流されて過ごしてしまいがちな日常をちょっぴり振り返ることも必要かな。四人の子ども達と共に進んだりあと戻りしたり・・。元気に楽しく生きるすべを探し続けています。


by tnonkimama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

4時間耐久in木城町  レース編♪

f0092416_21375067.jpg


スタートはくんちゃんにお願いして、若い順でリレー(笑)
「スタートから何周走ってもいいよ」と言っておいたので、
多分5周位は帰ってこないかなぁ、と思っていたら、2周で帰ってきた!
あっこちゃんにリレー、その後私。
結局、2周、1周、1周、2周、1周、1周・・・のくりかえしとなりました。
まあ、年齢は私がくんちゃんの2倍だからね、反比例の法則だね(笑)


コースは走り易かったです。それでも変化があるし、景色も変わるから、ホントに楽しく走れました。心配していたアスファルトの登り坂も、スタート直後なのでOKです。まだ体力があるうちだからね~。距離的にも汗汗に比べれば・・・(汗汗に比べちゃ、いけん!笑) 下りも怖くありませんでした。6才の子もちゃんと走ってましたもんね~、すごい!!

池の周りをクルッとして、クネクネのコースを進みます。速い選手も広い場所でちゃんと声をかけてくれてから、追い越してくれるので、ビクビクしながらも安心して走れました。

竹やぶの中が狭かったので、後ろの選手のジャマしないように気をつけました。それでも1度、土の割れ目にタイヤがハマって止まってしまって・・・私の後ろの人がコケてました。ごめんなさい!竹やぶを抜けた辺りのヌメヌメ状態には参りました。漕いでも漕いでも進んでいないように感じるんだもんね・・。それでも頑張って抜けたら、綺麗なコスモス畑が広がっていて、地元のおばちゃん達があぜ道に座って、拍手しながら「頑張んなさいよ~~~」って声をかけてくれるから、超ハリキッて漕ぎましたよ。単純なんです、私。


色んなところで声をかけてもらえるのは、とっても嬉しいです。
「デルソルがんばれ!」って、沢山声をかけてもらいました。
ああ、クッキーも応援ありがとう♪


今回は「お助けライダー レンタルシステム」ってのがあって、山田大吾朗選手が1周だけチームの代走をしてくれる、ってサービスがありました。あっこちゃんと私は「いつ頼む??だれが大吾朗選手からリストバンドもらう??」とかキャーキャー相談してました。
そしたら帰ってきてあっこちゃんと交代したくんちゃんが、
「このままの調子なら大丈夫そうですね。レンタルなしで、自分達だけの力で勝ちましょう!」だと。・・・さすが勝負師くんちゃん!さっきあっこちゃんと相談したことは内緒にしておこう(笑)


楽しい4時間はあっ!という間に過ぎてしまします。
ニヤニヤ、ウキウキ、ルンルン、している内に競技終了~~!
「楽しい~~」としか表現できません。


競技終了から閉会式まで1時間程あったので、荷物を車に積んでから閉会式を待ちました。
そうそう、なんとお弁当までもらっちゃいました。前夜祭の焼き肉もあったので、2食付き!!なんとまあ、すごいです、木城町!!しかも味噌汁がバリ旨でした。
f0092416_21384027.jpg

(なんか食べ物のの写真ばっかだ 笑)

いよいよ結果!
「デルソル姫」
トリプル女子優勝、ヤッターーー!!!
私というハンデを背負いながら(笑)、あっこちゃん、くんちゃん、ホントにありがとう。
表彰を忘れられる、というおもしろい出来事もありましたが(笑)
立派な表彰状、いただきました。ありがとうございました♪
そして商品の焼酎まで、ありがとうございます!
前夜祭での「アルコールが足らない~」っていう私の叫びが聞こえたのかな?(笑)

あたたかい大会でした。
何から何まで、木城町の方々には親切にしていただきました。
泊まらせてもらった「かしの木」のご主人、駐車場案内の方、焼き肉係の方、コース上に立ってくれた方、スタッフの方々、ホントに皆さん爽やかで、親切で、木城町の方はいい人ばかりだと思いました。 町長の「来年以降も続けていけるように頑張りましょう」という挨拶にも感動しました。少しでもお返ししたい、と考えて、JAガソリンスタンドでガソリンいれました。15回記念Tシャツを購入しました・・・これ位しかできないね(笑)


来年も是非行きたいです♪
木城町さいこーーー♪
[PR]
by tnonkimama | 2010-11-09 21:46 | 自転車