流されて過ごしてしまいがちな日常をちょっぴり振り返ることも必要かな。四人の子ども達と共に進んだりあと戻りしたり・・。元気に楽しく生きるすべを探し続けています。


by tnonkimama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

平凡な自転車生活♪


友人と久しぶりに電話で話す。

友人:「最近ブログあんまり更新しないよね。つまんな~~い!」

私:「ああ、私の日常なんて普通でつまらんけんさ~。ははは!平凡よ、平凡!」

友人:「へえ~、最近あんまり自転車乗ってないの?」

私:「うんにゃ、乗りよるさ~。でもそれって普通のことでおもしろくないし、私の自転車ネタにはとんと反応がうすいしね。」

友人:「え~~っ!?それって全然普通じゃないって。少なくとも私にとっては驚きの連続やね。」→すごく笑ってるし。

私:「あら、そうなの?」

ちょっと気分を良くした私はつい最近の山でのMTBネタを話したら、
「そんなおもろいことは書け」と言われた。



山を必死に走り調子こいて降りを満喫していたら目の前に急に杉の木があらわれた。
「あっ!ぶつかる~~!!」
と大声を発する。左肩が杉をかすめる。
避けるつもりはあるけど、からだが反応しきれない。
はい、避けたその時、反対側の道下へコロコロコロの落下。
3回ほど側転して、最後に木にヘルメットが当たって「コツン」という音を発す。
←ドリフの世界だよ・・・(笑)

そうこんな時のコロコロコロってスローモーションなんだよね。(笑)
「大丈夫~??」
と声をかけられ
「全然大丈夫~♪」と応える。
今回の発見・・・
前転は怖いけど側転は案外怖くない。

転んだショックというよりは、ぶつかるのが分かっているのに反応できない自分が悔しい。
危ないのはひゃくも承知。反省も欠かしません。

そして次の日。
左肩を杉にぶつけるのを避けたから、転んだはずなのに・・・左肩に青アザ発見。(笑)
当たっていた模様。自覚ナシ!
またまた悔しさがフツフツフツ、ちえっ!!


以上
私の平凡な自転車生活でした。(笑)
ああ、ホントは怖いんだよ、と正直に書いておきます。


f0092416_20263133.jpg

[PR]
by tnonkimama | 2008-10-20 20:32 | 自転車