流されて過ごしてしまいがちな日常をちょっぴり振り返ることも必要かな。四人の子ども達と共に進んだりあと戻りしたり・・。元気に楽しく生きるすべを探し続けています。


by tnonkimama
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2010年 01月 19日 ( 1 )

デビューからの映像が流れ本人はなかなか出てこない。
ん~~~早く逢いたい!!!!出てきて欲しい。
しかし曲が終わるまで背中で歌い、決して前を向かないのであった。
じらしにじらされた後、やっとのことで逢える♪
もう、最初からおかしくなりそうな感じ(笑)
前を向いてくれた、ただそれだけでヒートアップするのであった。(私おかしい?笑)

そこからはただただ走り続ける吉川さま。
曲順もなにも覚えていないけれど
ただひたすらに飛び上がり、手を振りあげ、踊り、叫ぶ♪
いや~~~ん、楽しすぎ♪♪♪
吉川さまの動きは全く止まる気配はなし。
途中サングラスを外して丁寧に置く。うん、ここは彼らしい(笑)
シルバーグレーのスーツに黒のシャツ、似合うなぁ♪
シンバルキックを見た時には仮面ライダースカルを思い出した(苦笑)

この25年を振り返るメドレーは興奮しすぎじゃないか!?自分!!!!って感じでした。
「モニカー」と叫び、(高校生の頃制服のまま会場まで走った福岡歯科大の学際がよみがえる)
「ビーマイベイベー ビーマイベイベー」と叫び(ああ~~げんきくんの歌!笑)
「NO NO サーキュレーション」と叫ぶ。(ん?この頃ってどの頃だ??笑)
「にくまれそうなNEWフェイス」
「ユーガッタチャンス」
「せつなさを殺せない 」
あああ、どれも嬉しすぎでした。


しかしこう書くと25年間ずっと追いかけていたかのようですが、
14年前頃に大阪のコンサートを最後に、しばらくの間、吉川さまから離れている時期がありました。
結婚してから、妊娠出産の繰り返しで(かなりの繰り返し 笑)、吉川さまのことまで気持ちがまわらない時期は長かった・・・
吉川さまもまた、色々な辛い時期を過ごされた模様・・・。


子育てひと段落で、20周年コンサートも「行きたいな~」と気持ちだけが復帰。でもそう思っただけで、叶わなかった。
そしてやっと念願かなって、2年前からのコンサート復帰。
ピッタリの時期を合わせたように吉川さまの時代到来。
「ますますいい男になった」とか「いい年の重ね方」と評判の上々。
信長に、ミュージカル”SEMPOに、仮面ライダーに、徹子の部屋や無人島・・・・ホントに最近の吉川さまの勢いは凄すぎる。
本人は「どれも音楽の肥やしだ」と言い切る。これが男だっ!!!←意味不明??(笑)

ノリノリで特によかったのは
「ロミオの嘆き」に
「BODY&SOUL」
ああ、
「ジューシージャングル」は特々によかったです♪
「傷だらけのダイヤモンド」もよかった。
・・・・と、キリがないのでこん位にしときます。


どこで休憩すればいいかわからなかったのよ。
ってか、休憩するところなかったと思われます。
アンコール前にちょこっと休憩してお水をいただきました。・・・腰痛が。
汗だくで、苦しくて、体力と持久力の充実を誓いました。
あたし頑張って鍛えておかないと、コンサートについていけなくなるかも知れない・・・と不安になりました。

アンコールの
「光と影」にはまいりました、ごめんなさい。という感じでした。
吉川さまはいつの間にあんなに歌が上手くなったのですか?(失礼コメント・・・)
明らかに「モニカ」の時とは違うでしょう・・・←25年前と比べるのが変??(笑)


さささ、とにかく大大大満足のコンサートでした。


帰り道、西鉄電車まで歩く時に
「よかったね~」
「幸せだったね~」
「最高だったね~」
「疲れたね~」
「筋肉痛だね~」と、げんきまんまさんと感動を共有しながら歩きました。
冷たい風が心地良かったのは言うまでもありません。
一緒に行ってくれてありがとう、げんきまんまさん♪
これからもよろしくね!
[PR]
by tnonkimama | 2010-01-19 22:59 | おでかけ