流されて過ごしてしまいがちな日常をちょっぴり振り返ることも必要かな。四人の子ども達と共に進んだりあと戻りしたり・・。元気に楽しく生きるすべを探し続けています。


by tnonkimama
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

今年度終了です♪

今年度も終わろうとしています。仕事柄1年の終わりは3月である、イメージが強い私です。今年度は私にとっては大きな気持ちの変革の年だったように感じます。自分自身について沢山のことを考えた年でした。「この1年で自分がやりたいことを見つけよう」と思っていました。やりたいことはとうの昔から自分の中では分かっていたことだったのだのだけれど、「えい、やあ~!」の気持ちが不足していたのです。

ひょんなことから自転車との出会いを持てたこと、5キロマラソンを走れたこと、ここで私は本当の自分を取り戻した気でおります。(笑)「やれない」のではなく「やらない」のは自分自身なんですね。「たのしい」と「らく」はどちらも「楽」と書きますが、ちょっとの違いで大違いであります。
「苦しいたのしさ」、そんなものもあるんですね。
「辛いらく」、そんなものもあるんですね。

どんなことでも前向きである、ということが必要だとは感じていません。
挑戦にはタイミングやコンディションも重要です。「早ければよい」ということでもありません。何より力量が不足なら「ムリなものはムリ」。やりたくてもやれないことはスパッと諦める切り替えも、これまた大切だと思うのです。「ああ、あの時こうしていれば・・」と後悔しながら死ぬのも私らしくていいじゃないですか、とか思ってしまっています。(笑)

イライラして上手くいかないことをしっかりと自分自身のことだと捉える、そんな簡単なことができない幼い自分に気が付いたのは自転車を漕いだから。大袈裟かもしれないけれど「漕ぐ」という暗く孤独な時間(笑)は私的にはすごいいい時間です。

他人のことをとやかく言うことなく自分が楽しく生きていく、肩の力はすっかり抜けました。
しかしホントのこと言うと、実は最近肩が痛くて挙がりません。友人に相談したら
友人:「それはシジュウカタだ・・・笑」
と宣言され、ラジオ体操を勧められました。
がっははは!

沢山の出逢いの中から自分自身を見つめる機会を与えていただきました。ありがとうございました。
「やっぱり人が好き♪」
基本ここだけは変わらない私です。
[PR]
by tnonkimama | 2008-03-30 00:55 | 自分のこと