流されて過ごしてしまいがちな日常をちょっぴり振り返ることも必要かな。四人の子ども達と共に進んだりあと戻りしたり・・。元気に楽しく生きるすべを探し続けています。


by tnonkimama
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

私の気持ち ママチャリGP2007を終えて

真剣に書くか、面白おかしく書くか、どうでも良いことだけど、ちょっと迷った。
ここは正直な気持ちを並べることにしよう。
いつものことだけれど、思いつくままで良かたいね♪

自転車なんて意識して漕いだ経験はなかった。
「ママチャリ耐久にでない?」と誘われたって、「ん?ご冗談を・・」としか思わなかった。

出会いは縁だ。
自然な流れに任せた「ママチャリ耐久」を通しての出会い。

ママチャリライダーは、当日初顔合わせが、ほぼ半数。
「はじめまして」で走る準備。
不思議なことに出会いへの気負いはない。

それは「自転車を漕ぐ」ただそれだけのために集まった仲間だから。

「言葉じゃない、理屈じゃない、とにかく走れば分かるから」なんて、言われ続けた約2ヶ月。
その言葉の意味がちっとも分からなかった。

ママチャリで大切な仲間を見つけた。
「あの人はこんな人だよ。」とか「仕事はこんなだよ。」とか「家族のこと」とか、全然知らない仲間たち。だって、自転車を漕ぐのにそんなことはどうでもいいことだから。

そう、日頃私はそんなどうでもいいことにどんなけ支配されているのかが、よーく分かった。
その気づきで自己嫌悪に陥ったのではない。むしろ、自分のちっぽけな心さえもかわいく思えた。

そんな自分を好きに思えた。
もちろん自転車を夢中で漕ぐ自分も好きだった。

「新しい自分の好きなところ」なんて見つけたのはいつ振りだろう。
私の心は今、確実に自分へと向いている。

心を自分に向ける。
できていなかったんだな~。って、嬉しい発見。

仲間への感謝とママチャリ出場への感動を語るのかと思っていたら、意外な方向へ行ったな。(笑)
これが私の正直な気持ちです。
ん?言葉と理屈を並べすぎ??がははは!!

みなさん お疲れ様、そして ありがとう♪
[PR]
by tnonkimama | 2007-08-13 01:37 | 自転車