流されて過ごしてしまいがちな日常をちょっぴり振り返ることも必要かな。四人の子ども達と共に進んだりあと戻りしたり・・。元気に楽しく生きるすべを探し続けています。


by tnonkimama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:サークル活動( 33 )

おしまい♪

「たんぽぽくらぶ解散します」と連絡もらいました。
会員外の私にまで連絡いただきありがとございます。
解散は寂しい、という気持ちはありますが
これも時代の流れだと思います。

この地域で「たんぽぽくらぶ」に代わる、色んな親子同士の出逢いの場や居場所ができたことの現れであると思えば、寂しさも半減します。

私は子育てサークル活動を通して沢山の方々と知り合い、色んな話しを聞いたり、色んな話しをしたり、笑いあったり、時には 泣き合ったりしながら、ちょっとずつ母親になりました。子育ての楽しさを感じることができたのは、子育て仲間がいたから、だと断言できます。仲間がいなかったら・・と想像すると、恐ろしい。。。

関わってくれた全ての方々に感謝を致します。
ここ数年の活動を支えていただいた方々には、色々な負担を強いることになったであろう、と想像すると、心がちょっと痛いですが、まあ、それは許してね。


このブログにもコンサートしたり、キャンプに行ったり、ママチャリレースに行ったり、と楽しかった思い出が残っています。知りあえた方々、子ども達の笑顔が私にとって本当に宝物です。
みんな、ありがとうね。
[PR]
by tnonkimama | 2011-05-29 23:35 | サークル活動

そういえば・・・

こんにゃくの仕事の関係で、柳川の庁舎へ行きました。
環境事務所の業務が八女から柳川に移転したので、遠くて大変です。


そこでついでと言ってはなんですが、先週久しぶりに連絡を頂いていた保健士さんを訪ねました。
以前、多胎児の支援をしていた頃に、多胎児を出産したお母さんを訪問する事業のお手伝いをしていた時に一緒に活動していた方です。
先週多胎児の家族のための講演会が行われました。私は他の予定が入っていたので行きませんでしたが、参加者も多くていい会になったようで、よかった、よかった。

そこで色んな話しをしたのですが、「子育て支援」については、どこで話しをする時も同じで「どこまで支援が必要か?」という話題が多いです。今回もしかり。


話しはちょっと変わるのですが、
「子育て支援」のための助成金の申請を去年子育てサークルでしました。
しました、というか、サークル活動の中心の方が「申請してみたい」ということだったので、お手伝いをしました。基本的には提案者の計画は触らず、「どうしたら助成金支給対象になれるか」という観点で、最低必要限度に書類に手を加えさせてもらいました。結果はダメでした。後日、申請を受ける団体をみて、納得。言わば「子育て支援のプロ」の名前がずらり。その道では有名な団体やNPOなんかもありました。もっと言えば知ってる人ばかりでした。県なんかの子育て支援関連集会で会う方々ね(笑)


あの中では素人ママたちが作った計画は、やっぱりパンチも足らないし、未熟なものでしょう。
それでも当事者のママたちが「自分たちの手でやってみたい子育て支援」、「地域の子育て親子のために頑張りたい」そう思って頑張って申請したものをボツにするのは許せん!
「支援者のための子育て支援」になっていないか、ちょっと考えて欲しい。
ママたちのやる気や元気のために助成金は使われるべきだと思う。
自分たちでやっていく力を育てることこそが、大切な子育て支援だ。
「最近のママ達はお客さんばかりで・・・」と嘆く支援者が多いが、
その力を取り上げているのはあなたではないですか?←言い過ぎ・・・(爆)


久しぶりに保健士さんとお話をして、ふと思い出したので、ほとぼり冷めた頃だし書いておこうかと。
ある子育てサークルが「10周年記念パーティ」を開くとききました。
考えてみると、たんぽぽくらぶは去年で10周年だったんだ。忘れてた(笑)
「11周年記念コンサート」でもやるか?(笑)
[PR]
by tnonkimama | 2011-02-28 22:19 | サークル活動

感じたこと♪

ひさ~しぶりに「子育て支援活動」
ここで確認したら、約1年前の「子ねっと」以来の活動?
・・・ああ、読み聞かせのボランティアだけは、ちょっとだけ続けてやってました。

今回は八女市の「みんなの館」にて。
福岡方面より沢山の方々がわざわざ遠くまで訪ねてくれた。ありがたいこと。


話題提供者をいつも用事がある時だけ連絡を取り合う(笑)ウッチーさんにお願いする。
色んな研修会や託児スタッフで度々会うし、我が家にも遊びに来てくれたこともある。
けれどもウッチーさんの活動について詳しく知らなかった。だから・・・あ~自分のためにウッチーさんを選びました、すみません。

話しを聞いてやっぱりウッチーさんはすごい人だった。
ここには詳しくは書かないけれど、色んな悩みや苦しみや葛藤を乗り越えて親子関係を築いてきた話しだった。その経験をいかして、今苦しんでいる親子への支援を10年以上も続けているのは、本当に素晴らしいと思う。


そしてもうひとりの話題提供者はわたし(笑)
・・・笑いごとじゃないぞ。
「今の自身の生活についてお話ししてください」
なんてふられたから・・・大変ふざけた話しをしてしまって、すみませんでした。
4~5年前までは色んな子育て支援の研修やイベントを企画したり、運営したりしていたけれど。
4人の子ども達の子育てと仕事と家事に追われる毎日で、加えて自転車乗るのが忙しくって・・・。
「ただのおばちゃんの立場で地域の子ども達や親子と係わっています」と話したので
「キャンディーズみたいですね」と言われたし。


今の自分の生き方はこれでいいぞと思うけれど、こんな状態で「話題提供者」は無理でした、すみません。
ん~~、今回のことはちょっと凹んだ。
こんな形での係わりはこれからはもうしないでおこう、と思いました。
引退です、引退。
自分のこともしっかりできないのに、場違いなところへ顔をだすのは辞めにしよう。


ということで、
よく分からない書き込みですが
分かる人には分かると思う。


それからkanaちゃんへ。
お互い大いに悩みましょうね。
私たち、きっと今思春期のやり直しをやっているのよ。
頭使わないで、身体使いましょ。
いいのよ、いいの♪
私たちは生きているから、毎日生活しているから、それだけでいいと思う。
疲れたら休みましょ。
そうそう、「休み」は「休息」ではなく「好きなことをすること」だったわね。


そうそう もうひとつ
「Nっ子クラブ カンガルーの親子」の体験手記は大泣きしながら読みました。
ありがとうございました。私もちゃんとしないとな、と思いました。

More
[PR]
by tnonkimama | 2010-08-23 22:00 | サークル活動
今年もこの季節がやって参りました。
今回は夜のオプションプログラムを担当いたします。
ちょっとでも「参加してみたいな」と思ったら
もう参加しちゃいましょう!
あなたの子育てをますます楽しくすること間違いなし♪
詳細、お申込みはこちらから。

去年
おととし
そのまえ

秋になったので、週末は予定でいっぱいです。
ん?
春も夏も・・・そうだったような気がするけど。
・・・・・・・・・気のせいだな(笑)
[PR]
by tnonkimama | 2009-09-08 06:05 | サークル活動

絵本、好きです♪

4月から始めた小学校での読み聞かせ、無事1学期終了です。
ホッ!

1週間に一度、昼休みに図書室へ訪問します。
私が校舎へ入るとみんなは給食の後のハミガキ中です。
子ども:「あ~~急いでハミガキしてくるけん!」
子ども:「あ~~来るけんね、待っとてね。始めちゃいけんよ!」
声をかけてくれる子ども達・・・ホントに可愛い♪
「は~~~い!!」と手を振りつつ図書館へ。


読み始めるとドンドン前の方へ進んでしまう子どももいる。
お話の内容にチャチャをいれたり
先が気になるのか先のページをめくってしまう子がいたり。
読み手の私は「読むだけ」にしたいから、あえて注意はしない。
子ども達同志で解決しあったり
あまりにヒドイ時は司書の先生が整理してくれる。
低学年の頃は仕方ないね・・・。


絵本はおもしろい。
大人でもおもしろい絵本は沢山ある。⇒大人も子どもも関係ないね。
笑えたり、泣けたり、感心したり、感動したり、うなずけたり。
「心が動く」


読み聞かせは15分間をメドにしている。オーバーすること度々ですが(笑)
その後の子ども達とも会話がまた楽しみだ。
「僕のお母さんがね・・」とか
「私のお父さんはね・・」とか
家族のこと、特に両親の話をする子がとっても多い。
みんなお父さん、お母さんが大好きなんだね。


低学年が多いんだけど
いつも来てくれて、一番後ろのイスに座っている5年生か6年生の女の子がひとりいる。
いつも静かに聞いてくれている。私としては見守ってもらっている気分。(勝手な解釈だけど 笑)
いつか話しかけたいな~、と思いつつ、他の子と話していると時間がとれない。
最後の日も話すことができなかったから、帰り際に
私:「ありがとうね、また2学期ね」と声をかけたら、
静かにうなずいて、ニコッと笑って手を振ってくれた。
きっと物静かな子なんだね。ちょっと気になる、話してみたいな。



楽しい1学期間をありがとう。
夏休みの間におもしろい絵本を見つけておくね♪
[PR]
by tnonkimama | 2009-07-10 06:26 | サークル活動

苦言♪

子育て支援関連の行政主催勉強会にある提案をした。
行政担当者に私の気持を理解してもらってその勉強会は実現した。
子育て中のお母さんの心へ届くその勉強会は私にとっても宝物だ。
参加するお母さん、その子ども達、地域にとっても実りあるものだと確信している。

行政担当者は言った。
「参加者をもっと増やしてもらわないと困る」

誰が困っているの?
困っているのは数字が伸びないことを評価されるあなただけ。
私は知らない。
主催はあくまで行政機関だ。
参加者を増やす努力をするのはあなただ。
提案者である私が参加者を連れてくると思ったのだろうか?
私は知らない。

だから行政との協働は嫌い。

行政関係者でここを読んでくれている方もいるのも分かっています。
ホントに子育て支援を考えてくれている行政職員も沢山いるのも分かっています。
しかし今回はあえて言います。

だから行政との協働は嫌い。
[PR]
by tnonkimama | 2009-06-25 13:37 | サークル活動
今回で3回目の参加でした。
去年から実行委員に加えていただき、今回は初の担当分科会を持ちました。
先ほどの記事のように大成功とは言いがたい企画でしたが、「終わり良ければ全て良し」ということにしておきます。毎度なんて勝手な自分・・・。(笑)

この「子育てネットワークINふくおか」は福岡県内のお母さんや子育て支援活動をしている方や子育て支援関係の行政の方などが実行委員やサポーターとして半年以上の準備をして「一泊二日」で子育てについて学びあうものです。そう、「学びあう」のです。「飲んだくれる」のではありません!(笑)

ここに集う方々は熱い。

共通の目的意識を持っていて、「つながりたい」という気持ちが多いので初対面でも気軽に話しができます。みんな子連れが基本なので会場のいたるところで「助け合い」も見られます。今回も一年ぶりに会う方もおりましたが、つい昨日の話の続きのような感じですぐに「本音はなし」ができます。・・・これ、とても気持ちがいいのです。

今年は写真も殆ど撮れていませんが、楽しかったですね。

けっくんも子どもプログラムの裏山での「基地つくり」を大いに楽しんだようです。
切り傷なんかも作ってきましたけれど、お迎えに行った時にボランティアのお兄さんとじゃれあう姿を見て、「まあ、楽しそうだわ♪」と思いました。


行くまでには色々のつじつま合わせの大変さもありましたが、
「行ってよかった♪」と心から思います。


来年は一緒にいかがですか?
[PR]
by tnonkimama | 2008-10-28 12:42 | サークル活動
f0092416_1222040.jpg


無事終了いたしました。
ほっ。。。

今回は担当分科会を持っていましたので少々の緊張でした。
とはいっても「高田悦也先生におまかせ」状態ですが・・・。

「参加資格が男性」でしたので、申し込み時点で3名!!
おっどろきですよ・・・。
3名なんてさっ。
分科会自体が成り立つのだろうか、と不安でしたが、
乗りかかった船状態で(完全な股さけ状態)、今さら「男性だけ」を変更するわけにもいかず、
「えい、ままよ!!」でした。
いつも口では「数じゃない」と言っておりますが、3名はいくらなんでもまずいばい。(笑)


私の知らないところできっちり動員活動が行われておりました。
皆さま、ありがとうございました。
私の安易な企画、お許しください。
「子ネットで動員が必要なんて、前代未聞だよ」
って言葉・・・・グサリでしたよ。ぷぷぷ♪

男性9名にご参加いただき、
「お父さんのホンネトーク」
楽しいお話しあり、厳しいお話しあり、高田先生のキレアジ鋭い解説ありの
素晴らしい分科会となりました。
パパたちの笑い声いっぱいの会に私は感無量でした。


皆さんのお話しを聞いての感想です。
男だから女だからに係わらず、人は人。
人の悩み、愚痴はどの人もそんなに大きくは変わりません。
同じことに対して、性格によって、「大きく悩む」「小さく悩む」はあるでしょうが、
まあ・・・自分だけが不幸ではないということです。
例えばどんな立派な職業についていようとも、いなくとも、
父親であろうと、母親であろうと、
みんな人間なんですね。
抽象的な感想で申し訳ありませんが、
ホンネトークの内容は担当の私には守秘義務がございます。(笑)
「ホントに内緒ですからね」
と何度も気にされた方もいらっしゃいましたが、全然どうもない内容だと思いますがね。
みんな似たようなことを経験し、みんな同じようなことを感じているのだと思います。
特に夫婦の関係については。(笑)
より近い人間関係ほど難しいものはございませんね。ぷふふふふ!!!


ということで、
さあ、ちゃんと提出用の報告書を書かなくちゃ。


高田先生、ありがとうございました。
あっ、それから開催資料の大部分(全てともいう)は「てらこやのパンフレット」より抜粋させていただきました。事後報告お許しください、ありがとうございました。
[PR]
by tnonkimama | 2008-10-28 12:23 | サークル活動
ご案内がおくれました。
参加者大募集中です。
きてね!

参加申し込み
私、2日目「パパのしゃべり場」担当ですっ!!
おっと・・参加条件:男性
うっ、ほほほほ♪
[PR]
by tnonkimama | 2008-09-09 16:05 | サークル活動

西日本新聞 「ぽしぇと」の久留米鳥栖エリア版に
「たんぽぽくらぶ」の紹介が掲載されました。
ぜひ見てください。

ママ達みんな美人に写ってるよ♪

子ども達みんなもかわいいよ♪

あ~~っ!
「ブログで情報発信」だと。
やべっ・・・・(笑)
[PR]
by tnonkimama | 2008-08-08 16:13 | サークル活動