流されて過ごしてしまいがちな日常をちょっぴり振り返ることも必要かな。四人の子ども達と共に進んだりあと戻りしたり・・。元気に楽しく生きるすべを探し続けています。


by tnonkimama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:自転車( 113 )

f0092416_22462143.jpg

チャレンジ90分なので、ソロで90分走ります。
90分って、どこで休憩とるのかな?と、よく分からないままスタートします。
今回は息子も走る。初めて長い時間に挑戦するので、どの位走れるのかも分からない。
息子の後ろから邪魔にならないようについて行きます。
なかなかのスピードで漕ぐけっくん。ついていけるのか?私。笑

比較的短い距離で周回数を重ねるレースは初めての経験。
日頃練習をしない私は(してください。笑)、自分で言うのもなんですが、周回を重ねるごとに確実に上手になったと思います。笑
だんだんスムーズに走れるようになった(気がするし)、
最初は登れなかった所も4周目からクリア。あ、登れなかった時迷惑かけた方々すみませんでした。
だんだんと楽しさが増すレースでした。
何より、長い登りがなかったので体力的にはかなり楽でした。登りがなかったので、水分補給の休憩程度で、ペースを乱すことなく気持ちよく漕ぎ続けられたのだと思います。ビギナーにはとても走り易いコースでした。

スタートから35分間でとった初めての休憩が一番しんどかった。あとは坦々と走り続けた感じでした。「あと残り10分を切りました」というMCに勝手な判断で「ラスト1周だよ~」とけっくんに声をかけて、もちろんあと1周のつもりで走り、ピットに帰ってきたら10秒前で・・・ちょっと迷ったけど「あと1周~~~!」と当然のような声がかかり、仕方なく(笑)もう1周行きます。これが息子には思った以上に辛かったようで(笑)、「終わりって言ったじゃないかっ!」って戸惑ってました。笑

1周後は、「最後の選手です~」とか拍手で迎えられたりの恥ずかしいゴールになりました。ははは!「撮影ですぅ~」と叫ばれれば、手をあげるしかないでしょ。笑
今回も沢山の方々に「がんばれ」と応援していただきました。ありがとうございました。
「おっ、デルソル、来週のホケダケは来ないの~~?」と、でかい声で質問されたので
「ダウンヒル、怖いですぅ~」と、でかい声で応えておきました。笑


ほのぼのとしたレースは親子で楽しめました。
スタッフの皆さんありがとうございました。
終わってしまえば、あっという間の出来事でした。
90分のレースを終えた後、約300分かけてお家へ帰りました。
木城町、ホント良い町です、大好きです。
また行きたいと思っています♪
[PR]
by tnonkimama | 2011-07-04 22:32 | 自転車
木城MTBチャレンジ90分に行ってきました。
前日、つまらないことでちょっと気分が沈んでいて、ちっとも準備をしていなかった。
当日、こんな気持ちで出かけたてケガでもしたら何もならん・・。と、行かない選択肢まで浮かぶ。
結局、行ったんだけどね。笑
予定より2時間遅れの出発。

北熊本で熊本ラーメンを食す。
f0092416_1364756.jpg

濃厚。固麺。煮卵美味し。

頑張って運転して宮崎県高鍋まで。
やっぱり遠いなぁ。と、霧島くらいで気がついた。笑

f0092416_1310871.jpg

木城川原自然公園のバンガローにお泊り。
この景色をみて、静かな空気の流れを感じて、「来てよかった!」って思ったのだ。早っ。。

夕食には前回の木城4時間耐久の景品で頂いたピザ券を有効利用した。
美味しかったぁ~~。途中、清武あたりからピザ屋さんに電話をしておいたので、アツアツを準備してもらえた。「子どもがいま~す」と伝えたので、玉ねぎやツナや卵がのった子ども好みのもの。2種類の味を楽しめるようになってて感激。
f0092416_13194015.jpg

外で食べるとまた格別に美味しいね。ビールも美味い!!

子ども達は花火やシャボン玉(夜のシャボン玉がライトが当たって綺麗だった)で9時頃までしっかり遊んだ。その後は案外早目の就寝。
・・・・・・だって、あっこちゃんは呑まない。いくら私でも独りではそんなに深酒はしない。笑



レース当日の朝。静かな公園は鳥のさえずる声。気温も丁度良くて気持ちのいい朝。朝食を採って、朝の散歩。歩いてコースを確認してみる。小1時間くらい歩いたんだと思う。ヘビがいたり、カエルがいたり、アメンボがいたり。
息子:「アメンボの足が5本ある~~!!!」と大声で叫ぶ。・・・イヤ、6本だろ・・と、大爆笑する。やっと1周してバンガローへ戻り片付けをして車に荷物を運んでおく。


あれ?もう受付始まってるし。笑
あれ?自転車の用意も終わってないし。笑
あれ?私たち現地に泊まったのに、試走する時間ないし。笑。
やっとのことでバタバタと準備をする。
いや、試走くらいしなきゃ・・・と思い直し1周。・・・1周終わらない内に開会式が始まった、
あらら!?これがいつもの私たちのペース。笑


つづく
[PR]
by tnonkimama | 2011-07-04 13:32 | 自転車
いや、私は行ってませんけど(笑)
こちらの色々なブログのレース模様を拝見して、パソコンの前で爆笑しています。
なんて愉快な人々なのでしょうか。
その場にいなかったことに、とっても大きな後悔です。
その日は娘の体育祭だったんですもの。
エントリーはできません。
でも大雨で体育祭は延期。
でもあの雨の中、MTB大会は開催されたんですかっ!!!
面白過ぎる。。。。
乗りたくなりました、強烈に♪
[PR]
by tnonkimama | 2011-06-16 09:06 | 自転車

いや~~楽しいね♪

f0092416_2135437.jpg

超久々にお山へGO!
生き返ったよ、私。
全然漕げなかったけど、いいの、いいの。笑
走った後に
f0092416_21393187.jpg

きっちりカロリー補給。
意味なし。笑  いいの、いいの。

娘の高校入学式に感動していたら、ハルヨシのエントリーし損ねました。あーあー。
どうにもならない、しょうがない。笑
[PR]
by tnonkimama | 2011-04-10 21:41 | 自転車

くんちゃんへ♪

競輪学校合格おめでとうございます。

いや~ぁ、すごいね、すごい!!もういっかい すごいわ!!!

雨のわらべで初めて会って

次からは「クビレがデルソル」で走ったね。

はまちゃんがケガで乗れない隙にデルソルにサラって、

汗々では有無を言わさず、スタートを押し付けたり

春吉ではペアでエントリーしたのに、ひとりで走らせたり

木城では焼けてないナスビ食べさせたり

思い起こせば色々イジワルしたけど(笑)

夢の世界へ羽ばたいていく くんちゃんを私は笑顔で送るよ♪

頑張れ!なんてことは言わなくても、頑張るだろうから、言わない。

私はくんママとの方が年齢が近いから、涙流すくんママを思うと涙がでる。

それは嬉し涙のほかの何ものでもないと思うよ。

心配はたくさんあるけど、先を怖がっていたら、前には進めない。

我が子がひとりで進む道は平たんで平穏な方がいい・・・はずはないけど、

できるならば、苦しみや辛さから守ってあげたい・・・なんてことを思ってしまうんだなぁ。



う~~~ん、

競輪のことは今のところ何も知らないけれど

ちゃんと分かろうと思うし、競輪場にも行くよ。

ここから届かない声援を送ることぐらいしか、私にはできないけれど

精一杯の声援を送り続けます。

フレー、フレー、くんちゃん!!



で、

困ったぞ。

あっこちゃんとふたりで走るのか?あっ!困るのは、あっこちゃんのほうだな(笑)

エースが抜けた穴を埋めるには・・・・

どうしようか?

まあ、いいか!


くんちゃん、バンザ~イ!!!!!!!

f0092416_23275084.jpg
f0092416_23282554.jpg

[PR]
by tnonkimama | 2011-02-27 23:20 | 自転車

拾わないでくださいw

やっとアクセス数が落ち着きました。
「九州を走ろうMTB情報版」に掲載されるとアクセス数が跳ね上がります。
イヤ、こちらはオープンですから、別にいいんですがね。
やっぱり自分が思っていることを沢山の人が読んでいると思うと、ちょっと自分の言葉に責任をもたなきゃな、とか、思います。いい加減なことばかり、好きに書いていますからね。
特にMTBについては、何も知らないのに
「なんだこいつ!」って思われはしないかと・・・ちょっとドキドキです。

前回は「MTB」と言う言葉、「Q-shu MTB Convention」という言葉を使わず、
タイトルも「こっそり思ったこと」です(笑)
(あれは読んでもらいたい人に伝えたかったことを個人的に書いたものだったんです)
でもダメでしたね。イヤ、甘くみていました。
管理人さんホントにチェックしてるみたいですね、スゲエ~。

救いは
ヒロ1さんと塾長さんからコメント頂いたことです。ありがとうございました。
アクセス数が跳ね上がっているにも関わらず、誰が読んでいるか分からないのは
何だかちょっと・・・ね。まあ、九州中のMTB乗ってる人がみんな読んでいるんだろけど。
管理人さんも「九州でMTB乗ってる人は120人しかいない」と推測していましたからね。

ちなみに管理人さんとは個人的にお話ししたことはありません。
今度どこかでお会いしたら、お話ししてみようと思っています。
しかし、悪の軍団所属ですからね、注意が必要です・・・
まあ、どうでもいいことですね(笑)


レース日記なんかはそうでもないんですが、
情報版に拾われる可能性があるから、これからは、感じたことなんかは無難なことしか書けないですね。
これは困ったぞ(笑)
[PR]
by tnonkimama | 2011-02-22 20:35 | 自転車

こっそり思ったこと♪

こちらの会観ました。ちゃんと全部観てないですけど、すみません。


感想を少し。
こんなに色々ご苦労さまです、ありがとうございます。
いつもイベントに出かけて行って、楽しんで帰ってくるだけなので
感謝しないと申し訳ないなぁ、と思いました。実際いつも感謝しています。



私はMTBに乗れるだけで幸せなので、それが耐久レースでも、ダウンヒルでも、サイクリングでも、MTBの学校でも、そんなことはどうでもいいことで、当日会場入りできただけでその目的の半分以上は達成できた感があります。「イベントに行く」と宣言して家を出ると、思い切り一日中乗れるので幸せです。MTBに乗れるだけで楽しいとはいうものの、やっぱり独りっきりはツマラナイので、お喋りしたり、笑ったり、食べたりというプラス要素も大切です。イベントは誰かいるから、誰かとお話しできます。話しかけてもらえたりすると、もっと嬉しかったりします。他の人が漕いでいるのをみるのは参考になるし、ラインどりなんかみていると、自分には無理でもみているだけで楽しいです。上級者が走っているのをみるのも楽しみです。


MTBの世界は思ったよりとっても狭いように感じます。
みんながどこかで繋がっているように見えます。
色んなところで同じ顔を見ます。
また、男性が多いので、「男の世界」の楽しみのジャマをしないように気を使います。独特の世界観があるように感じられるので、ちょっと怖いですw。でも本当はひとりひとりはとても優しいです。でも本当に本当は悪い人かも知れないので注意しなくてはいけません、冗談です。


そんな風に感じる世界なので女性は両手を広げて、迷いなく飛びこむのは難しいと感じます。誰か知ってる人がいると安心だけどね。元来女性は独りで行動するのは苦手なのです。イベントでひとりでいる女性がいると、速攻話しかけてお友達になります。グループだと話しけにくいですが、こっちは独りだから、あっちも独りだと、仲良くなれそうな気がします。できあがってしまってるチームの前なんかは、下を向いて足早に通りすぎます・・・お~、小心者。

オバQさんことの年間ランキングに女子がないのが残念です。
対象者がひとりでもいるなら載せてもらえるといいと思います。
宮崎のDHも、古処の時もいましたよね?「かっこいいな~」と思ったもんなぁ。
ひとりでもいれば、「次、出てみようかな」と思うかも知れないけど、
何にもないと何にもないから。


自転車には偶然出会って、こんなに楽しいものだとは思っていなかったです。
私が住んでいるところは自転車乗ってる人がよく走りにくる場所です。
自分が自転車に乗る前は、何とも思わなかったのですが、今は走っている姿を見るだけで嬉しい。
これはね・・・乗っていない人に言葉では伝えられない。
以前は自分も何とも思っていなかったんだからね。他人に言葉で楽しさを伝えるのは無理だw。


まだまだ自転車の楽しみ方は沢山あるんだろうな、と思います。
難しい箇所は乗れないより乗れた方が楽しいだろうと思う。
上手い人を見ると、あんな風に乗れると楽しいだろうな、と思う。
あんな坂、私も登ってみたいよ、とw。
怖がらないで下ってみたいよ、とw。
慣れることも大切だけど、上手い人から習う方が、乗れるようになるには、より近道だと感じる。
乗る回数は多いほうが断然いいに決まってる。


まあ、今の私は乗れる時間が限られているから、
年齢が上がってもより長く乗れるようにするにはどうしたらいいのかな?
おばあちゃんになっても乗りたい。


色々感じたことを勝手気ままに並べました。
みなさんのご苦労は、な~んにも知らないし、
自転車のこともな~んにも分からない人はこんなことを考えています。
大変失礼いたしました。
[PR]
by tnonkimama | 2011-02-04 22:39 | 自転車
今日突然、
「上陽で走ってま~す♪」と、あっこちゃんからメールがきた。
何でも、くんちゃんの試験に触発されて、急に乗りたくなったらしい。
あっこちゃんはいつも突然な行動にでる(笑)
20日の今日、私は仕事を抜け出せるわけもなく・・・
あっこちゃんに事務所に寄ってもらった。

コーヒーを飲みながら、今後のくんちゃんのことについて語り合う。本人抜きで(笑)
「もし、くんちゃんがロンドンにいったらどうしょうか?」
という話しになり、私たちもついていくことにした。
勝手なおばちゃんの会話だ・・・気にしないでください。


3月19日の宮崎のアースライドの話しをして、
「ちゃんと体力維持のためのトレーニングしてください」
と頼まれた。・・・う、うん。。。


寒いけど、乗りたくなった。
ちゃんと漕いどかないとね。
デルソル姫は
OBQ48には負けられんけんね、ぷぷぷ♪
[PR]
by tnonkimama | 2011-01-20 23:32 | 自転車
f0092416_2246818.jpg


フラッと立ち寄った本屋で購入。
読みました♪
3日位かけて、毎夜ワイン楽しみつつ(笑)


へ~~~~♪
う~~~ん♪
やっぱり~~~♪
って、感じでした。

一番オヨヨと思ったのは、
「前後の変速機をどう使いこなすか?」

「どのタイミングと頻度で変速するか?」

「急で長い上がり坂が近づいてきたら、まず前のギヤを変え、上がり始めたらスムーズな回転を維持するため、後ろのギヤをどんどん大きいものに変速する」

ほほほ~~♪
そう言われればそうだけど
誰もそんなこと教えてくれんやった・・・。
今まで何苦しんでたんだろう???
これは試したいものだ。
イヤ、きっと登れそうな気も・・・しないけど(笑)
これまで「アレアレ?」とギヤチェンジが遅れていたんだよね・・。
汗汗のあの坂とかね。


読んでる内にとっても乗りたくなってきて、
でも山に行く時間はないから、ママチャリで買い物へ(笑)


何よりも嬉しかった一節は
「自転車に継続して乗るためには『自転車に無理に乗らない』」
なかなか乗る時間を持てないもので。
気楽に気長に自転車を楽しむ自分なりの乗り方を見つけたいと思う。
3日続けてママチャリで買い物行きました。
ママチャリでも楽しいね~♪(笑)
[PR]
by tnonkimama | 2010-11-22 22:49 | 自転車

平和な日曜日の午後♪

日曜日、とってもいいお天気でした。
町のマラソン大会があって、我が家の前がそのコースなので、
「ガンバレー」と大きな声でずーっと応援していました。
またちょっと、走りたくなりました。
重さをなんとかしてからしか、難しいけど・・。


木城のレースから帰ってきて、そのままになっていたMTBを洗車。
ピカピカ(とまではいかんか 笑)に磨いて、最後に車楽おススメの「クレサージュ」をシュシュシュ~と振りかけて、出来上り♪

ちょっとギアを確認しておこうかなぁ、カチャカチャカチャ、いい感じ。
地味~に車庫の周りをクルクル、その内楽しくなってきちゃった。
クルクルと調子こいたら、転んだ(笑)
花壇の中に手を突っ込んでしまった。
MTBと花壇に足を挟んでしまって、全然動けない(笑)
ちょ~おもしろい格好で抵抗を続け、なんとか脱出しました・・。
痛いし・・(笑)

ということで、青アザ誕生。
レースではコケなくても、お庭でこけます♪
[PR]
by tnonkimama | 2010-11-15 08:47 | 自転車