流されて過ごしてしまいがちな日常をちょっぴり振り返ることも必要かな。四人の子ども達と共に進んだりあと戻りしたり・・。元気に楽しく生きるすべを探し続けています。


by tnonkimama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

走った後はソフトクリーム♪


f0092416_20435531.jpg
前回の日記・・・
今日になって読んでみると、かなりウキウキ度が高いです。
自分で読んでみてちょっと恥ずかしいくらい・・・楽しくてハイな状態だったのでしょうね。
こまったおばちゃんです(笑)


当日家族はみんなお留守番でした。
レースへ誘ったけれど誰も興味がないようです。
仕方ないですね・・・。
子ども達もやっと家を空けても大丈夫な状態になりました。
お父さんとドッチボールしたり、おやつを買いに行ったり、なかなか楽しい一日だったようです。


こんな風にひとりで出かけられるようになって、青春取り戻した感があります。
やっぱり楽しい時間を持つことは心にとっても良いことです。
MTB漕いでいる間(押している間とも言う 笑)頭の中はそのことだけを考えていて、そんな空っぽの脳の状態の気持良さを味わうのはホントに何年ぶりだろう?と喜びいっぱいです。


レースを終えて家に帰ると子ども達みんなが「おかえり」と迎えてくれて、
その後「おかあさんあのね」とみんな同時に話に来る。
いつもなら面倒だと感じることもあるのだけれど、頭を空っぽにした後は
「なあ~に?」と女神のような笑顔で応えられ、最後までちゃんと話を聞いてあげられる余裕があります。
そしてその時には、「日頃はどれだけちっぽけな心だったのか」ということに気付かされるのです。

やっぱりね・・・MTBはいいですよ。
おすすめ、おすすめ♪


で、
私としてはホントは今日のレースのこの熱い気持を誰かに聞いて欲しいんですね。
「聞いて!聞いて!!」って感じ。
だけど・・・・家族は無関心でしょ(笑)
で、
あんなハイな日記になるのですね(笑)


その後は喜びを共有してくれる貴重な存在にせっせとメールです(笑)
私のメールにあたたかく応えてくれるあなたに心から感謝しています。
感謝、感謝、ありがとう♪
[PR]
by tnonkimama | 2009-06-02 20:09 | 日常