流されて過ごしてしまいがちな日常をちょっぴり振り返ることも必要かな。四人の子ども達と共に進んだりあと戻りしたり・・。元気に楽しく生きるすべを探し続けています。


by tnonkimama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

わらべの杜観戦♪

わらべの杜へ行ってきました。
選手村はこんな感じで、山奥の廃校になった小学校のグラウンドはゆる~っとした空気が流れていて、
「いや~ぁいい感じ~♪」
f0092416_1527565.jpg

すっかり毎度の遅刻をしていったら丁度お昼休みだよ。
f0092416_15291463.jpg

応援に行ったんだけど・・・楽しくお昼を食べる。小さなシートに大人数を見かねて、見ず知らずのピクニック隊にブルーシートを貸してくれる優しい方、ありがとうございました♪ややや、お湯が足らない・・・・お湯まで頂く。・・・・何しに行ったんだ??迷惑な団体だよ、まったく。(笑)

山の上の方まで歩いて登る。ゴール地点の計測スタッスさんに質問。
私:「あの~どこでどうやって観たらいいですか??」
笑われる。
スタッフ:「もう少し登ってコースに入らない場所で観てね。スタートまであと10分あるし、早く登って、登って!」
はあ・・・?とにかく登るといいらしい。10分以内にね。(笑)





登ったら子ども2名先客。
私:「ここで観たらいいと??」
子ども:「うん!ここでいいよ。たまに自転車が降ってくるけん、気をつけてね」
私:「は、はい!」

生まれて初めて観るダウンヒル。
こ、こわ~っ!!
迫力あります、激坂です。

以後、この子ども達にレースの解説をしてもらいつつ観戦。たまに選手名や経歴まで教えてくれた。この子ども達のおかげでかなり面白かった。ありがとね♪
f0092416_15584388.jpg

写真を撮ろうとするが速すぎて撮れなかった。(笑)
漕ぎ登るところでは何とか撮れたけど、木にまきつけられた安全対策のためのお風呂マットと「そんなとこで観てたら危ねーだろう、ぼうず!」の方に目がいってしまいます(笑)
正しいカッコイイ写真はどこか別のところで見てください。ぷぷぷ!


今回感じたこと。
真剣な走りはカッコイイ!です。
走っている選手の皆さんを観てタイムレースではあるんだけど、何ていうのか「自分との戦い」というのを強く感じました。自分への挑戦をしている選手を観るとなんだかいいですね~♪速いとか速くないとか、テクニックとか、自転車のこともダウンヒルのことも何にも知らないけれど、そう感じて満足して帰ってきました。

あとは・・・・
てらさんのブログに登場する超有名人の方々が沢山いて思わず握手してもらおうかと思ったけど、おかしすぎてできませんでした。次回は必ず握手してもらおう!(笑)

ああ、忘れるとこだった!
フレッシュマン表彰台おめでとう、隊長!!
ギャラリーの数とやかましさはダントツやったね(笑)
[PR]
by tnonkimama | 2008-03-03 15:40 | 自転車