「ほっ」と。キャンペーン

流されて過ごしてしまいがちな日常をちょっぴり振り返ることも必要かな。四人の子ども達と共に進んだりあと戻りしたり・・。元気に楽しく生きるすべを探し続けています。


by tnonkimama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

カテゴリ:自転車( 113 )

4時間耐久in木城 2012

木城町に行ってきました。

f0092416_22352695.jpg


今回はチームメンバーが不参加のため、息子とふたりで走ってきました。
息子とチームで走ることも考えたんですが、ひとりが走っている間、もうひとりが待っているのも寂しいなーと思いまして。それなら、別々で走って一緒に休憩すれば、話し相手もいて寂しくないかなーとか。寂しがり屋さんなの。笑

4時間なんて走れるかしら?と思ったんだけど、まあ、ひとりだと自分の好きなように休めばいいし、走りたくなければずーっと休んでればいいか!と。笑

レース前スタートに並んだら、横の方から話しかけていただきました。
「すごいですねー、ソロなんですか!!!」
えええ!?笑
走れるからソロではなくてー
たまたま一緒に走れる人がいなかっただけでー
(心の叫び)

「一周何分くらいで走るんですか?」とか質問されて、ヤバイヤバイ・・
でてきた言葉は
「あーーーおさんぽのように走るんです・・・」
笑ってもらえてよかったよ。笑


スタートから最初の舗装の登りでみーんなからパスされながら、エッチラオッチラ登る。
いいんだよー、先は長いんだから。

試走は前半だけやって、後半はもう疲れるからやらなかったんだけど(笑)
久しぶりにドライの状態で竹藪も走りやすくて、雨でドロドロだった去年とは大違いでした。
3周したところでちょっと休憩。50分くらいかかった。
この調子だと1時間に3周くらいいける?12周はきつそうだから、間で休憩をはさんで目標は10周にした。
この私が10周とかすごいんじゃない?笑
ってか、今思えば目標立てるところがすごい!笑


息子は私よりずーっと速くて、坂もぎゅんぎゅん登っていく。さすが若いわ!
息子がピットインしてる時は私も休むようにした。
そしてふたりでおやつを食べる。
MTBにお腹いっぱい乗れて、おやつでもお腹いっぱい。
息子がいるおかげで寂しくもないし、私はなんて幸せ者なんでしょ。


もちろん、えしけんさんにもお助けで走ってもらって、ちゃっかり記念撮影もしました。ありがとうございました。
河原の景色は素晴らしく、水面がキラキラしてました。
カラスが鳴きながら飛んでいくのを目で追ったりして、豊かな自然を存分に満喫しました。


9周して残り50分くらい。
息子と相談。

どうするー?まだ走るー?うーん・・・あと1周するなら、残り20分でスタートしようかー。あー、途中でトイレに寄っていくと丁度いいんじゃない?(寄り道するな!笑)

という作戦でした。ところがところが、ちょっとスタートが早かったようで、あと3分残したところで計測場に着いちゃった・・・やばし。4時間をこえないとゴールできないんだよねー。少し手前でMTB降りて待ってようとしたら、
「そこジャマですからー、はやく行ってーー!!」って叫ばれちゃった。笑笑笑
えええーーー
そしたらその辺のスタッフさんとか、みーんなが
「あと1周ー」
「あと1周ー」
「嫌やろうけどあと1周ー」って
仕方ないから(笑)あと1周だ・・・もうヘロヘロなんだけどなー。


そして優しいミッチーさんの追走を受ける。
ゴール近くになるとマイクの声が聞こえてきたし。
「ラストランナーは途中からマシンを押しながらゴールに向かっております」
押してないっちゅーの。笑

ラストランナーとして名前をコールされながら
えしけんさんとハイタッチ!
華々しくゴ-ーール!!
はずかしーちゅうの!!笑
まさかこんなことになろうとは・・・
そして表彰していただきました。



スタッフさんの応援、力になりました、ありがとうございました。
途中の公園で遊びながら、「ガンバレー♪」と応援してくれた子ども達、ありがとう。
竹藪抜けたところで「おじょうちゃん、がんばりんさい!」と、おっちゃんに声をかけてもらいました。ありがとう。
ちょうど息子がいたから「私の息子よー」って教えたら、「よか息子やねー」って。レース中にお喋りしちゃった。笑
いつもと同じで、おみやげも沢山いただきました。
米とダイコンと沢庵と芋とレタスにキャベツ、焼酎も入ってました.
f0092416_22431088.jpg

抽選で当たった嬉しかったもの。
「木城町農村女性アドバイザー地産地消かんたんレシピ集」
44種類もおメニューが載ってます、素晴らしい♪
何作ろうか?メニューに困った時に役立ちそうです!素敵♪
f0092416_22474444.jpg



木城の大会はやっぱり楽しいなー♪


注)レースの楽しみ方は色々あるもので、私のレースはこの様なものですが、すごく速くて一生懸命走っている方は本当に凄いです
[PR]
by tnonkimama | 2012-11-05 22:52 | 自転車

6月3日日曜日♪

今日はhirabikesの「MTBで炎天下サイクリング」行ってきました。←いや、なんとかーって名前やったけど・・笑

若干暑すぎでしたが、こんな日は独りだったら真っ昼間からは絶対乗らないー!日焼け怖い・・笑

実は金曜日に4カ月振りにミニバレーの練習に行って、体中が筋肉痛でロボコップ状態だというのに、やっぱりMTBには乗りたいじゃあないですかー。

二日市の辺りをクルクルお散歩して、ちょっと山に入って、途中停まっているのに側溝に前輪落としたりしてました。
あー、それから、状態が悪かった右肩に体重を乗せてみようかと、ハンドルにグッと体重のせた所で、バランス崩してヨロヨロ、「ヤバイ!」と思ってブレーキに指がかかてしまってオットット。危うく駐車場に停まってる乗用車に突っ込むかと思いましたー、マジ叫びました・・。

f0092416_952504.jpg

f0092416_9532073.jpg

田んぼで色んな生物の観察したり、やぎさんに会ったり、牛さんにあったり、ソフトクリーム食べたり、
ゆるゆるサイクリングは最高に面白かったです♪
お世話になりました、ありがとうございました。
f0092416_9493042.jpg

f0092416_9504232.jpg

f0092416_9512257.jpg

動物天国みたいな写真ばかりですが、途中で4段坂上りとか、草原坂下りとか、ちょっと丸太をこえてみようとか、「チャレンジしたらできるじゃん!」的なこともしましたよ。念のため・・・笑
サイクリングの後は温泉を堪能し、長浜ラーメンを食し、消費したカロリーはちゃんと補給して(ダメじゃん 笑)
のんびり休日を過ごしました。


そうそう今日は私のお誕生日。
楽しい一日を過ごせて幸せでしたー♪
沢山のお祝いの言葉ちょうだいしました、嬉しいです。ありがとうございました。
あーあと、お手紙ももらいました。ありがとうねーー♪
[PR]
by tnonkimama | 2012-06-03 23:55 | 自転車

MTB悩み相談室

年末年始の予定がはっきりせず、今回は木城のレースには行けませんでした。
結局時間がぽっかり空いて、その日は山に走りに連れていってもらいました。めちゃくちゃ面白かったです。
ただ、何が一番辛いかというと…、まぁ、漕ぎ登れないのはいいとして、激坂を押し登れないのがいけないですね。MTBが重くて上がらない…。

山を下った後、hirabikesに直行。悩み相談室です。笑
押し登りはまず頑張ること。←解決してる?笑

しかしー、
漕ぎ登りには少々の光がありました。
実現にむけて作戦たてよう。笑
[PR]
by tnonkimama | 2012-01-17 07:12 | 自転車
木城MTB4時間耐久は土曜日の10時頃出発しました。
今回は母2人と子ども3人での旅です。
いつものことながらのんびりと休憩をいれながら、お昼ごはんを食べたり、トイレ休憩したり、無理をしない運転なので八女インターから木城まで1日がかりで移動する感じです。
天気が良ければMTB教室を受けるつもりだったのですが、雨だったので諦めました。


前回のチャレンジ90分では川原公園内のバンガローに泊まりましたが、さすがに今回は空いていませんでした。
そこで以前からとっても気になっていた「木城えほんの郷」のバンガローに泊まりました。
レース会場からは車で10分位でした。

f0092416_715242.jpg

「木城えほんの郷」すごく良かったです。
絵本大好きなので嬉しくて嬉しくて。
森のえほん館は素敵。。。
「ねぎぼうずあさたろう」の飯野和好さんの原画展も開催されていました。
こちらでは年間を通して色々なイベントが開催されています。要チェック。
バンガローに泊まると、ひと晩10冊の絵本を借りることができます。


バンガローもとても清潔で、10畳ほどの洋室に2段ベットがあって、5人分のお布団セットがありました。
台所には炊飯器があり、鍋や食器も揃っています。
今回は豚肉や鶏団子の入った鍋料理を作りました。
食材やビールは地元商店のやまだ屋さんで購入。
お風呂もついていますが、せっかくなので、木城温泉「ゆらら」へ行きました。
さいこーに気持ち良かったです。


今回は「えほんの郷」にも泊まれてよかったです。
もう少しこちらでもゆっくりしたかったです。
いや、ゆっくりしすぎて今回も前泊だったのに、
会場入りも試走も時間ギリギリだったんですけど。笑
レースだけでなく、こんな楽しみもある遠征はいいね~♪
というか、木城の大会に数回出て、木城の楽しみ方がだんだん分かってきた感じ。笑
まだまだ、きっともっと色々楽しいことがあるに違いない。まだ、カヌーも乗ってないしなー。笑
[PR]
by tnonkimama | 2011-11-16 23:09 | 自転車

レースで思ったこと  

やっぱりMTBは最高に面白いね。


今回は雨のレースだったけど、まあ、天気が悪いと悪いなりの楽しみがあります。


レースじゃないと雨の日は乗らないから、普段と違ったドロドロ感がたまらなかったです。


同じコースでも1周ごとに全然コンディションは違って、さっきはこのラインが走り易かったから・・と思ってても(本当は前の選手のマネをしてみただけだった 笑)、次の周回の時はもうそのラインはみんなが走って潰れ果てて使えない。あら、面白い!


他の選手のジャマをなるべくしたくない、そう思ってる私は後ろにも相当神経を持ってて、
近づいてきた感があると、「どーぞどーぞ」と道を空けるんだけど、走ってくる選手みんなが速く見えて、いつまでたっても自分がなかなかリスタートがきれないことがしばしばある。笑



速い選手が「右行きまーす」とか「左いきまーす」とか、声をかけてくれるのは助かるけど、
右、左、右とそれぞれに声がするので、だんだんどっちが右か左か分かんなくなっちゃうんだよね。笑
そんでもって、フラフラしちゃうんだ。



今回は竹やぶぬけた所で応援してくれたおばちゃんが
「おねーちゃん、そんなにキツイならここで休んでいかんねーー」って誘ってくれて、危うく停まりそうになったし。笑←「おねーちゃん」って、ホントに言われたんだよ。笑


坂を降りたところでハンドル操作がうまく出来なくて「あちゃー」って思ったら、カメラ撮影していたお兄さんが「はーい」と言いながら、コーステープを引っ張ってコースを拡げてくれたんだよね。笑・・・よかったよーー、あれがなかったら、コーステープ切ってたかもしれんよ。笑  
ありがとうございました。

      

MTBを漕いでるのはひとりだけど、レースでは孤独は感じないんだよね。決してひとりで走っているわけじゃないんだよね。沢山の人を感じながら走ってるんだ。だからレースは面白いのかなー、って、今回思ったんだよねー。
[PR]
by tnonkimama | 2011-11-10 23:46 | 自転車

4時間耐久in木城

晴れた!
と、思ったんだけどねーーー。
ちゃんと天気予報どおり、お昼前頃から雨。



前日の雨で最初からドロドロレースだったんですが、
その内ヌカルミにハマったら大変レースになって、(途中、足をついたら靴が脱げそうだったし 笑)
周回を重ねるごとに田植えレースになって、
最後は水上レース??ってな感じでした。笑


それでも楽しく走れました。
何よりも泥んことの戦いだったんですが、
3回転んだよ!笑
でも全然スピードでてなくて転んだから、全然大丈夫!
すっ飛んできたスタッフの方が大変だったと思う・・・どーもすみません。


雨が激しくなった後半は、バイクも自分も泥が雨で荒い流されて軽くなった感じがしました。笑
水上レースが一番漕ぎやすかったです。それまでタイヤがハマって動けなかったのが嘘みたいに、クルクルいけました。これはなぜ? まあ、いいか!


今回は競輪学校で修行中のくんちゃんがいないので、私もちゃんと参加したのだ。笑
あっこちゃんとふたりしかいないからね、ちゃんと頑張ったさ。
今回のお助けライダーはえしけんさん
去年は「自分たちの力で勝ちましょう!」とかいう、くんちゃんのひと言で諦めたからね。笑
今回は即申し込みしたよ♪


えしけんさんが来たら、まず記念撮影。
3人でしばしお喋り。
さわやかすぎて、かっこいすぎでした。
えしけんさん:「えっと・・・デルソルとは、バレーボールチームですか?」

はは~~ん、ママさんバレーボールチームと勘違いしたな。爆笑
私:「そんなようなものですが」
と、基本に沿ったお返事をしておきました。笑


1周のお助けでどんなに勇気ずけられたことか!!ありがとうございました~~♪


そうそうデルソル姫、優勝しちゃったのよっ!!
ははは!!!
f0092416_17464642.jpg


まあ、実力だわ。運も実力のうちよ。エントリーが1チームなんて、私たちも予想してなかったわ。

賞品は、木城若者会からの野菜セットに豚シャブお肉に焼酎に、なんと米俵よ!「米」じゃないよ、「米俵」!!笑が止まらないわーーー。
主婦のためにあるようなアイテムの数々に感激しちゃいました。
ありがとうございました♪


それより・・・
あっこちゃんと話したんだけど
「あいつらオレらの進路妨害あんなにしたくせに!」
って、きっと恨まれてるんじゃないかと怖いのです・・・
だから、みなさ~んごめんなさ~い。進路妨害はワザとじゃないので許してください。


息子から
「おかあさん、なんでこんなに遅いのにレースにでるの?」と真剣な眼差しで質問されたから、真剣に応えたの。
母:「いいのよ。レースは楽しければいいのよー。」



ということで、
楽しい楽しい楽しい木城4時間耐久レースでした。
木城町の皆さま、若者会の皆さま、スタッフの皆さま、大変お世話になりました。


レース前後のおもしろかった話しや
レース前日に泊まった素敵な「木城えほんの郷」の話しはまた書きま~す♪
[PR]
by tnonkimama | 2011-11-07 19:49 | 自転車

エントリーしました♪

あっこちゃんが「木城は~?」とメールをくれたので
木城4時間耐久に行くことにしました!(嬉)

そしたら次の日のPTAの運営委員会で、とある集会の出席要請を受けました。
「うへ~~っ・・・」
と思いながら、
「す、すみません、行けません」と謝りました。
そしたら全然怒られませんでした。
な~~~んだ!!いけるじゃん!!!(違)

ルンルン気分の私です。
それにしても全然漕いでいないので、漕ぎ方も忘れたかもしれません。ヤバヤバ・・。


昨日サイクランドシライシさんから、「わらべの森」の申込書が送付されてきました。
あ・・・・
木城と同じ日でした。OH!
ということで、
超近場でも大会が行われるというのに
宮崎までMTB乗りに行きます。(笑)こんなもんでしょ。


あ・・
ダンナさまに行くこと言ってないや。うひひ!



P.S
のび太っち~さん、ありがとうございました。
[PR]
by tnonkimama | 2011-10-17 08:52 | 自転車
ここれはすごい楽しそうなイベント
私も迷いなく「行きたいっ!!」
真面目さもありーの、遊び心満載のようなカテゴリーありーので、すんばらしいーーですぅ。

4時間をソロ・・・ってのも辛そうだけど、
遅い自分はチームで走って他の人に迷惑かけるのは嫌なので・・ソロで。と決めた時もあったな。
けれども今はチームで走るほうが断然楽しい。
ワイワイ
「楽しいねー♪」
「きついねー♪」
「おもしろいねー♪」
とみんなで走るのは楽しい。
それでもチームを組める相棒の都合がつかなくて、参加を断念することも度々ある。
そんなチームを組めない寂しい私のような人のために、なんと!チームまで組めるの??
す、すごい、斬新です。
「縁結び」までありますよっ!?なんだーー???
(あーーそう言えば、あの「縁結びライド」はどうなったかな?笑)


「初めてコース」まであるじゃないですかっ!



12月4日(日)!
なんだよーーー、小学生駅伝大会の日だよ・・・(泣)
今年は役員だよ。



って、今年はPTA役員だからイベント全然行けてないんだけど、(今年は学校行事さぼれない)
イベントって毎年固定された日程のものが多いから(〇月第一日曜とか)
学校行事も毎年固定された日程のものが多いから
行きたいなー、と思っているものでも、息子が小学校卒業するまでムリだなー、と思うと超暗くなるよ。(笑)あと4年だもんね・・そうなると私一体いくつだよ??(笑)そんなものには負けないぞっ、と。
[PR]
by tnonkimama | 2011-10-09 09:12 | 自転車
夕方、買い物をしている時 携帯電話がなりました。
知らない電話番号でした。
「だれ?」と思いながら出たら、男の人でした。
この時点で「あ、間違い電話か」
最初に名乗ってもらったけど聞きとれなかったので、こちらも大きな声で名乗ります。
あちらはまた名前言ってる。
だから私だっつーの。と思いながら、自分の名前を連呼。
やっと聞きとれた。
ん?だれだ?ぐるぐるの頭の中で記憶をたどる。黙りこむ私。
沈黙が続いた後
「明日のMTBの学校は中止します」

あーーーーーー!校長???
何で番号知ってるの??
色んなこと考えてたから、あいまいな返事しかしてないな。笑


5回以上は名乗らせたな。笑
ごめんなさい。
「オバQ校長で~す♪」って言ってくれたらよかったのにぃ。笑


あー、そう言えば、申込書に携帯番号書いたし。笑
次回また行けるといいなあ。
すみませんでした。
[PR]
by tnonkimama | 2011-09-04 08:48 | 自転車

もうすぐ

汗汗フェスタですね。
今年は行けません。涙

そう言えば、くんちゃん夏休みいつ帰ってくるの?
帰ってきたらすぐ連絡ください、よろしく。
[PR]
by tnonkimama | 2011-08-02 00:00 | 自転車