流されて過ごしてしまいがちな日常をちょっぴり振り返ることも必要かな。四人の子ども達と共に進んだりあと戻りしたり・・。元気に楽しく生きるすべを探し続けています。


by tnonkimama
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

木城MTBチャレンジ90分♪ 後編

f0092416_22462143.jpg

チャレンジ90分なので、ソロで90分走ります。
90分って、どこで休憩とるのかな?と、よく分からないままスタートします。
今回は息子も走る。初めて長い時間に挑戦するので、どの位走れるのかも分からない。
息子の後ろから邪魔にならないようについて行きます。
なかなかのスピードで漕ぐけっくん。ついていけるのか?私。笑

比較的短い距離で周回数を重ねるレースは初めての経験。
日頃練習をしない私は(してください。笑)、自分で言うのもなんですが、周回を重ねるごとに確実に上手になったと思います。笑
だんだんスムーズに走れるようになった(気がするし)、
最初は登れなかった所も4周目からクリア。あ、登れなかった時迷惑かけた方々すみませんでした。
だんだんと楽しさが増すレースでした。
何より、長い登りがなかったので体力的にはかなり楽でした。登りがなかったので、水分補給の休憩程度で、ペースを乱すことなく気持ちよく漕ぎ続けられたのだと思います。ビギナーにはとても走り易いコースでした。

スタートから35分間でとった初めての休憩が一番しんどかった。あとは坦々と走り続けた感じでした。「あと残り10分を切りました」というMCに勝手な判断で「ラスト1周だよ~」とけっくんに声をかけて、もちろんあと1周のつもりで走り、ピットに帰ってきたら10秒前で・・・ちょっと迷ったけど「あと1周~~~!」と当然のような声がかかり、仕方なく(笑)もう1周行きます。これが息子には思った以上に辛かったようで(笑)、「終わりって言ったじゃないかっ!」って戸惑ってました。笑

1周後は、「最後の選手です~」とか拍手で迎えられたりの恥ずかしいゴールになりました。ははは!「撮影ですぅ~」と叫ばれれば、手をあげるしかないでしょ。笑
今回も沢山の方々に「がんばれ」と応援していただきました。ありがとうございました。
「おっ、デルソル、来週のホケダケは来ないの~~?」と、でかい声で質問されたので
「ダウンヒル、怖いですぅ~」と、でかい声で応えておきました。笑


ほのぼのとしたレースは親子で楽しめました。
スタッフの皆さんありがとうございました。
終わってしまえば、あっという間の出来事でした。
90分のレースを終えた後、約300分かけてお家へ帰りました。
木城町、ホント良い町です、大好きです。
また行きたいと思っています♪
[PR]
by tnonkimama | 2011-07-04 22:32 | 自転車