流されて過ごしてしまいがちな日常をちょっぴり振り返ることも必要かな。四人の子ども達と共に進んだりあと戻りしたり・・。元気に楽しく生きるすべを探し続けています。


by tnonkimama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:ふたご育児( 8 )

それぞれの夏休み


f0092416_90088.jpg
子ども達の夏休みが終わってホッとして、やっと普通の生活に戻りつつある。
母は全く予期していなかったけど、本人の希望で中学受験をすることになり、せっせと夏期講習への送迎の日々だった。
朝から夕方まで授業があるのでお弁当作りが日課となった。
これが・・・案外と大変じゃ。
普通に毎日作っている世の母たちを尊敬します。


2学期が始まっても本科へ通うそうだ。
まさか小学生から塾へ行く、などということは私の辞書にはなかったから、ちょっととまどう。
中学受験を思い立ったのが6年生になってから、というのも時期が遅いので、
塾の授業もとっても進んでいるので補習、補習で大変そうな娘。
特別な進学校を希望しているわけでもないから
母:「あまり無理しないほうがいい」
と言ったら
娘:「何??私がすることに反対するの?」
と怒られた。
ごめんなさい、応援します。

ということで、
結果がどうなるかは春にならなければ分からないことですが、
完全に母から自立した娘は黙々と勉学に励んでおります。
誰に似たのかね~~???さっぱりわからん。


と、
春から双子の娘たちは違う中学校へ通う可能性がでてきました。
いつかはそれぞれの違う道を歩いていくことは分かっていたことですが、
「もう?」って感じです。
これまでも、興味を持つことや生活や、もちろん性格は全然違っていましたが
来年からは完全に「ひとまとめ」ということはなくなるのかも知れませんな。
喜ばしいことです。


で、
夏期講習に通わなかったほうの娘。
ラジオ体操から帰ったら2度寝をし、
暑くて目を覚ましたら朝ごはんを食べて家を飛び出し、
お腹がすいたら家に戻り昼ごはんを食べて、
すぐに出かけて夕方まで遊んでちっとも帰って来ない。
「小学校最後の夏休みやけんね~、ちかっぱい遊ばんといけん!」だと。
誰に似たのかね~~???両親とも心あたりありすぎ・・・(笑)


それぞれの人生だから
それぞれにやりたいようにやってくれたらよし。


春になったら・・・どうなるのかね~??
全く想像できない。
予測できないから子育ちを見守るのは楽しいんだな
と思ったりした。
「なるようになる」
そうだよ、そうだよね。
[PR]
by tnonkimama | 2009-09-04 08:45 | ふたご育児
双子サークルに参加してきました。
最近はスケジュールが合わず、全然参加できてなかったので、久々にみなさんに会えて良かったです。今回は医者の卵さんと保健士の卵さんが参加されました。普通じゃないの妊娠、出産、育児を体験する母親の生の声を聞きに来られたのですが、お母さん達の壮絶な体験の数々に若者達も多分ビビッてたな。(笑)


「私さ~いつ虐待で通報されるか、ドキドキしてるし~」
という言葉に爆笑しながらもうなずく参加者。・・・私も同じだよ。ああ、虐待はしていませんが、どうしょうもなく自分の心がコントロールできなくなった時、なぜか大きな声がでています。で、自分の大きな声にビックリしてハッとわれに返ります。そして、「なんだ、大声だすとこじゃないだろよ」と思いなおす・・・そんな繰り返しです。我が家の場合は女の子ふたりの双子だからまだしも、男の子ふたりは・・。(笑)だって、怪獣2体だろっ??大変だね、かあちゃん。

双子育児の大変さは普通の育児の5倍くらい。でも喜びも10倍くらいだよね。(あっ!この数字に根拠はなし。5倍じゃあ足りない、って聞こえてきそう 笑)
何ごとも苦労すれば喜びも大きい、って言うしね。

また、苦労と喜びを共有できるみなさんとのおしゃべりを楽しみにしています。
「大変だ~大変だ~」と言いながらも、みんな笑顔だから大丈夫だね!

More
[PR]
by tnonkimama | 2007-09-14 05:33 | ふたご育児

双子のケンカ

学校が休みになり家にいる時間が長いので、きょうだいゲンカが多くなる。
くっちゃん:「バカ!!でぶ!!ブタ~」
なっちゃん:「ぶうす!!」
くっちゃん:「ゲジゲジまゆげ~!」
なっちゃん:「たらこくちびる~~!」

だから・・あなた達はそっくりだから!

「おまえのかーさんでべそ!」とは言わないでね。



このケンカに姉と弟も参戦し始めると手がつけられない。
誰かが泣くまで放っておく。
誰かが泣かないと どーせ終わらないケンカ。

母:「仲良くしてよ。ケンカするために、たくさん生んだんじゃないし。」
なっちゃん:「ケンカするほど仲が良い。って、知らんと~?」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by tnonkimama | 2006-12-27 20:41 | ふたご育児

ママさん Fight!

保健士さんに同行して、2件の双子ちゃんのご家庭の訪問に行きました。
どちらも2ヶ月の赤ちゃんです。
小さな赤ちゃんはホントに天使のようです。

お母さんは初めての双子育児にとまどいはあるようでしたが、ステキな笑顔、赤ちゃんを見つめる顔も穏やかで、問題ナシ。と感じました。

「いつになったら思い切り寝られるんでしょうか?」という質問を受けました。ホントに。ホントに。なにが辛い。って、寝られないのは辛いです。人間って寝ないとおかしくなります。
私:「思い切り寝たいですよね~。」
という完全に答えになっていない答えで、すみません。
私:「この2ヶ月を乗り切ったんだから大丈夫ですよ。過去以上に大変になることはない!です。スタートが一番辛くて、だんだん少しずつ「まし」になりますよ!」
「はあ~~~。「まし」ですね。」(笑)
私:「はい!「まし」です。」(笑)

どちらのご家庭にも実のお母さん(赤ちゃんのおばあちゃん)がお手伝いにみえていました。とても独りでは大変ですから、おばあちゃんの助けはありがたいです。

赤ちゃんとお母さん、おばちゃん、ご家族みなさんが元気に、楽しいお正月をむかえられることを願っております。
[PR]
by tnonkimama | 2006-12-21 01:09 | ふたご育児

ふたごのママたち

ふたごサークル「クローバー」の「ママだけランチ」を企画しました。
八女市の有難いバックアップのおかげで実現しました。
ありがとうございます。

ママたちの会話・・・覗いてみますか?
本人たちのOKとってない・・。けど、ま~いいか!←いいのか?

More
[PR]
by tnonkimama | 2006-11-09 01:37 | ふたご育児

わる知恵♪

おさない双子を育てている頃、「生きていくだけで精一杯」と思うことがよくありました。
子ども達に「寝せて。食べさせて。オムツをかえて。」の繰り返し。
母は生きるための「寝て。食べて。」の繰り返し。
世の中の動きなんて、さっぱり!!
テレビも新聞も見る時間もないし、気力もない・・。
目の前にある「やらなくてはいけない。」ことをさばくのみ。
そんな追い詰められた時にこそ、人間とは知恵がわくのです。

More
[PR]
by tnonkimama | 2006-08-23 02:19 | ふたご育児
今日は 双子ちゃんサークルの日でした。

我が家のくっちゃんとなっちゃんは、お蔭様で小学校の三年生になりました。
すっかり手もかからなくなり、弟のお世話もできる頼れるお姉ちゃんです。
しかし・・・産まれて間もない頃は、大変でした~。
ハイハイの頃の様子の記憶が、私にはあまりありません。
きっと 辛い記憶は消し去ったんだ・・・と思います。(笑)

先日 ダブルツインのママさんとお話する機会がありました。
ダブルツイン・・・双子を二組産み育てているという素晴しいママです。
大変さは想像できません。
しかし・・子どもを四人も育てているのですから、相当なパワーです。
                   ・・・自分のことは 棚にあげる!(笑)
お花が大好きで笑顔の素敵なダブルツインママはこちら

今日のサークルはひと味加えました。

More
[PR]
by tnonkimama | 2006-06-08 22:15 | ふたご育児

ふたごの予感

今日は双子の妊娠話を少々。

私が結婚を決めたのはズバリ子どもが欲しかったからです。
3人は欲しかったので35才で産み終える為には、逆算して28才の結婚がタイムリミットでした。
第1子を妊娠出産し、計画通り2才違いの兄弟を妊娠。ここまでは計画通りだったんだけど・・。

妊娠が判ってから未だ病院へ行く前に夢をみたんです。
今でもはっきり憶えているんですが、出産準備をしている夢で、洋服や布団を2組準備している夢なんです。それが全然普通に。会話の中に双子という言葉は出てこないのですが、「ベビーベット2台もどこにおく?」などと相談しているんです。目が覚めた時は、「変な夢だな~。」ぐらいにしか思わなかったんだけど・・。
病院へ行って検査を受けたら先生が超音波の画像を見て、「あれっ?」って小声でおっしゃって。
んんっ?って不安に思ったんですが、
「心臓が2つあるよ。」と先生。
私はピンとこないで何か心臓が2つある病気かと思いまして、反応の言葉がでなかったんです。そしたら、先生が「双子さんですね~。」って。
夢を思い出して納得しちゃいまして、「あぁ。やっぱりそうですか?」といいました。先生の不思議がる顔がおかしかったです。先生は私のことをおかしな人だと思われたでしょうが・・。(笑)
そんなこんなで、双胎妊娠が単純に嬉しかったです。誕生してくるのも楽しみでしたね~。

双胎妊娠について10年前は今の様に情報が豊富ではありませんでしたので、リスクについても幸せなことに全く知りませんでした。今思えば恐ろしいことです。
ここでもやっぱり私は立派なのんき者でした!!
双胎妊娠、双子育児についてはまたの機会に・・・。
[PR]
by tnonkimama | 2006-05-16 00:38 | ふたご育児