流されて過ごしてしまいがちな日常をちょっぴり振り返ることも必要かな。四人の子ども達と共に進んだりあと戻りしたり・・。元気に楽しく生きるすべを探し続けています。


by tnonkimama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

レースで思ったこと  

やっぱりMTBは最高に面白いね。


今回は雨のレースだったけど、まあ、天気が悪いと悪いなりの楽しみがあります。


レースじゃないと雨の日は乗らないから、普段と違ったドロドロ感がたまらなかったです。


同じコースでも1周ごとに全然コンディションは違って、さっきはこのラインが走り易かったから・・と思ってても(本当は前の選手のマネをしてみただけだった 笑)、次の周回の時はもうそのラインはみんなが走って潰れ果てて使えない。あら、面白い!


他の選手のジャマをなるべくしたくない、そう思ってる私は後ろにも相当神経を持ってて、
近づいてきた感があると、「どーぞどーぞ」と道を空けるんだけど、走ってくる選手みんなが速く見えて、いつまでたっても自分がなかなかリスタートがきれないことがしばしばある。笑



速い選手が「右行きまーす」とか「左いきまーす」とか、声をかけてくれるのは助かるけど、
右、左、右とそれぞれに声がするので、だんだんどっちが右か左か分かんなくなっちゃうんだよね。笑
そんでもって、フラフラしちゃうんだ。



今回は竹やぶぬけた所で応援してくれたおばちゃんが
「おねーちゃん、そんなにキツイならここで休んでいかんねーー」って誘ってくれて、危うく停まりそうになったし。笑←「おねーちゃん」って、ホントに言われたんだよ。笑


坂を降りたところでハンドル操作がうまく出来なくて「あちゃー」って思ったら、カメラ撮影していたお兄さんが「はーい」と言いながら、コーステープを引っ張ってコースを拡げてくれたんだよね。笑・・・よかったよーー、あれがなかったら、コーステープ切ってたかもしれんよ。笑  
ありがとうございました。

      

MTBを漕いでるのはひとりだけど、レースでは孤独は感じないんだよね。決してひとりで走っているわけじゃないんだよね。沢山の人を感じながら走ってるんだ。だからレースは面白いのかなー、って、今回思ったんだよねー。
[PR]
by tnonkimama | 2011-11-10 23:46 | 自転車