流されて過ごしてしまいがちな日常をちょっぴり振り返ることも必要かな。四人の子ども達と共に進んだりあと戻りしたり・・。元気に楽しく生きるすべを探し続けています。


by tnonkimama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

山は翌日もゆき♪

f0092416_19492143.jpg

雪2日目。
今日は子ども達と山登りに行く約束をしていました。
朝、目が覚めるとベランダの手すりに3センチくらいの雪が積もっていました。
道路は全然大丈夫だったので、寒いけれど山登りに出かけました。

山登りのプロの引率で雄岳へ登ります。
大人と子ども合わせて13人の登山隊。
さあ、一体標高どのくらいなのでしょうか?
何も知らないまま登っちゃいました。
母の思惑の中では、5才けっくんはお父さんとお留守番の予定でした。
しかし・・・
大声の母は内緒ばなしというものができないので、いつの間にかこのことを知っていたけっくんは、当然のようにリュックに必要なものを準備していたのでした。仕方ないので母はけっくんをおんぶすることも覚悟の上で出かけることにしました。
f0092416_19494548.jpg

山に入ると平地とは違って雪が積もっていました。元気な子ども達はルンルン登ります。
6キロを約1時間半かけて頂上まで登りました。
頂上で雪が、がば降ってきました。(すごくたくさん降ってきた)
なんでこんなことになるのでしょうか?誰の日頃の行いが悪いというのでしょうか?(笑)
頂上でうどんを食べたのですが、うどんの鍋のスープが沸騰するまでが一番寒かったです。
心の中で「何もこんなゆきの中でうどんを食べなくてもいいのに」と思っていたことは内緒。(笑)
イヤ、しかし、雪の中の温かいうどんは最高に美味しかったです。
f0092416_1950836.jpg

けっくんですが、なんと往復12キロを自分の足で歩き通しました。
すごーーーい!えらーーい!
2匹のくろちゃんとちゃちゃん(犬)も一緒に登りましたが、最初は怖がっていたのに下りは、すっかり仲良くなってリードを持って得意げでした。


子どもは親が思っている以上の力を持っています。
黙って置いていこうとした母をお許しください、ごめんちゃい!!

寒い寒い雪でしたが、とってもアクティブな週末でした。
バイクで上半身の筋肉痛(特に背中、お腹、腕)となり、
登山で下半身の筋肉痛(特にふくらはぎと股関節あたり)となり、
今日は全身が痛いわけですね。(笑)


しかし下山後のみんなとの宴会で思い切り飲んだら、翌日プラス1キロでした。
どうなっているんでしょうね、あたし。
[PR]
by tnonkimama | 2009-01-26 16:30 | 日常