流されて過ごしてしまいがちな日常をちょっぴり振り返ることも必要かな。四人の子ども達と共に進んだりあと戻りしたり・・。元気に楽しく生きるすべを探し続けています。


by tnonkimama
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

今日できるようになったこと

日曜日の朝、「登りたいな~♪」という気持ちを押さえきれず銀チョコ号で家を出る。
雪だ(笑)

夜間走行ばかりなので久々の明るさに少々とまどい。
街灯がないからいつもは登れないzouちゃん家の2段坂に向かう。イヒヒ!
2段坂を登りきり、「さすが~私~~♪」と自我自賛しながら、きのこ工場の方向へ右折。
おっ・・・登れるかも知れん、ペダルに立ち上がる。うっ・・ヤダ、足つきたくない。ギアチェンジだっ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
チェーンが外れる。

あの~~どこにどうすればいいの??(笑)
ギアのある自転車に乗ったのさえ人生初だし、何だか沢山ギザギザしてます・・・(笑)
10分程格闘。ムリ・・・。

のりさんにデンワ。
デンワで指示してもらいながら何とか復旧。
持つべきものはママチャリ仲間です。のりさんありがとう♪
温泉行きのバスの中だったの?(笑)
私:「ちょっと登りたかったもので・・・。」
のりさん:「じゃあ、おぼろ大橋とかどう??」
私:「・・・・・・・・・・」
のりさん:「あはははは♪」
(つい先日民主とうの菅さんが道路特定ざいげんの件で訪れたという、あの山奥のあの橋ですね。ニュースで全国放送されたらしいです)
10キロのあの激坂を登れるわけがないです、勘弁してください。お礼を言って、また一緒に走るお願いをしてデンワを切りました。
降り続く雪の中でのこの出来事で冷え切ってしまった体を温めるために更に登りました。
ぶどう畑の間を気持ちよく漕ぎました。通る車もなく農道貸切状態でした。
これでもうチェーンは大丈夫です、多分(笑)
[PR]
by tnonkimama | 2008-02-18 00:16 | 自転車