流されて過ごしてしまいがちな日常をちょっぴり振り返ることも必要かな。四人の子ども達と共に進んだりあと戻りしたり・・。元気に楽しく生きるすべを探し続けています。


by tnonkimama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

笑えたはなし♪

f0092416_0415794.jpg

走る度におしりが痛いのが悩みでした。
座るとサドルにあたる骨があるじゃないですか、何て名前か知らない骨ですけど。
耐久レースの後なんかは何日も痛いのです。
実は吉無田の翌日も辛かった。
オカシイでしょう、ダウンヒルは座らないはず。(笑)
登る時にちょと漕いだだけなのですよ。

で、ゲットしました。
私の骨の位置にピッタリなサドル♪
自転車屋さんが言うには
座った時の骨の位置とサドルが合えば大丈夫。
サドルは衝撃吸収の度合いも種類やメーカーによって異なるらしいです。


で、そのサドルを友人へ自慢して話していた時、(すぐ自慢するアホちゃん 笑)
友人:「その骨と骨の間ってどうやって測ると?」
と、そちらへの興味ですか?(爆)
私:「へ??」
友人は私が自転車屋さんにおしりをむけて、自転車屋さんが定規か何かで測るのかと思ったらしい。その姿を想像してふたりで大爆笑。・・・それはないやろ。(爆)

別の日その笑い話をしていると聞いていた↑とは別の友人も
友人2:「え~~~っ?どうやって測ると?定規??」と。(似た者同士集まるとやん・・・)
私:「な~~ん、そんなハズないやろ」
友人2:「じゃあ・・・メジャー?」
爆笑しすぎて話しがすすまない。

実際は座るだけで左右の骨の位置にしるしがつく計測器のようなものがありました。計測器には予めサイズが刻まれていました。と、全然おもしろくないんですけどね。


友人2:「私も家に帰ってからその骨の間ば測ってみるたい!」
私:「定規で??」(笑)

さあ、何センチやったか教えてね。



夕方、サドルを試すという名目で会社の駐車場で子ども達と一緒に自転車あそびをしました。カラーコーンを置いてみたり、水たまりを飛び越える真似(全然飛んでないし 笑)をしたり、砂山を登ってみたり。ちゃんとスタンディングの練習もしてみたよ。できないけど。(笑)1時間ほどでしたが充分な運動になりました。山に行く時間はとれないけど、こんなのもたまにはいいですね。
娘:「またやりたい!!」って、結構楽しかったようです。
前日の雨で自転車も服も泥だらけでした。
サドルの効果は・・・・全然わかりませんでした。
山へ行って試してみないとね~~♪
[PR]
by tnonkimama | 2008-12-15 01:12 | 自転車