流されて過ごしてしまいがちな日常をちょっぴり振り返ることも必要かな。四人の子ども達と共に進んだりあと戻りしたり・・。元気に楽しく生きるすべを探し続けています。


by tnonkimama
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:自転車( 113 )

お礼とお願い♪

DELSOL隊長がデルソル姫についてブログに書いてくれました。
ん?
何だか褒められてはいるようだが、10回位読みましたが良く分かりませんでした(笑)
とにかく、「MTBを楽しんでいる」ことは、とてもいいことだ、と書いてありました。ありがとうございます♪


隊長が書いているように、私自身はMTBのことは何も分かっていません。
ダウンヒルとクロカンと耐久の違い?よく分かりません(笑)
それだけじゃなくて・・・パンクも直せないし、自分が乗ってるMTBがどんなMTBなのか、良く分かっていません。この前、くんちゃんのMTBを車に積む時にあまりに軽いのでビックリしました(笑)


私は「ただ楽しいから乗っている」のですが、
私以外のチームメンバーは、すごい人々です。漕ぐ力もあるし、体力もあるし、勝負師です。ついでに酒も飲みません。メンバーの名誉のために、わざわざ書いておきます。


私は子育てが一段落した時に出逢った「楽しいこと」が、たまたま自転車でした。
ひとりで乗れる。
自由に乗れる。
体力がなくても大丈夫。
体重が重くても比較的身体に負担が少ない。
など、自転車は私にとても優しいスポーツです。


レースは周りとの競争のようであって、そうではなくて、自分との戦いです。
きついなぁ、やめたいなぁ、こわいなぁ、と思いながらも、
楽しいなぁ、ルンルン♪だなぁ、と思いながらも
早く終わってほしいなぁ、と思うけど
この楽しさがずっと続いたらいいのに、と思うのです。


自転車漕いでる時は孤独なんだけど、
チームで走れば、レース会場へ向かう車の中から、もう笑いっぱなしの楽しい時間です。
会場では色んな方が声をかけてくれます。
「頑張って~」と声をかけてもらえると、嬉しいので過剰な反応をしてしまいます(笑)
今回の木城の大会があまりにおもしろかったので、遠征病にかかってしまった感があります・・。


さあ、まだまだ乗りますよ。
この前の木城の最年長賞は62才でした、私もあと20年は乗れる計算ですね(笑)
赤ちゃん連れでレースに参加している夫婦もいました、羨ましいです。


そうそう、この前くんちゃんに今注目の「とれとれ」について聞きました。
「持っていくもの」がまず理解できません。「コンパス」とありますが、この「コンパス」が磁石のことだと、つい最近気が付きました(笑)この話しをくんちゃんはフフフ♪と鼻で笑ってましたけどね。


さあ、今度はどこへ行こうかなぁ。
楽しみだなぁ。
迷惑かけないように気をつけますので、MTBerの皆さま優しく見守ってください。
よろしくお願いします。
[PR]
by tnonkimama | 2010-11-13 23:43 | 自転車
f0092416_21375067.jpg


スタートはくんちゃんにお願いして、若い順でリレー(笑)
「スタートから何周走ってもいいよ」と言っておいたので、
多分5周位は帰ってこないかなぁ、と思っていたら、2周で帰ってきた!
あっこちゃんにリレー、その後私。
結局、2周、1周、1周、2周、1周、1周・・・のくりかえしとなりました。
まあ、年齢は私がくんちゃんの2倍だからね、反比例の法則だね(笑)


コースは走り易かったです。それでも変化があるし、景色も変わるから、ホントに楽しく走れました。心配していたアスファルトの登り坂も、スタート直後なのでOKです。まだ体力があるうちだからね~。距離的にも汗汗に比べれば・・・(汗汗に比べちゃ、いけん!笑) 下りも怖くありませんでした。6才の子もちゃんと走ってましたもんね~、すごい!!

池の周りをクルッとして、クネクネのコースを進みます。速い選手も広い場所でちゃんと声をかけてくれてから、追い越してくれるので、ビクビクしながらも安心して走れました。

竹やぶの中が狭かったので、後ろの選手のジャマしないように気をつけました。それでも1度、土の割れ目にタイヤがハマって止まってしまって・・・私の後ろの人がコケてました。ごめんなさい!竹やぶを抜けた辺りのヌメヌメ状態には参りました。漕いでも漕いでも進んでいないように感じるんだもんね・・。それでも頑張って抜けたら、綺麗なコスモス畑が広がっていて、地元のおばちゃん達があぜ道に座って、拍手しながら「頑張んなさいよ~~~」って声をかけてくれるから、超ハリキッて漕ぎましたよ。単純なんです、私。


色んなところで声をかけてもらえるのは、とっても嬉しいです。
「デルソルがんばれ!」って、沢山声をかけてもらいました。
ああ、クッキーも応援ありがとう♪


今回は「お助けライダー レンタルシステム」ってのがあって、山田大吾朗選手が1周だけチームの代走をしてくれる、ってサービスがありました。あっこちゃんと私は「いつ頼む??だれが大吾朗選手からリストバンドもらう??」とかキャーキャー相談してました。
そしたら帰ってきてあっこちゃんと交代したくんちゃんが、
「このままの調子なら大丈夫そうですね。レンタルなしで、自分達だけの力で勝ちましょう!」だと。・・・さすが勝負師くんちゃん!さっきあっこちゃんと相談したことは内緒にしておこう(笑)


楽しい4時間はあっ!という間に過ぎてしまします。
ニヤニヤ、ウキウキ、ルンルン、している内に競技終了~~!
「楽しい~~」としか表現できません。


競技終了から閉会式まで1時間程あったので、荷物を車に積んでから閉会式を待ちました。
そうそう、なんとお弁当までもらっちゃいました。前夜祭の焼き肉もあったので、2食付き!!なんとまあ、すごいです、木城町!!しかも味噌汁がバリ旨でした。
f0092416_21384027.jpg

(なんか食べ物のの写真ばっかだ 笑)

いよいよ結果!
「デルソル姫」
トリプル女子優勝、ヤッターーー!!!
私というハンデを背負いながら(笑)、あっこちゃん、くんちゃん、ホントにありがとう。
表彰を忘れられる、というおもしろい出来事もありましたが(笑)
立派な表彰状、いただきました。ありがとうございました♪
そして商品の焼酎まで、ありがとうございます!
前夜祭での「アルコールが足らない~」っていう私の叫びが聞こえたのかな?(笑)

あたたかい大会でした。
何から何まで、木城町の方々には親切にしていただきました。
泊まらせてもらった「かしの木」のご主人、駐車場案内の方、焼き肉係の方、コース上に立ってくれた方、スタッフの方々、ホントに皆さん爽やかで、親切で、木城町の方はいい人ばかりだと思いました。 町長の「来年以降も続けていけるように頑張りましょう」という挨拶にも感動しました。少しでもお返ししたい、と考えて、JAガソリンスタンドでガソリンいれました。15回記念Tシャツを購入しました・・・これ位しかできないね(笑)


来年も是非行きたいです♪
木城町さいこーーー♪
[PR]
by tnonkimama | 2010-11-09 21:46 | 自転車
土曜日の朝ちゃんと出発。(予定通り出発できることは珍しいのだ 笑)
途中休憩をいれつつ、お昼ご飯を食べつつ、無事宮崎県へ到着。
宮崎県でのMTB4時間耐久in木城へ出場してきました。
f0092416_2273586.jpg

初めて訪れた木城町は山と川、自然豊かな町でした。
私は自然豊かな場所に暮らしているので、見慣れた風景ですが
都会から来た人はきっと感動ものだと思います。


試走を済ませてからテントはって、焼き肉交換場所へ並びます。
豪華な焼き肉セットにビックリです!
肉も美味しかった~。
焼き肉のタレがなかったので、スタッフに尋ねたら、
「近所のテーブルからもらってください」とのこと。
ああ~、ここはそうやって近くの席の人々と交流を楽しむ時間なのね。
と、理解した私。
f0092416_2294110.jpg


ビールで乾杯し、
次にワインを開けたら、コップがない。
あら、困った。いやいや、これは近くの席の人からもらうのよ。交流、交流(笑)
コップ2個、ありがとうございました。
頂くだけでは心苦しかったので、プリン1個お渡ししました。

f0092416_22104082.jpg

肉があまりに旨いし,
ステージイベントも盛り上がってるし、抽選商品は豪華だし、
ワインがどんどんいけてしまって、あれ~~~?
アルコールが足りないんですけど・・・
ああ~~。ここは近くの席の人々からもらうのよ。交流、交流(笑)
と、オバQ校長発見!!
「アルコールありますかぁ???」
入酒作戦は失敗に終わりましたけど・・・(笑)楽しい前夜祭でした♪


翌朝、アルコールをあまりとらなかったので快調な朝を迎えます。
爆睡していた夜の間に雨が降ったようです。
お世話になった「かしの実」のご主人に見送られて、会場へ向かいます。
途中のコンビニで食料を調達。
「コンビニは何時からだろう?」
「え~~~っ!コンビニは24時間営業でしょう・・」
「えーーっ!田舎のほうのコンビニは違うんじゃない?」
と、失礼な会話。
ちゃんと24時間営業でした。


川原自然公園に入ります。
試走をする時間もなく開会式です。
「昨日走っておいてよかったね~」と、のんきな会話の我がチーム。
何の緊張感もなく、レースはスタートします。
ウキウキ、ルンルン♪
[PR]
by tnonkimama | 2010-11-08 12:47 | 自転車

4時間耐久in木城

おいおい、金曜日だよ。

木城のレースは日曜日・・・

ちっとも漕いでないよ~。

あ~ ははは!!(意味もなく笑っておこう)


前日から入ります。前夜祭で「いいもの」当てます♪

「焼き肉」に釣られました。

もう日にちがギリギリだったので「まさか空いてないよね?」と思ってた民宿が空いてました。

・・・・まったくMTBerは、どこでも寝られる人ばかりで困ったものです。

ちっともMTBに乗ってなかったので、2日間乗れるだけで嬉しいです♪


で、

なんの準備もしてないけど

チームメイトの皆さんとも連絡とってませんね(笑)

何時にどこに集合だよ??

これだもんな~私たち♪

あ~、楽しみ。。。
[PR]
by tnonkimama | 2010-11-05 00:22 | 自転車

初心者目線のMTB♪

秋になり、あっちでもこっちでも楽しそうなMTBのイベントがいっぱい♪

さて~、どこに行こうかな~?

MTB初心者にも優しいイベントをチョイスします。

ふと思ったんだけど、この「初心者」っていつまで使えるんだろう?

これは個人の自由だよね(笑)

まあ、私の場合ず~っと初心者でいこうっと。万年ビギナーもありでしょう!(笑)




今年は「秋の吉無田」がなくなって、とっても残念。
吉無田は崖下に落ちる心配もなく、高原だから岩もなく、転んでも安心なので好き。
「初心者バンザイ!」のコースだと思います。
あの「ゆるゆる」としたイベントの雰囲気も大好き。
あれ?「ゆるゆる」してるのは自分だけなのかも知れない、すみません。




「わらべの森」は狭いから、遅い私は他の人に迷惑になる。前よりも後ろが気になって仕方なく、避けるのも大変です。家から近いのは超魅力的なんだけどな~。
今回から耐久とキッズが同時にレースがあるようなので、親ひとり、子ひとりじゃ難しそう。。。




「狭い」で思い出しましたけど、汗汗フェスタはコースによっては「3列でもいけるんじゃない?」って位広かったですね。これは安心できます。他人のことは全く関係なく我が道を走れるのは気が楽です。「初心者にぴったり」だと思います。景色も最高にいいし、すいかももらえるし、温泉もあるし来年も行きたいな~。



で、
11月7日の宮崎の「4時間耐久in木城」に行ってみたいと思います。
どんなコースかは知りませんが、宮崎県好きですし。
でも・・・ひとりで4時間はどう考えても無理だね(笑)
誰か一緒に行きませんか?
って、誰に向かって言ってるのか良く分かりませんが、誰でもいいです(笑)
汗汗のメンバーで行けると超楽しいだろうけど、秋はみんな忙しいからな~。
あっこちゃん、くんちゃん、どう??そうだ、くんちゃんママもデビューいかがかしら?
まあ、ご検討のほどよろしくお願いします。



初心者にとって、おばQさんの「MTBの学校」はとってもいいです!
息子と一緒に参加できるのがとってもいいです。
この前のコショは行けなくてとても残念でした。
「行きたいな~」と思っていても、スケジュールやら天候やら自分の体調やら、色んな条件がバッチリ整わないと参加できないので、「ばっちりあう日」があることを願っています。



さあ、いつ乗れるのか?さっぱり予定もないけど(悲)、すき間時間見つけて乗りたいと思ってます♪
[PR]
by tnonkimama | 2010-10-01 21:14 | 自転車

夜のサイクリング♪

たまにはクロスバイクも漕ぎましょうか、と夜の散歩に出かけました。
最近は乗り心地が良いMTBばかり乗っているので、こちらは主に夫が呑みに出かける時の足となってます・・・いかん。

あまりに汚れていたので、ちょっと掃除して(クモの巣をはらう・・笑)
いろいろチェックしてみる。
あー、ライト暗くなってるから電池代えて
あー、ポニョポニョ状態のタイヤにエア入れて
なんだよー、走る準備だけでだいぶ時間使ってしまう。

やっとスタートしたのは22時すぎ。
あああ。

走り始めると快調快調♪
ひひひ♪たのしー♪

と、町内をクルクルしてみた。
この時間だとさすがにウォーキングしてる人も少なくて、車も少ない。
田舎の人は寝るのが早いからね。
登るのにほど良い坂もあって、まあ、暗すぎな所を除けば楽しいサイクリングでした。
家に帰ると23時過ぎてた。
ははは、夜遊びだよ。

クロスバイクだと登りも楽だし、力いれて漕ぐことも少ないから疲労感はなし。
ただ、手首と首の後ろが疲れました。姿勢の問題でしょうか?
満足して眠りにつきました。


翌朝。
あーーーー肩がバリバリ張ってます・・・
う~ん、こういう間違った体の使い方した後の筋肉痛って嫌だ。
これでもう乗りたくなくなってしまう。
どうにかしなきゃね。


コショで何だか楽しいことがある、と色んなサイトに紹介してありますね。
エンゼルパイ持って行こうかと思ってます。
その前のオバQさんの学校にも参加しよう、と思います。
どうか他の用事が入りませんように。。。
[PR]
by tnonkimama | 2010-09-09 06:29 | 自転車

さて? はて?

素手で蝉をねらう息子
f0092416_20244277.jpg


「俺にも自転車買ってくれっ!」
と言い続ける息子。
そうさね~、買ってあげたいのは山々だけど・・・
ってか、買っちゃうか!
今乗ってるのもサイズが合わなくなってきたし。
どんなのにする?
何だかウキウキする母(笑)

我が家にはどんどん自転車が増える、きょえ~♪

どうしようかな~。
軽いのがいいよね~。
ルンルンしながら色々調べてみてますけど
何を基準に決めればいいのか、さっぱり分かりません。
どんな自転車がいいんですかね~?
一緒に山を走れて、
一緒にレースに行けて、
一緒に沢山遊べる自転車。

はて?
[PR]
by tnonkimama | 2010-08-27 20:42 | 自転車
今一番走ってみたい宮崎のホケダケに行こう!!
この日のためにプロテクターも用意したし♪
工場長~さんはお昼で仕事が終わるらしいぞ!ウキウキ!!

みなさ~ん、
ホケダケは水曜日はお休みです!!

ガクッ!!!(笑)


まあ、走らない方が良かったのかも知れない・・・ということで、
気持ちを持ち直して
f0092416_21133058.jpg

行ってきました。



f0092416_21142748.jpg

こんなお山で下りの練習。
画像はこれ1枚!
だって楽しかったから!!!


ブインブインいう、エアコンのついていないスゲー素敵な車で現れたクッキーに(あえて君やさんはつけません 笑)
すご~くたくさんのことを教えてもらいました。
自転車乗ってる人が、こんなに積極的に色んなこと喋ってくれるって、ホントに珍しいことで(笑)
無口な人が多いのか(?)それは謎なんだけどね。
クッキー、ありがとう♪♪
お礼に夫婦円満の秘訣を語ってきました。(?)
「自分が好きなことを思い切りやりたい時は、まずはパートナーに好きなことを思い切りやってもらいましょう!」これどう??(笑)


その後は池の周りをサイクリングしました。MTBで平坦なアスファルトを昼間に思い切り風を切るなんて、これまで体験したことがなかったよ・・・ああ、いつも辛い山を登ってるか、下りと戦ってるか、どちらかですもんね。
息を切らさず漕ぐって気持ちいいんですね~♪
風を切るって気持ちがいいんですね~♪
知らなかったよ(笑)
いつもは苦しいのが気持ちいいので・・・(危)



汗汗の時、試走直後から気になってた音も工場長~さんに直してもらったし、
とっても楽しい暑い日でした。
あの日・・・宮崎は32度だったらしいですよ(笑)それも走りはじめは14時頃だったよね~(笑)
まあ、漕いでしまえばそんなことは関係ないですがね。


けっくんもとっても楽しかったようです。
遊んでくれてありがとうございました。
次回はリベンジです、よろしく♪
[PR]
by tnonkimama | 2010-08-19 21:29 | 自転車

MTBとの出逢い♪

f0092416_23235963.jpg



みんな、マウンテンバイク乗ったほうがいいよ♪

私は40歳から始めたけど

こんなに楽しいとは思わなかった。

まあ、私の場合・・・

バーベキューしてて酔った勢いでMTBのダウンヒルの大会にでる・・・

という、ホントに信じがたい出来事が始まりだったけどね(笑)

まず 自転車は乗ってる行為自体、身体に優しいよ。

ランニングなんて体重重いから膝への負担が心配だけど

自転車は膝への負担はなし!

色んな楽しいイベントに出かけても

他人との競争ではなくて、自分が楽しめばいいんだから!!

多分、周囲は「この人何しに来たの?」って思ってるだろうね。

MTB乗らないで押し登ってますからね(笑)

いいの、いいの♪

とにかく

MTBは楽しい♪ってことです。


う~~~ん、かなり強引だね。飲んでるからね、ごめんね(笑)
[PR]
by tnonkimama | 2010-08-07 23:24 | 自転車

汗汗フェスタ2010♪

「デルソルケンナン姫」
f0092416_20254423.jpg

くんちゃんはすごいぞ!!!!!!
私が走らなかったら優勝だったけど、誰がなんと言おうと私は走るんだからしかたね~よ(笑)
私が走っても勝てるように、あとのふたりは頑張ってね♪
と、いえいえ私はう~んと反省したからね。
女子チーム2位です!す、すごいぞ~~♪
楽しく走ってこんなすごい結果も残せて、ふたりの姫君には感謝の気持ちでいっぱいです。


この景色♪
f0092416_2117757.jpg

潮の香りを感じながら走る。なんて素敵なことでしょう。
しかし・・・
あの坂は全くもって厳しいです。
舗装路に「オアシスまであと300メートル」と看板があります。
親切に「あと、たったの300メートルですよ」と書いてあるのでしょうか?
私にとっては地獄の300メートルの始まりで~~す♪
今回は歌いながら登りました。
リズムで登るといい感じですね。とは言っても時速5キロ位だと思われます(笑)
途中、沢山の方に「がんばれ~♪」と声をかけていただきました。
ボランティアの中学生が差し出す冷水は「生きる力」を与えてくれます。
ホントに感謝、感謝♪


チーム「くびれがデルソル」で走ると「くびれちゃん」と、みんなに呼ばれるから、
今回は「姫♪」と呼んでもらえるように名前変えました。
誰も呼んでくれなかったけど(笑)

減量のための修行をすすめられたり、
レース中に話しかけられたり、
「がんばれ~」と声援を受け、「ありがと~」と手を振ったら、「応えなくていいですから~」と笑われたり、
レース以外にも楽しいことがいっぱいありました♪ありがとうございます。

ショッカーさんはマジ速かったです。
ビックリ!!
f0092416_21411161.jpg


f0092416_21542674.jpg

あっこちゃん、えらく楽しそうな笑顔のゴール。
おつかれさま!
転んだ傷は大丈夫?



家族で参加されているチームも沢山あって、仲間とワイワイ楽しく過ごすことができる一日は、ホントに素敵な一日だと思いました。お祭り的要素もアリアリで、お土産も沢山いただきました。走れるだけで幸せなのにホントにいい大会です。市長さんやエライ人の挨拶でおススメがあったので、ちゃんと温泉も堪能しました。


f0092416_21584648.jpg

今回、同行してくれたけっくんも遊具で遊んでご機嫌。
母:「くんちゃんは大人?子ども?」の質問に速攻
けっくん:「子どもやし~~」と、答える(笑)
くんちゃん、遊んでくれてありがとう。
くんママのサポート、大いに助かりました。ありがとうございました。


あ~、楽しかった♪
[PR]
by tnonkimama | 2010-08-02 20:28 | 自転車