流されて過ごしてしまいがちな日常をちょっぴり振り返ることも必要かな。四人の子ども達と共に進んだりあと戻りしたり・・。元気に楽しく生きるすべを探し続けています。


by tnonkimama
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

卒業式♪

小学校の卒業式でした。
天気予報が晴れだったし、気温も前日と比べると高めの予報だったので「よかった♪」と思っていました。
体育館はとっても寒くて・・・甘く見ていたと後悔しました。


卒業証書をひとりずつ校長先生から受け取ります。
娘が名前を呼ばれて
「はい!」と返事をしてステージを歩く姿を見ると、
やっぱり涙は止められませんね。
生まれた頃からのことが思い出され、
あ~無事にここまで育ってくれて良かった・・・
と感謝しました。


卒業式の後、それぞれの教室で担任の先生のお話がありました。
ふたごの娘たちは違うクラスです。


1組では小学校生活最後の日記を子ども達が書きました。
書いた日記を発表するのですが、
発表する子も涙
聞いているほうも涙で
先生もヒクヒクするほど泣いておられました。
日記は成人式の日に開封が約束されているタイムカプセルに納められました。
その後、先生とひとりずつ握手をしてお別れしました。


2組は「夢」というタイトルの小学生の作文が先生から紹介されました。
「夢」に向かって具体的に自分のやるべきことを追いかけていき、努力をしていこう。
という、お話しでした。
その作文は野球のイチロー選手の書いた作文でした。イチロー選手は小学生の頃から、契約チームや契約金、年棒までも具体的に「夢」として語っていました。
その後、担任の先生は笑顔で「がんばってください!さようなら♪」
と明るく元気にお別れの言葉を述べられました。
こちらのクラスは涙の「な」の字もありませんでした。

クラスの雰囲気や担任の先生で色んなことが全然違うよね(笑)

その後は謝恩会に行き、食事をしたり、お話したり、歌ったり、娘から手紙をもらったりしました。
夕方家に帰りつくと、ドッと疲れが・・・。


娘たちからの手紙ですが
「これまでありがとう、これからもよろしく」と書いてありました。
こちらこそ
「これまでありがとう、これからもよろしく」です。


子育ては時間も手間もかかる大変なことだけれど、
こんな特別に子ども達の成長を感じることができる日には
いつも以上に、「子ども達がいてくれて良かったな」と心から感謝します。


さあ、なんとかここまで子育てをやってきました。
これからの子育ては、なかなか想像ができにくいですが
これからも元気に育ってくれることを願っています。


27日から長崎に一泊の「卒業記念」の家族旅行に行く予定です。
楽しく行けるといいな。


さてと・・・
あっという間に中学校の入学式の日が来るんだろうね。
[PR]
by tnonkimama | 2010-03-19 21:37 | 日常