流されて過ごしてしまいがちな日常をちょっぴり振り返ることも必要かな。四人の子ども達と共に進んだりあと戻りしたり・・。元気に楽しく生きるすべを探し続けています。


by tnonkimama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ふたごの予感

今日は双子の妊娠話を少々。

私が結婚を決めたのはズバリ子どもが欲しかったからです。
3人は欲しかったので35才で産み終える為には、逆算して28才の結婚がタイムリミットでした。
第1子を妊娠出産し、計画通り2才違いの兄弟を妊娠。ここまでは計画通りだったんだけど・・。

妊娠が判ってから未だ病院へ行く前に夢をみたんです。
今でもはっきり憶えているんですが、出産準備をしている夢で、洋服や布団を2組準備している夢なんです。それが全然普通に。会話の中に双子という言葉は出てこないのですが、「ベビーベット2台もどこにおく?」などと相談しているんです。目が覚めた時は、「変な夢だな~。」ぐらいにしか思わなかったんだけど・・。
病院へ行って検査を受けたら先生が超音波の画像を見て、「あれっ?」って小声でおっしゃって。
んんっ?って不安に思ったんですが、
「心臓が2つあるよ。」と先生。
私はピンとこないで何か心臓が2つある病気かと思いまして、反応の言葉がでなかったんです。そしたら、先生が「双子さんですね~。」って。
夢を思い出して納得しちゃいまして、「あぁ。やっぱりそうですか?」といいました。先生の不思議がる顔がおかしかったです。先生は私のことをおかしな人だと思われたでしょうが・・。(笑)
そんなこんなで、双胎妊娠が単純に嬉しかったです。誕生してくるのも楽しみでしたね~。

双胎妊娠について10年前は今の様に情報が豊富ではありませんでしたので、リスクについても幸せなことに全く知りませんでした。今思えば恐ろしいことです。
ここでもやっぱり私は立派なのんき者でした!!
双胎妊娠、双子育児についてはまたの機会に・・・。
[PR]
by tnonkimama | 2006-05-16 00:38 | ふたご育児