流されて過ごしてしまいがちな日常をちょっぴり振り返ることも必要かな。四人の子ども達と共に進んだりあと戻りしたり・・。元気に楽しく生きるすべを探し続けています。


by tnonkimama
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

誠意♪

メールをいただきました。
もうすぐ納車の予定だったんですが・・・残念ですがよかったです、問題箇所見つけてもらえて。

これまでにも色々と途中経過のメールをもらったりして、ホント親切な自転車屋さんです。

最初ブログを読んで、自転車屋さん開業の夢を追ってる様子に「すごい人だな~」と思って、メンテナンスお願いしたくて、こんな都合のいい時だけDELSOLの名前をだして(笑)、なんとか引き受けてもらいました。

仕事ってこんな風にやらなきゃね。
って、感じます。
どんなことも、やっぱり「ひと」ですね。
・・・・って、褒めすぎ?(笑)
実はホントは「悪いひと」だったら、どうしょう!
下り系のひと、ちょっと悪いひと多いみたいだし(笑)


以下
いただいたメールです。
私にもちゃんと分かる素晴らしいメール(笑)








お疲れ様です。bms車楽です。

今回内容が長くなりますのでパソコンの方にメールさせていただきました。

当初の予定では昨日仕上がり予定で作業を進めておりましたが、問題が発生しまして予定が遅れそうです。
問題の箇所は ”リアショック” 後輪の衝撃を緩和する車体の中央部にある黒い筒状のものです。

http://www.geocities.jp/jitensha_tanken/suspension.html#damper

先日、ショックの点検時に跨った際のサスペンションの”戻りの遅さ”が気になり、エア圧の件でお尋ねした際に低いエア圧(点検して際は50psiでしたおそらく100~120psiは必要かと思います)が気になって加圧して数日置いておきました。

そして、おととい確認したところ数値が下がってて、再加圧して水中に漬けたところ、泡がプクプクと発生し、
エア漏れを確認しました。

この”リアショック”は通常スプリング(ばね)を使うところを軽量化のためエアをスプリングとして使ってます。
注射器の先端を指で押してピストンを押していただければ戻ろうとしますよね?あの原理です。
エア漏れしてることでバネの役割をしてないことになります。

原因として、パッキンの損傷が考えられ、現在部品を調達中です。納期と価格も含めてまた改めてご連絡いたします。

※エアショックは定期的なエアの充填が必要です。専用ポンプをお持ちでないとのことでしたので1本用意されることをお勧めいたします。よろしければこちらで取り寄せます。
充填作業自体は空気入れが使えれば大丈夫です。
価格は3~4,000円程度だったと思います。
http://www.geocities.jp/jitensha_tanken/kukiire.html ・・・緩衝器空気入れのところです。


可能な限り早急に対応したいと思います。ご手数おかけしますが、よろしくお願いいたします。

ご不明な点等ありましたら、ケイタイ まで連絡お願いします。


                                          バイシクルメンテナンスサービス車楽 
[PR]
by tnonkimama | 2010-03-01 08:47 | 自転車