流されて過ごしてしまいがちな日常をちょっぴり振り返ることも必要かな。四人の子ども達と共に進んだりあと戻りしたり・・。元気に楽しく生きるすべを探し続けています。


by tnonkimama
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

こっそり思ったこと♪

こちらの会観ました。ちゃんと全部観てないですけど、すみません。


感想を少し。
こんなに色々ご苦労さまです、ありがとうございます。
いつもイベントに出かけて行って、楽しんで帰ってくるだけなので
感謝しないと申し訳ないなぁ、と思いました。実際いつも感謝しています。



私はMTBに乗れるだけで幸せなので、それが耐久レースでも、ダウンヒルでも、サイクリングでも、MTBの学校でも、そんなことはどうでもいいことで、当日会場入りできただけでその目的の半分以上は達成できた感があります。「イベントに行く」と宣言して家を出ると、思い切り一日中乗れるので幸せです。MTBに乗れるだけで楽しいとはいうものの、やっぱり独りっきりはツマラナイので、お喋りしたり、笑ったり、食べたりというプラス要素も大切です。イベントは誰かいるから、誰かとお話しできます。話しかけてもらえたりすると、もっと嬉しかったりします。他の人が漕いでいるのをみるのは参考になるし、ラインどりなんかみていると、自分には無理でもみているだけで楽しいです。上級者が走っているのをみるのも楽しみです。


MTBの世界は思ったよりとっても狭いように感じます。
みんながどこかで繋がっているように見えます。
色んなところで同じ顔を見ます。
また、男性が多いので、「男の世界」の楽しみのジャマをしないように気を使います。独特の世界観があるように感じられるので、ちょっと怖いですw。でも本当はひとりひとりはとても優しいです。でも本当に本当は悪い人かも知れないので注意しなくてはいけません、冗談です。


そんな風に感じる世界なので女性は両手を広げて、迷いなく飛びこむのは難しいと感じます。誰か知ってる人がいると安心だけどね。元来女性は独りで行動するのは苦手なのです。イベントでひとりでいる女性がいると、速攻話しかけてお友達になります。グループだと話しけにくいですが、こっちは独りだから、あっちも独りだと、仲良くなれそうな気がします。できあがってしまってるチームの前なんかは、下を向いて足早に通りすぎます・・・お~、小心者。

オバQさんことの年間ランキングに女子がないのが残念です。
対象者がひとりでもいるなら載せてもらえるといいと思います。
宮崎のDHも、古処の時もいましたよね?「かっこいいな~」と思ったもんなぁ。
ひとりでもいれば、「次、出てみようかな」と思うかも知れないけど、
何にもないと何にもないから。


自転車には偶然出会って、こんなに楽しいものだとは思っていなかったです。
私が住んでいるところは自転車乗ってる人がよく走りにくる場所です。
自分が自転車に乗る前は、何とも思わなかったのですが、今は走っている姿を見るだけで嬉しい。
これはね・・・乗っていない人に言葉では伝えられない。
以前は自分も何とも思っていなかったんだからね。他人に言葉で楽しさを伝えるのは無理だw。


まだまだ自転車の楽しみ方は沢山あるんだろうな、と思います。
難しい箇所は乗れないより乗れた方が楽しいだろうと思う。
上手い人を見ると、あんな風に乗れると楽しいだろうな、と思う。
あんな坂、私も登ってみたいよ、とw。
怖がらないで下ってみたいよ、とw。
慣れることも大切だけど、上手い人から習う方が、乗れるようになるには、より近道だと感じる。
乗る回数は多いほうが断然いいに決まってる。


まあ、今の私は乗れる時間が限られているから、
年齢が上がってもより長く乗れるようにするにはどうしたらいいのかな?
おばあちゃんになっても乗りたい。


色々感じたことを勝手気ままに並べました。
みなさんのご苦労は、な~んにも知らないし、
自転車のこともな~んにも分からない人はこんなことを考えています。
大変失礼いたしました。
[PR]
by tnonkimama | 2011-02-04 22:39 | 自転車