流されて過ごしてしまいがちな日常をちょっぴり振り返ることも必要かな。四人の子ども達と共に進んだりあと戻りしたり・・。元気に楽しく生きるすべを探し続けています。


by tnonkimama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

なくしたもの みつけた 

f0092416_8154363.jpg

海の向こうに淡路島





五味太郎作 「なくしたもの みつけた」
という絵本 ご存知ですか?

うらのはらっぱで あそんでいる時に
昨日なくしたスコップをみつけて、
その下に穴をほっていくと夏になくしたものをみつけて、
またほると春になくしたものをみつけて、
もっとほると冬になくしたものをみつけて、
どんどんほると昔なくしたものがみつかっていく・・・
と、きゅうに思い出して
最初にうらのはらっぱで あそんでいたものをなくしたのではないかと
ほった穴を慌てて走ってもどる・・・・

というおはなしなのですが。



お盆から家の鍵をなくしました。
私をよくご存知の方は
「また~~???」笑いつき。
と思うでしょうが・・・。
はい、鍵はしょっちゅう
「あれ?どこだ?どこだ??」
と言ってる私です。
はい、ほとんどの場合 ポケットにあります。(笑)



今朝無事みつかりました。
ああ~よかった♪
今回はポケットじゃなかったのよ・・・




淡路島の写真
以前勤めていた頃の上司が送ってくれたものです。
「私にとっては見慣れた景色ですが夕方の散歩で奇麗に見えたので送ります」
と添えてありました。
「これからの残暑、体調管理に気を付けてください」という言葉に
退職して15年が経つというのに自分のことを忘れないでいてくれることを
大変嬉しく思います。


淡路島の写真が届いた同じ日に、学生時代の友人ふたりが我が家を訪ねてくれました。
ランチをしながらおしゃべりし、おやつを食べながらおしゃべりし、田舎の風景を眺めながらおしゃべりしました。特別なことを話したわけではありませんが、穏やかな時間が過ぎるひとときは、慌ただしい日々を少し離れたようで居心地がよかった。




鍵がみつかった嬉しさに絵本「なくしたもの みつけた」を本棚からひっぱりだして読み返した私。
単純に鍵がみつかったから嬉しくて絵本を開いたんだけど
読んでいる内に「おや?」と思った。

淡路島の写真とふたりの友人の訪問。
昔の思い出を感じることができたからこそ
今現在の小さな幸せに気がつくことができた今日。


今日「なくしたもの みつけた」を読んでよかった、よかった♪
[PR]
by tnonkimama | 2009-08-26 08:29 | 日常