれた?」と尋ねたら、
「うん!お母さんが勝ちますように。お願い。お願い。って、手を合わせて、みほとけさまにお願いしたよ。」って。(笑)←けっくんは仏教保育の保育園です。
「けっくん、ありがとう!」



前日に不在者投票を終えていた参院選。
「大変なことが起こっています」という言葉が繰り返されています。
本音を言えば、この選挙の結果で、何がどう変わるんでしょうね?
あっ・・そうそう、民主党は「子ども手当2万6千円支給」とか大声で言ってたな。これ、支給の条件ってなんだったっけ?急に興味が大きくなりました。
[PR]
by tnonkimama | 2007-07-29 23:21

だ~いすき♪

f0092416_9374939.jpg


予想最高気温35度だって。

オートポリスは一体何度なんだろう・・・。
[PR]
by tnonkimama | 2007-07-27 09:42 | 日常

この歳になって 

「ブログいつも見てますよ」と思いもよらぬ方から声をかけられた。
え~~~~!?

しまった・・。そんなことを聞いてしまうと、色々考えて書けなくなる。(笑)

まあ・・今さら取りつくろっても遅いけど。

今日は過去記事より。
載せきれなかったのが結構溜まってる。
あまりに正直すぎる文書はなかなか載せるのに勇気がいるものだ。

これはなぜボツだったのか思い出せない。(笑)
まあ・・いいか!
半年以上前に書いたもの。
どうしてボツだったか分かった方、教えてください。(笑)

More
[PR]
by tnonkimama | 2007-07-27 02:06 | 自分探し

あ~~♪夏休み☆

f0092416_7572812.jpg


暑くなりました。
みなさま いかがお過ごしでしょうか?

世の中は
参院選やサッカーアジア杯、金鷲旗、原子炉の問題などが賑やかですが、
我が家ではそんな風、どこ吹く風?状態の夏休みを迎えました。

今年は7月中は「サマースクール」という補習が学校で午前中2時間ほど行われております。参加は希望者のみなのですが、子ども達は「お友達に会える」と、楽しく参加しております。通常の授業とは違って夏休みの宿題をしたり、1学期の復習で分からない所を先生に教えてもらったりしているようです。共働きの世帯が多いので、午前中だけでも子どもの居場所が確定している安心感を持つ保護者も多いのではないでしょうか。先生は大変でしょうが、ありがたいことです。

「夏休みの補習なんてナンセンス」とは言ってみたものの、
「早いうちに宿題終わらせて、後から沢山遊ぼうね。」という私より大人の言葉を発する我が子に驚きながら、「これもあり」と思いなおした次第です。

私個人としては毎年恒例の、夏休み始まってすぐの里帰りができなくなり、夏休みの後半にどうやってその計画を入れ込むか思案中。年に一度くらいは、母も子に戻りたいしね♪

f0092416_9581665.jpg

トイレットペーパーの消費量、食費、洗濯せんといかんタオルの数、食器の数、電気代、水道代、私の小言・・・・全部まとめて上昇中!!

夏休みはあと40日間
ぐははははは!!!
[PR]
by tnonkimama | 2007-07-25 07:57 | 子育て
今日はすごい日だよ。(正確に言うと昨日か)
吉田祥吾さんにDVDを配達していただきました。
「手渡し」です。すご~~~い!!
で、もっとすごいよ!!

More
[PR]
by tnonkimama | 2007-07-22 02:50 | 吉田祥吾さん

ママチャリレース2

ママチャリダーの皆さん、
自主トレは順調ですか??(笑)

More
[PR]
by tnonkimama | 2007-07-20 13:01 | 自転車

さあ!夏休み♪

台風で延期になっていた保育園の盆おどり大会が開かれました。
f0092416_22341818.jpg

今年の踊りの曲は「ゲゲゲの鬼太郎音頭」
子ども達もおとな達も大喜びでした。

f0092416_22364736.jpg

おみこしもリアルなおばけ。

f0092416_22434248.jpg

ゆかたでけっくんとの「思い出の一枚」


いよいよ明日は小学校の終業式です。
最高の夏休みにしよう!と1番張り切っているのは、間違いなく私だ♪(笑)
[PR]
by tnonkimama | 2007-07-19 22:30 | 日常

生きるということ

午前中は研修会、夜はママチャリの打ち合わせ。
今日は沢山の方とお話できる機会がありました。

大人になって、母になって、仕事をしていて、
何でもないような日々を過ごす中で、私にとって「おしゃべり」はとても大切な勉強です。
「おしゃべり」と言っても、Aコープの立ち話から、研修会での真面目な話、そしてブログを通しての話などなど、色んなパターンがあります。「おしゃべり」を通して、相手の人間性に触れると”ドキッ”とします。「感動」の”ドキッ”です。

当たり前のことなんだけど、人は色々な考え方を持っていて、意見や立場の違いがあります。そして、それには「色んな角度からのものの見方」があります。「丸」や「バツ」。「正解」や「不正解」では分けられないものです。「そんな考え方もあるんだね。」という表現しか思い浮かびません。

その「そんな考え方もあるんだね」の発見が感動の”ドキッ”です。

一生涯のうちにこの”ドキッ”をどこまで増やすことができるのか?
どれだけの「出会い」をつくれるのか?

何だか、自分探しがとても楽しくなりました。
恵まれた出会いの機会を与えてくれる神様に感謝です。

「不安」でもなく、「不満」でもなく、「感謝」を感じられる一日でした。
ありがとう!


タイトルちょっと重いね。ぶふふ!
[PR]
by tnonkimama | 2007-07-19 08:22 | 自分探し

我が家の会話

三連休がようやく終わり。
台風がきて、予定に変更もありましたが、今回も子ども達のおかげで「あっ!」いう間に過ぎました。

子ども達との笑える会話を残しておきます。

子1:「ね~お母さん。今、あまる程お金があったらどうする?」
母:「う~~~ん??着られないくらいの洋服買おうかな~♪」
子2:「私、くつ下買う!!」
「あまる程のお金」が全く想像できない親子。



ソフトボール大会で見事優勝して、祝賀会から帰った娘に。
(私は応援に行けなかったのだ。)
母:「おめっでと~~♪よかったね~。」
子:「うん。ま~ね。」
あらっ。冷静じゃん。さては・・運動があまり得意じゃない娘。出てない??
母:「がんばったね~♪」
子:「・・・・・・私はちっとも頑張ってないけどね。」
母:「応援、がんばったやん!」
子:「・・・・・・・・・・・・・・・・・まぁね。」
しまった・・。図星。


さあ。今日もはりきって参りましょう!!
[PR]
by tnonkimama | 2007-07-17 06:23

「不安」と「不満」

高田悦也先生のお話を聞きました。

今回のイチオシは「不安」と「不満」のお話。

いつものように、子どもの話、家族の話、夫婦の話。
夫婦関係を上手く保つことで、子どもへの接し方も変化してくる。というお話です。
夫婦関係が上手くいかないと、そのストレスがどうしても弱い者へ向けられる。夫への不満が子どもへ向けられるという恐ろしい現実。
ではどうしたら夫婦円満が保たれるのか?

「あなたはどうして結婚したの?」
それは一生を独りで過ごす寂しさを避けたかったから。
結婚という方法でその「一生寂しくなくてすむ」という不安が解消される。
その「不安」の解消の代償として「不満」が生まれる。
愛し合ったふたりでも、やはり独りほどは「勝手きまま」は許されない。ましては、子どもがいるならば制約はますます増え、自分が思うような生活は難しくなる。

そう、あなたは結婚したことで寂しさという「不安」を解消したと同時に、様々な「不満」をかかえることとなったのです。
でもさ、その「不満」は「幸せの不満」なんだよね♪

じゃあ、どうしたら夫婦円満であれるのか?

「夫婦仲が良い」とはどこまで本音を言い合えるか。に係ってきます。。
夫婦で話し合う努力をすることはとても重要なことで、「どーせ言っても分からん。」と、最初から諦めていたら、いっこうに理解しあえる時はこないのです。分からない相手にも分からないなりに、こちら側の気持ちを伝えていくことは大切です。お互いに「分かり合えないね。」といく所までいってからだと、相手を理解しようという気持ちも生まれてくる。というものです。
大体、そのわけ分からん相手を夫に選んだのは妻、張本人だものね。(笑)


そして大事なこと。夫への不満は夫にかえしましょう。決して子どもへは向けないように。


と、忘れないようにココに書きとめておきます。
[PR]
by tnonkimama | 2007-07-16 02:51 | 子育て