流されて過ごしてしまいがちな日常をちょっぴり振り返ることも必要かな。四人の子ども達と共に進んだりあと戻りしたり・・。元気に楽しく生きるすべを探し続けています。


by tnonkimama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

アキヨシさいこー♪  ~レース編~

f0092416_924925.jpg


スタートを待つ間のお喋りも楽しみ。
今回は女子が多かった。5人もいたぁ~。高校生もいた~。
みんなで「怖いよね~」と話す。
怖かったら走らなきゃいいのに、ぷぷぷ♪
山口からのライダーミッシーさんに色んなことを教えてもらった。
フルブレーキの話しとか、目線のこととか。
・・・・・まぁ、できるかできないかはこの際問うまい。
「私昨日前転したんですう」と目の上と青タンを見せられる。
あああ、走る直前にありがとございます(笑)



耐久を走り終えてスタート地点へやって来たのは北九州からの彼女。
彼女とは再会なので挨拶を交わす。
「デルソルならDH専門ですよね」
私:「?」
そうきたか・・・・すごい人沢山いるからね~。
汗汗で全然登れてないのも見られてるしね~。
私:「んんん・・・・イヤ、イヤ、ムニャムニャ・・」
「えっ?専門なんなんですかぁ?」
私:「・・・・・強いて言うならママチャリですか???」
ひひひ♪♪♪

スタッフさんに話しかけられる。
「さっき転んだでしょ」
私:「ははは♪」
誰もいないと思ってたんだが。
「デルソル的には放置だろ、って思って知らん顔しました」
はい、正解です。


楽しい時間はあっという間に過ぎてスタート。
どう走ったかはあまり覚えてません。
第1ヒートは試走で転倒した地点を過ぎて安心したところでバランスをくずして、杭に前輪を刺した(笑)完全ストップ。その後は何とかゴールまで。まあ、こんなもんでしょ。転倒しなっかったしタイムも残ったから良し。
これでプレッシャーは無くなった。
第2ヒートは気楽に走れた。
レースはこれでおしまい。

で、じゃ~ん!
f0092416_9152331.jpg

すごいね、あたし。ひひひ♪
女子オープン3位だぜっ!
私:「高校生に負けたのが悔しかぁ~」
娘:「おかあさん、負けて当然だと思うよ」
あああ、、、(爆)



とても楽しい一日でした。
関係者の皆さま、スタッフの皆さま、声をかけていただいた皆さま、サポート頂いた皆さま、すごい走りを見せてくれた皆さま、全ての方に感謝します、ありがとうございました。
心良く送りだしてくれた家族のみんなにも感謝です、ありがとう。
[PR]
by tnonkimama | 2009-11-25 09:27 | 自転車