流されて過ごしてしまいがちな日常をちょっぴり振り返ることも必要かな。四人の子ども達と共に進んだりあと戻りしたり・・。元気に楽しく生きるすべを探し続けています。


by tnonkimama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

美味しいお弁当♪

f0092416_0265434.jpg

「道の駅くるめ」で念願のかすみそうさんのお弁当をゲットしました♪
おいしゅうございました。
いつものように美味しさを伝える力は私にはありませんので、
お近くにお越しのさいは是非食べてくださいね。
愛情たっぷりの母の味、おすすめの逸品です♪





私は「道の駅くるめ」の外のベンチでひとりでお弁当を食べました。
同じベンチでお弁当を食べているお母さんと1才くらいの赤ちゃんがいました。
お母さんはお家で作ってきたお弁当を赤ちゃんに食べさせていました。
赤ちゃんはベビーカーに座っていました。少し眠たいのか機嫌はイマイチでした。
フォークにのせたご飯を赤ちゃんの口へお母さんが運んだ時、
赤ちゃんはそのご飯を手ではたき落としてしまいました。
お母さんは
母:「あ~あ・・」とだけ言って、そのご飯をティッシュで拾いました。
その後お母さんはマグマグ(赤ちゃん用の水筒)のお茶を赤ちゃんに飲ませようとしました。
赤ちゃんはまたまたそのマグマグを手ではたき落としました。
マグマグはコロコロとベビーカーの下へ転がってしまいました。
母:「あ~あ・・」
お母さんはマグマグを拾いました。
母:「食べようよ~」
と赤ちゃんにお母さんが頼んだように見えました。
赤ちゃんはご飯をモリモリ食べはじめました。

赤ちゃんがご飯をモリモリ食べ始めたので私はホッとしました。
「お母さんがんばって!」
「赤ちゃん大きくなってね!」
と心の中で応援しました。

お弁当箱に詰められたお母さんの手作りのお弁当を見た時から、「素晴らしいお母さんだな」と思いましたが、この食事の様子を見て「本当にすごい!尊敬にあたいするお母さんだな」と思いました。

感情に負けてついつい大きな声を出してしまう私に、この親子との出会いを与えられたことをただの偶然では終わらせてはいけないな~と思っています。
[PR]
by tnonkimama | 2008-06-25 00:47 | 日常